海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

エスカレーター用車椅子昇降介助機器ノウハウ提供(特許使用権販売)

案件番号 : 1064811       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Sep 20, 2005   更新日:Sep 20, 2019
国/地域 日本 大阪府
分類 3018 車椅子、介護用機器等
8101 高齢者向け
8102 身体障害者向け
相手の交流希望地 全世界

拡大

案件画像1
最終試作ホスター機器。
エスカレーター同期搭載時間:05secmm
「車椅子利用者」の機器利用には必ず介助者1名義務


ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

エスカレーター用車椅子昇降介助機器ノウハウ提供(特許使用権販売)

<< 内容 >>
高齢者、身障者の省力的なバリアフリー化。
・日本発の車椅子移動円滑化特許機器
・既存エスカレーターの効率的利用
・平成12年度移動円滑化法(法律68条)の具体化を平成22年度までに進めるため、公共交通事業者、公共施設運営者(公民館・集会場・病院・住宅etc)、民間商業施設、民間病院・老健施設etcは、その対応を急がれ、可及的な設置義務が課せられました。平成19年7月6日(特許登録済)当該特許に関して、IPB社特許評定ランクA(特許出現率0.6%)の高い評価認定を受けました。
・市場性が非常に高い製品化が望める。
・介護者の省力化。
・国内の殆どの既設エスカレーター (約占有率70%)は車椅子非対応であり「車椅子」の直接利用はできません。今回、我々の開発機器(商品名:ホスター)は、既設車椅子非対応型エスカレーターを車椅子対応型エスカレーターに換えずに車椅子利用者を直接ホスターに載せ、容易に昇降させる機器です。エスカレーターの車椅子移動非対応型を対応型に換える設備投資は多額の設備投資が必要です。我々の開発機器(商品名:ホスター)は、瞬時(0.1mmsec)に三軸安定走行を「新規性、安全性、経済性」に行い、車椅子利用者と専門介助者一名を付けエスカレーター昇降手助けを容易に行う補助機器です。高齢化、少子化、介護要員の絶対不足に、車椅子移動介助の「省力化」を進め、平成18年制定された車椅子利用者及び高齢者の移動円滑化のバリアフリー化に関する法律の具体的な施策施行に役立たせる画期的な機器です。
2007年「国連人権平等」批准は、先進国をはじめ多くの国連加盟国は全ての人々の「移動の自由」の法制化が義務付けられました。
高齢者、身体障害者等、体にあらゆるハンディーを持つ人々の「移動の自由」が完全保障される事になりました。

<< 実用例 >>
特許登録(平成19年7月6日)(特許登録済)
全世界の「エスカレーター」に対応が可能です。
技術的仔細設計完了。
実機試作は完了
大手電鉄会社2社、及び商業施設運営企業から受注開始。
大手車両メーカー及び国内数社にて量産体制着手
当該機器特許通常使用権販売致します。

<< 画像説明1 >>
最終試作ホスター機器。
エスカレーター同期搭載時間:05secmm
「車椅子利用者」の機器利用には必ず介助者1名義務

<< 画像説明2 >>
新設、既存エスカレーター利用車椅子昇降補助機器使用(動態エスカレーター搭載時間0.5secmm)寸時

Wheelchair hoist auxiliary apparatus on escalator(Patent Right)

<< DESCRIPTION >>
Convenient equipment that has not existed in the world yet
The invention of this equipment is a made-in-Japan product of the world first
The appearance rate of this patent is 0.2% (Grade A: IPB)
This equipment is used for the escalator wheelchair going up and down at immediate time (0.5secmmm)
The movement to the vertical direction because of the wheelchair becomes very convenient

(Patent Acquisition Japan)
Wheelchair rise-and-fall auxiliary equipment which used the escalator corresponding to un-[wheelchair].
The best for move carrying out smoothly of elderly people and a physically handicapped persons.
Elderly people and the handicapped are caused and social activity is aimed at.
Economical and safe wheelchair up and down auxiliary apparatus which uses the existing escalator.Use is possible among the world anywhere.
The equipment making for trial purposes was completed in August, 2009, safety, the most convenient, and generality were reconfirmed, and it was useful very much for welfare society. After newly making a domestic and foreign excellent, machine-made make trader a new business to correspond to the spread of an equipment concerned and concluding the licensee contract, we want to attempt the business expansion with the saler that the equipment manufacturing is good.

"Freedom of the movement "of people who had all handicaps in the body like the senior citizen and the physically handicapped person, etc. was completely secured.
It is possible to use it for Escalator of all parts of the world.
(The patent has been registered.)
Barrier-free of assistive technology that helps senior citizen and physically handicapped person.
A lot of U.N member states including the advanced country were obligated to the legislating of all people's Freedom of the movement as for United Nations human rights equality ratification in 2007.

*This patent assistive technology is developed for the first time in the world first and Japan.
*Efficient utilization of existing escalator
*As for this assistive technology, commercialization that the merchantability is very high, and wonderful can be done.
*A lot of nursing boosters labor saving.
*Safely, easily,This new proprietary equipment is equipment that wheelchair user's wheelchair is put, and the wheelchair moves up and down easily.
*Technical, detailed design completion.
*The real machine making for trial purposes is completed.
*Order beginning from railway, public, and office, commerce, hospital, staying, and leisure facility

<< EXAMPLES OF ACTUAL APPLICATIONS >>
Under comletion of tecnical details design.
Patent Acquisition Completion(2007/7/6)
It apparatus-manufacture-starts from next month(Nov,2009)
Usually-Use Patent Right Sale

<< CAPTION1 >>
The United Nations was able to ratify "Human rights equality" in 2007.
The physically handicapped person's wheelchair movement has the awful lot of trouble now
loading time(0.5secmm)

<< CAPTION2 >>
The wheelchair movement will be decided to be facilitated in the new ratification of the United Nations in the future
The wheelchair cannot be easily used with the escalator up to now.

特許
進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号

進捗状況 公開
特許登録国 / 地域 U.S.A.
登録番号

進捗状況 公開
特許登録国 / 地域 United Kingdom
登録番号
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


この法人・担当者が登録している案件   (全10件)
精錬海水マグネシュウム利用火力発電システム設立への投資求む

精錬海水マグネシュウム利用火力発電システム設立への投資求む

投資を受け入れたい

大阪府, 日本

Dec 16, 2013 登録Sep 20, 2019 更新

コンタクトメール受信数:44

エスカレーター用車椅子昇降介助機器(許容荷重150kg)

エスカレーター用車椅子昇降介助機器(許容荷重150kg)

商品・部品を売りたい

大阪府, 日本

Jan 13, 2010 登録Sep 20, 2019 更新

コンタクトメール受信数:27

隙間段差解消機器(特許取得登録済)の販売・工事の委託先求む

隙間段差解消機器(特許取得登録済)の販売・工事の委託先求む

販売業務の委託先を探したい

大阪府, 日本

Nov 05, 2009 登録Sep 20, 2019 更新

コンタクトメール受信数:15

太陽光発電システム(特許登録済)の開発パートナーを求む

太陽光発電システム(特許登録済)の開発パートナーを求む

共同研究開発パートナーを探したい

大阪府, 日本

Jun 27, 2007 登録Sep 20, 2019 更新

コンタクトメール受信数:55

当社製品専用の卓上式共用コイン急速充電器(特許取得完了)

当社製品専用の卓上式共用コイン急速充電器(特許取得完了)

商品・部品を売りたい

大阪府, 日本

Oct 27, 2006 登録Sep 20, 2019 更新

コンタクトメール受信数:23

一覧



戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起