海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

ヘルスケア用情報システム(新アプリケーション開発用)

案件番号 : 1157418       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Feb 06, 2017   更新日:Feb 16, 2017
国/地域 日本 千葉県
分類 8602 情報システム
相手の交流希望地 日本

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

ヘルスケア用情報システム(新アプリケーション開発用)

<< 内容 >>
アメリカのシリコンバレーで開発されたヘルスケア・ソリューション「Patient-Clarity Platform」に含まれるサービスを利用してアプリケーションを開発し新サービスが展開できるテクノロジー・パートナーを探しております。

【提供技術との関係】
弊社はアメリカのシリコンバレーで開発されたヘルスケア・ソリューションPatient-Clarity Platformの日本でのマーケティング/ビジネスデベロプメントを担当しております。

【応用分野】
患者により効率的で高度な診療を提供するなど、医療機能を広げるために医療機関の連携が多くの地域で実施されておりますが、医療情報交換の基盤である電子カルテシステムのデータの互換性がないことが問題となっている場合や、ベンダーの異なるシステム間の医療データが閲覧・共有できたとしても、データの複製が行われるため、どのデータが最新版なのかといった混乱が起こったり、データの複製により膨大なデータが蓄積さる等の問題が生じています。

しかしPatient-Clarity Platformを利用することで、既存のシステムを変更することなく、ベンダーの異なるシステム間の医療データでも閲覧・共有が可能となります。また、データが複製されないので膨大なデータが蓄積されるという問題も発生しません。

【提供先に求める条件】
Patient-Clarity Platformに含まれるサービスを利用してアプリケーションを開発し新サービスが展開できるテクノロジー・パートナーを探しております。

<< 実績・実用化事例 >>
現在米国ではこのPatient-Clarity PlatformをベースにCCM (Chronic Care Management)や米国政府のヘルスケアのイニシアチブと一部であるAWV (Annual Wellness Visit)のプロジェクトに参加しております。

またPatient-Clarity Platformの特長をいかし、臨床試験におけるフェーズ1-4をサポートするプロジェクトも進行中です。医療データ(画像等)がオンデマンドでアクセスできるようになり、信頼性の低いデータ管理フローや手動プロセスによって起こるミスを減少し、総合的にコストパフォーマンスの向上につながるソリューションです。

IT Solution for Healthcare Industry (For Japan only)

特許  
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


この法人・担当者が登録している案件   (全2件)

海外マーケティング、顧客管理・対応、プロジェクト管理を請負います

あなたの業務を支援します

千葉県, 日本

Dec 16, 2004 登録Feb 16, 2017 更新

コンタクトメール受信数:10

戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起