海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

特許第4873671号発電機のライセンス提携を求む(指定国限定)

案件番号 : 1144691       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Jul 16, 2014   更新日:Nov 09, 2015
国/地域 日本 群馬県
分類 2901 重電機器(発電機・電動機)・同部品
3006 自動車(乗用車)
3007 自動車(トラック・特殊用途車両等)
相手の交流希望地 日本, 欧州, 北米

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

特許第4873671号発電機のライセンス提携を求む(指定国限定)

<< 内容 >>
日本特許第4873671号取得、PCT取得、EPC及びUSA特許審査中の発電機を開発いたしました。各分野のメーカーとのライセンス契約を希望しています。
また、特願2014-126637直流モータを早期審査中、特許取得後に発電機と同じ活動を計画します。

*この発電機の概要・特徴
従来の発電機は磁石(励磁磁石を含む)対して発電コイルが垂直に対する構造でしたが、この構造では発電時のトルク(重さ)を軽くすることが難しく、特許第4873671号の発電機は同極(N−N、S−S)が対向する磁気の中に発電コイルが横置きに配置されていることを特徴とします。同極の間にコイルを横置きに配置することで発電時の反トルク(発電コイルに発生する磁極)発電コイルと磁極が押し合う(反発)引き合う(吸引)を軽減でき、軽く回転して発電できます。

尚、発電機の横置きコイルの長さを変えることにより大トルク・省エネ直流モータ(PMモータ「特許出願 2014-126637号」)になります。

*提携が考えられるビジネス分野・業界
-自動車業界
小排気量エンジンで発電機を回転させ発電した電力でモータを回転させ動力とする。
貨物自動車にはプロペラシャフトに取り付けてリターダとして使用すれば発進時はトルク補助(モータ)減速時にはブレーキ(回生発電機)に使用すればトラックのハイブリット化ができ燃費の向上ができます。

-発電機業界
風力・小水力発電機として使用すれば少ない風力・水力で発電機は回転し電力を得ることができます。
現在の風力発電機は初動トルクが大きく風速5m以下ではプロペラが回転しないと言われていますが、初動回転をモータとしてプロペラを回転させプロペラが動き出したら発電機として電力を得ることができます。
発電時のコギングトルクの軽減ができるためにプロペラから発生する低周波振動を軽減でき風力発電機が引き起こす低周波振動被害も無くなります。
ブラシレス直流モータは正逆の回転制御が難しいと言われていますがこの直流モータはインバータを使用せずに簡単に回転制御ができます。

Looking for License Partnership for No.4873671 Generator Patent (For Designated Countries)

<< DESCRIPTION >>
We have developed the generator with No. 4873671 Japanese Patent and PCT acquisition, which is in the course of USA and EPC patent examination. We are looking for opportunities of the license agreement with the manufacturers of each field.
We have also developed the DC motor with Japanese Patent Application 2014-126637, and plan same activities as the generator after it is patented later.

*Overview and features of this generator
A conventional generator has a structure with the vertical power generation coil for magnet (including the exciting magnet), but the light torque (weight) of the generator at the time of generating power is difficult in this structure. As for our generator Patent No.4873671, the generator coil is arranged horizontally in magnetism (N-N, S-S) opposed to the poles.

It becomes (PM motor "patent application No. 2014-126637") in large torque and energy-saving DC motor by changing the length of the horizontal coil of the generator.

*Business areas and industries for possible alliance
-Automobile industry
To rotate the generator in a small-displacement engine.
Improvement in fuel consumption if used as a retarder attached to the propeller shaft in the truck.

-Generator industry
Can be used as wind power and small hydroelectric generator.
It is said that the propeller of current wind generator does not rotate in the wind speed 5m or less initial torque, but you can get the power as a generator propeller when start moving by rotating the propeller as a motor initial rotation.
It is possible to reduce the low-frequency vibration generated from the propeller because the cogging torque of the generator at the time of generating power can be reduced.
It is said that the forward and reverse rotation control is difficult to brushless DC motor, but our DC motor rotation can be easily controlled without the use of an inverter.

特許
進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 4873671

進捗状況 出願中
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 2014-126637
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起