海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

未利用バイオマス60%以上のバイオプラスチック製造技術提供

案件番号 : 1156380       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Nov 14, 2016   更新日:Nov 14, 2016
国/地域 日本 福岡県
分類 0605 リサイクル用プラスチック(スクラップ、廃材等)
8405 再資源化・リサイクル
8805 その他バイオ応用(食品、化学品、環境保全、農産品)
相手の交流希望地 全世界

拡大

案件画像1
グラスとトレー

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

未利用バイオマス60%以上のバイオプラスチック製造技術提供(ライセンス契約)

<< 内容 >>
未利用バイオマス(間伐材、放置竹林、おが屑など)を60%以上使用したバイオプラスチック製造技術を提供します。弊社が所有する技術です(日本特許登録済み)。

*技術概要
-未利用バイオマスを60%以上使い、成形することができる技術の提供

*新規性・差別化のポイント
-原料は未利用バイオマス(間伐材、放置竹林、もみ殻、麦わら、街路樹、果樹選定枝、牡蠣殻、甲殻類殻など)を使用。ポリ乳酸製品の約1/5以下の価格で製造

-電子レンジ対応、-30度冷蔵対応
-加熱圧縮成形
-微生物のいる土壌に埋めた場合の生分解も2週間〜3年と設計が可能

従来のバイオプラスチックやポリ乳酸製品に比べて、製品を安価で提供可能。重量、素材感、分解性など、付加価値をつけることも可能

*参考例
ポリ乳酸性カップ販売価格200円〜300円
未利用バイオ製品40円〜60円

*対象市場
製品のみならず、製造技術そのものを輸出可能(全世界)
製品は現行の多様なプラスチック容器を代替可能なので、プラスチックや発泡スチロールの市場規模とほぼ同等、あるいは、木製・陶器分野の製造も可能なので、それ以上の市場規模と考える。

*応用分野
丼、トレー、カップ、弁当容器、テイクアウト用釜(陶器)、日用雑貨、育苗ポット、冷凍食品用容器 

*契約形態
ライセンス契約

* 実績・実用化事例
2010年〜2014年に、中国にて3000万個のお椀、トレー、カップ等の販売実績あり
日本国内ホームセンターにて中国生産分の育苗ポットの販売実績あり

Production Technology of Disposable Plastic (Biomass ratio 60%~)

<< DESCRIPTION >>
We provide Production Technology of Disposable Plastic (Biomass ratio 60%~). We are an Owner of Technology (Patented in Japan).

*Technology Outline
-Technical assistance built with biotechnology plastic of more than 60 % of non-use biomass ratio.

*The point of novelty and differentiation
-We have the technology able to use and form the biomass more than 60 % using non-use biomass ratio.

-A raw material uses the biomass (chip of wood, bamboo, shells, etc) It's produced at the price of less than about 1/5 of a polylactic acid product.

-A microwave can be used. The minus 30 can be used.
-The process which is heated and formed.
-Biodegradable plastic in the ground where a microorganism exists.

A product is cheap compared with conventional biotechnology plastics and polylactic acid product, and it can be offered. It's possible to put much high value on used situation and design.

*Target market
Technology as well as a product can also be exported to all over the world.
It can substitute for that with plastics, pottery and styrene foam. The market is big.

*Examples of our Technology Adoptions
Bowl, tray, cup, box lunch container, pottery, container for takeout, raising seedlings pot, container frozen food.

*Contract type
Licensing agreement

*Examples of Actual Applications
We have the sales good record of performance by which China is 30,000,000 bowls, trays and cups 2010-in 2014.

特許
進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 5435254
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起