海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

吸気弁/排気弁、シートリング(船舶用ディーゼルエンジン向け)

案件番号 : 1160385       商品・部品を売りたい
日付 登録日:Nov 01, 2017   更新日:Nov 01, 2017
国/地域 韓国 
分類 2801 機械要素(軸受、歯車、クラッチ、ベルト・チェーン、変速装置、ばね、ハンドル、機構部品、油圧・空気圧機器、継手・カップリング、シール、ディスペンサー、アクチュエーター、他)
2302 内燃機関(車両用、航空機用、他)
3002 船舶類
相手の交流希望地 全世界

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

吸気弁/排気弁、シートリング(船舶用ディーゼルエンジン向け)

<< 内容 >>
船舶用ディーゼルエンジンの吸気弁/排気弁、シートリングを供給いたします。
これらの汎用部品は、下記モデルに適合します。

-MAN B&W: 16/24,21/31,23/30,27/38,32/40
-現代重工業(HHI): 17/28, 21/32, 32/40
-新潟原動機: 22HLX, 34HLX, 17AHX
-ダイハツ: DK20, DO32

また、汎用ディーゼルエンジン部品の受注生産も請け負います。その際には、ご希望の仕様をご連絡ください。

弊社は販売代理店です。

*生産国:韓国

*積地港:釜山

*供給能力:ご注文量による

*販売実績:様々な国のディーゼルエンジンメーカーや部品/サービス会社に納品しています。

<< 参考価格 >>
米ドル

<< 決済条件 >>
L/C、T/T(ケースバイケースで対応)

<< 最少受発注量 >>
応相談

Intake/Exhaust Valve & Seat Ring for Marine Diesel Engine

<< FEATURES & CHARACTERISTICS >>
We provide intake & exhaust valve, seat ring for marine diesel engine.
( MAN B&W model : 16/24,21/31,23/30,27/38,32/40 HHI model : 17/28, 21/32, 32/40, Niigata model : 22HLX, 34HLX, 17AHX, DAIHATSU model : DK20, DO32 )

Global diesel engine parts will be also available upon request and manufactured in demand of customer's request based on required specification.

Our company is the sales agent.

*Country of Origin: Republic of Korea

*Port of Loading: Busan city

*Production/Delivery Capability: Depending on order volume

*Sales Results: Delivery record to global diesel engine maker & parts/service company

<< PRICE REFERENCE >>
USD

<< PAYMENT TERMS >>
L/C & T/T ( Case by Case )

<< MINIMUM ORDER QUANTITY >>
To be discussed

商品・部品の状態 メートル法対応可
受注生産可
個人からの注文
最短納期 8週間以内
貿易条件 本船渡 (FOB)
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起