海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

災害時にトイレ/搬送補助具になる車椅子開発へ投資求む(日本限定)

案件番号 : 1163149       投資を受け入れたい
日付 登録日:Oct 02, 2018   更新日:Oct 02, 2018
国/地域 日本 埼玉県
分類 8202 防災関連用品・用具
8102 身体障害者向け
相手の交流希望地 日本

拡大

案件画像1
車椅子トイレ試作品

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

災害時にトイレ/搬送補助具になる車椅子開発へ投資求む(日本限定)

<< 内容 >>
平素使用の車椅子が簡易トイレで使用出来る商品化への投資希望です。
車いすトイレを試作品は作りましたが、更に改良した試作品を作り実証実験等を必要としております。

*事業の概要・計画
製品化を目的としている商品は以下となります。

1)車椅子利用者を災害時に緊急搬送させる補助器具の商品化
災害時に車椅子利用所を避難させる為の補助器具の商品化です。例えば、災害避難時に車椅子の利用者を海辺から離れた場所への避難だけでなく、高齢者が歩ければ車椅子を搬送出来る補助器具や車椅子利用者を高所(ビルやデパート等々)へ引き上げ出来る様にした商品です。

2)平素使用している車椅子が簡易トイレとして使用出来る商品化 
車椅子の利用者が使用する車椅子トイレは多数販売されております。しかし、災害時に避難する時にトイレ専用の車椅子を持参して避難するとこは出来ません。それは、一刻も早く避難しなければならない時には着のみ着のままの状況で避難せざるを得ません。
しかし、車椅子利用者は、普段使用している車椅子に乗って避難をします。只、避難の途中、避難先等々で生理現象が伴います。その時に、平素使用している車椅子が「簡易トイレ」として利用できるものです。

*投資受入側の責任/役割
弊社が責任をもって商品化致します。

*投資家の責任/役割
資金提供をお願いします。投資家のプロジェクト参加は、商品の製造できる企業(部分的製造でもよい)や販売にたけている方を希望しております。

*投資金の使途内訳
開発費、試作品代、実証実験費、商品代等

Investor for Wheelchair for emergency evacuation (Japan only)

投資金額 18,000,000円
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


この法人・担当者が登録している案件   (全3件)
レイプ被害を防ぐシステムの製品化へ投資を求む

レイプ被害を防ぐシステムの製品化へ投資を求む

投資を受け入れたい

埼玉県, 日本

Sep 15, 2017 登録Aug 09, 2018 更新

コンタクトメール受信数:9

テロの爆破を防ぐシステムの特許権を譲渡します

テロの爆破を防ぐシステムの特許権を譲渡します

技術・ノウハウを提供したい

埼玉県, 日本

Aug 15, 2017 登録Aug 09, 2018 更新

コンタクトメール受信数:4

戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起