海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

バイオ炭(農業用土壌改良材、耐干ばつ性向上に)

案件番号 : 1163143       商品・部品を売りたい
日付 登録日:Oct 01, 2018   更新日:Oct 01, 2018
国/地域 日本 石川県
分類 0404 肥料・農薬等
8805 その他バイオ応用(食品、化学品、環境保全、農産品)
8405 再資源化・リサイクル
相手の交流希望地 全世界

拡大

案件画像1
図1_バイオ炭の特徴

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

バイオ炭(農業用土壌改良材、耐干ばつ性向上に)

<< 内容 >>
土の保水性・保肥性を向上させる土壌改良剤として、植物の耐乾燥性を高める「バイオ炭」を販売します。当社は炭化装置の開発を通じて、動物系・植物系の未利用バイオマスを一定温度で炭化しバイオ炭を製造しています。

*バイオ炭の特徴(図1参照)
-保水性による節水効果:バイオ炭を根の付近にまくことで土の保水力を高め、乾燥地農業における節水技術として活用可能

-微生物活性化:炭の多孔質構造は土中の微生物の住処として最適であり、炭の周りで微生物の活動が活性化する。

-保肥性向上で併用する肥料効果を最大化し必要量削減:栄養分がバイオ炭により長く保持され、植物の成長や発根を促進。同時に、栄養分の流亡が抑制されるためバイオ炭と併用することで化学肥料の効果を最大化し、施肥量・頻度の削減に貢献

-土壌の酸度調整:バイオ炭の多くはアルカリ性であり、乾燥地に多い酸性土壌の中和剤として機能

-半永久的に持続する物理性効果:バイオ炭の物理性は半永久的に持続するので、2年目、3年目も効果が持続

-乾燥地・砂地農業に貢献:特に乾燥地・砂地など生産性の低い土地での収量・生産性向上に役立ち、天水に依存した農業の気候変動耐性を高め、干ばつ被害による農家の経済的ロスの予防に役立つ

-堆肥化促進:堆肥化過程で炭を混ぜることで、活性化した微生物により堆肥化が促進され、短時間での堆肥完熟化が可能。

*製品仕様
-物理性・成分(図2参照)

*推奨使用シーン(図3参照)
用途:主に土壌改良剤
推奨作物:果樹(コーヒー、茶、アボカド、ブドウ等)、野菜(トマト、ケール、ポテト等)、水稲

-認証:農林水産省の肥料認可取得(生第101214号)、SDS

-製造国:日本

<< 参考価格 >>
当社規定フレコンバッグ1袋:30,000円(税抜き)
購入量に応じた割引あり(図4参照)
海外輸出の場合、下記価格はEx-Works価格であり、工場引き渡し後〜指定地までの輸送費・保険は別途発生

<< 決済条件 >>
個別取引により応相談

<< 最小受発注量 >>
フレキシブルコンテナバッグ(300kg, 1000リットル)1袋から販売可能
推奨施肥量:2〜4t/ha

Biochar for drought-vulnerable agriculture

<< FEATURES & CHARACTERISTICS >>
Biochar enhances soil's water holding capacity and nutrient holding capacity, thus, it can strengthen crops to be more resilient to drought in semi-arid and arid areas. Furthermore, by using our biochar, farmers can minimize water consumption and fertilizer dose.
Our company produces this biochar through its patented carbonizing technology with animal/ plant-derived unutilized biomass.

* Features of Biochar (See the Figure 1)
- As biochar retains water in the soil, it is a prominent water saving material for dryland agriculture.

- Activating microorganism: Application of biochar changes the soil microenvironment and affects the structure of the soil microbial community. For instance, by mixing biochar into compost material, it promotes composting process with an activated microorganism.

- Biochar make soil hold and release nutrient slowly, therefore biochar can promote rooting and plant growth, by being applied in the root zone. This connects to maximum utilization of applied fertilizer and enables farmers to reduce the amount/frequency of fertilizer in total.

- Acidity modification: Since most biochar is alkaline, it neutralizes acidic soil.

- Semi-permanent effect: As long as biochar remains in the soil, those listed effects will continue continuously.

* Physical chemical characteristics: See the Figure 2 (Physical and chemical characteristics).

* Recommended usage: See the Figure 3 (Biochar application).

- Certification: SDS is obtained (in case of exporting).

- Made in Japan

<< PRICE REFERENCE >>
One unit costs USD 300/300kg (i.e. USD 1/kg) without a volume discount.
We set volume discounts according to number/type of container for shipping. See the Figure 4 (Reference price).

<< PAYMENT TERMS >>
Negotiable

<< MINIMUM ORDER QUANTITY >>
From one flexible container bag (300 kg, 1000 liter).
Recommended application rate: 2~4tons/ha

商品・部品の状態
個人からの注文
最短納期 9週間以内
貿易条件 工場渡 (EXW)
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起