海外出展時における知財保護対策

動画でわかる!海外知的財産権リスク対策

国内外で開催される展示会への出展は海外市場展開のための大変有効なツールですが、そこには思わぬ知的財産権のリスクが存在します。
展示会に出展した製品の商標や意匠が第三者に無断で出願されたり、展示会への出展によって特許出願の権利を失ったりする可能性もあります。展示会を通じた海外でのビジネスを成功させるために、出展に先立って知的財産権の保護手続きを行うことは非常に重要です。
このような背景をふまえ、本講座では、展示会出展時に気をつけるべき知的財産権リスクと、その対策方法についてアニメーション形式で解説します。
クリックで入門編スタート新しいウィンドウで開きます

推奨ブラウザ :
Internet Explorer: 6.0以上、Firefox: 2.0以上 、Safari:4以上

動画再生:
Adobe Flash Player8.0以上
(注)会社内などからの接続の場合、社内ネットワークの設定によっては
視聴できない場合がありますので、その場合は社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。

動画内でご紹介いたしました「中小企業の商標先行登録調査事業」は既にサービスのご提供を終了しております。(最終更新日:2020年10月)

主な内容(全体:約15分)

  1. 1章海外出展は落とし穴がいっぱい!
  2. 2章
    1. 新製品についての特許権/実用新案権/
      意匠権の出願は済んでいますか?
    2. いつか世界に、というあなた
      商標権は取得しましたか?
    3. 貴社の技術情報(ノウハウ)等の企業機密の
      漏洩に気をつけてください。
  3. 3章適切な出願を行ってから、1年後
  4. 4章海外出展の成功へのステップ
  5. 5章ジェトロ支援を利用しよう!

作成日:2012年2月29日

お問い合わせ先

ジェトロ知的財産課
TEL:03-3582-5198E-mail:chizai@jetro.go.jp