海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

ビーフ/ラム肉(冷凍/冷蔵、各部位提供可)

案件番号 : 1152529       商品・部品を売りたい
日付 登録日:Feb 03, 2016   更新日:Jan 21, 2020
国/地域 オーストラリア ビクトリア
分類 0001 肉類・同調製品
相手の交流希望地 全世界

拡大

案件画像1

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

ビーフ/ラム肉(冷凍/冷蔵、各部位提供可)

<< 内容 >>
品質良いオーストラリア産ビーフ、ラム各種を提供いたします。
弊社は豪州のオズミート(AUS-MEAT)認定の肉輸出者(NPE)ライセンスを取得しております。

*商品概要
-冷凍/冷蔵のどもらも供給可
-部位:各部位を供給することができますので、詳しい情報は問い合わせください。
-梱包情報:段ボール梱包(真空パックVACなど)

*生産国:オーストラリア

*積地港:アデレード港 、メルボルン港、シドニー港、ブリスベン港
(出荷工場によって変わります。)

*販売実績
供給元の畜場や食肉加工場は、これまでに、日本、中国、アメリカ、韓国、ロシア、ベトナム、パプアニューギニアなどに輸出しております。

<< 参考価格 >>
お問合せください

<< 決済条件 >>
TT、L/C

<< 最小受発注量 >>
20フィートコンテナ

Beef/Lamb Meat (frozen/chilled, various parts available)

<< FEATURES & CHARACTERISTICS >>
We can provide premium quality of Australian beef and lamb to worldwide customers.
We are an AUS-MEAT accredited NPE exporter of Australian meat products,

*Product outline
-We can provide both frozen and chilled products.
-We can provide all of the product cut or item.
-Packing: carton box (Vacuum pack, etc.)

*Country of origin: Australia

*Port of loading: Adelaide, Melbourne, Brisbane, Sydney
(in accordance with the locations of meat-processing factories)

*Sales result
Supplying meat-processing factory has exported to Japan, China, USA, Korea, Russia, Vietnam, Papua New Guinea, etc.

<< PRICE REFERENCE >>
Please ask us.

<< PAYMENT TERMS >>
TT, L/C

<< MINIMUM ORDER QUANTITY >>
From 20ft container

商品・部品の状態
個人からの注文
最短納期  
貿易条件 運賃保険料込 (CIF)
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


この法人・担当者が登録している案件   (全2件)
レース生地(中国にて生産、伸縮/非伸縮、各色2,200ヤード〜)

レース生地(中国にて生産、伸縮/非伸縮、各色2,200ヤード〜)

商品・部品を売りたい

ビクトリア, オーストラリア

Nov 10, 2014 登録Nov 10, 2014 更新

コンタクトメール受信数:3

戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起