海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

魚による水性毒性検知電子技術提供(特許登録済み:指定国限定)

案件番号 : 1162850       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Aug 28, 2018   更新日:Aug 28, 2018
国/地域 日本 福岡県
分類 2910 その他電気・電子機器
相手の交流希望地 韓国, タイ, マレーシア, シンガポール, ミャンマー, イスラエル, デンマーク, 英国, オランダ, フランス, ドイツ, スイス, イタリア, フィンランド, オーストリア, カナダ, 米国, オーストラリア, ニュージーランド

拡大

案件画像1
カタログ1

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

魚による水性毒性検知電子技術提供(特許登録済み:指定国限定)

<< 内容 >>
魚による水性毒性を検知する電子技術を提供致します。
本製品は3ヶ国で特許が登録されています。
弊社は特許所有者で、製造技術やノウハウを保有しています。

【技術概要】
水道や飲料水の原水の多くは、河川水や地下水を使用しています。
人間に対する急性毒物は約900種と言われ、従来のサンプリング試験では見落としがあります。
魚類は急性毒物の97%に反応します。
これを応用したのが、当社の電子式自動装置です。
本製品は3ヶ国で特許が登録されています。

【応用分野】
魚類による毒物監視は、OECDやWETで規定されています。
*実績・実用化事例:
河川水や地下水に含まれる複合毒物や未知の毒物は従来のサンプリング試験では検出が不可能です。そのため、魚類などの水棲生物で検査する方法(バイオアッセイ法という)が世界的に認められ採用されています。
日本では水道法で魚類監視が義務とされ、当社は日本の上水道や食品工場、機械工場などに250台を納入する専門メーカーで最大の納入実績を誇っています。

【提供先に求める条件】
提供先は電子応用装置を製造可能であること。
技術料の支払いが可能であること。

詳細はお問い合わせください。

Patented Electronic Technology Detects Aquatic Toxicity by Fish

<< DESCRIPTION >>
We offer patented electronic technology that detects aquatic toxicity by fish.
The patent of our product was registered by three countries.
We are patent owner, and we possess manufacturing technology and knowhow.

* Technology Outline
Many of raw water of a tap water or drinking water is using river or ground water.
Acute toxic materials towards humans are said to be about 900, and oversight might happen in the conventional sampling examination method.
Fishes react to 97% of toxic materials.
Our electronic automatic equipment use this method.

* Examples of Your Technology Adoptions
Acute toxic monitoring method by fishes has been prescribed by OECD and WET.
- EXAMPLES OF ACTUAL APPLICATIONS:
It is imposssible to detect the combined or unidentified toxic compounds contained in the river water or the ground water by the conventional sampling examination. Therefore, the method of toxic detection by aquatic organisms such as fishes, which is known as bioassay method, is globally accepted and adopted.
Fish monitoring method has been obliged by Water Supply Law, and we are proud that we have been supplied more than 250 equipment, which is a greatest record in specific manufacturing company, in water supply system, food processing factories, and mechanical factories.

*Partner Qualifications
Offering places must be able to manufacture our electronic application equipment.
The payment of a technical fee must be possible.

*Target Countries
USA, Canada, Australia, New Zealand, United Kingdom, France, Germany, Netherlands, Austria, Switzerland, Finland, Denmark, Italy, Israel, Singapore, Malaysia, Thailand, Myanmar, South Korea

特許
進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 U.S.A.
登録番号 10048243

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 People's Republic of China
登録番号 201110340307

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Macao
登録番号 J/001979(796)

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 6069570

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 4712908
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


この法人・担当者が登録している案件   (全2件)
バイオアッセイ装置(魚類を使った水質自動監視装置)

バイオアッセイ装置(魚類を使った水質自動監視装置)

商品・部品を売りたい

福岡県, 日本

Mar 23, 2018 登録Mar 23, 2018 更新

コンタクトメール受信数:4

戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起