ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ 上海

中国14億人市場におけるランディングポイント、上海。足下ではテスラやJ&J、ボッシュ等が進出・拡大中。GDP年6%以上の成長目標を掲げ、最先端とも評されるIT革新を通じた「デジタル化」が進む。

エコシステムの特徴・トレンド

  • 「大衆創業・万衆創新(双創)」 中国ではイノベーションとスタートアップを強力に推進。VC投資規模・ユニコーン数は米国と双璧をなすまで急成長。
  • 上海は14億人市場への入口としての「市場リーチ」が評価され、世界エコシステムランキングで8位(Startup Genome社調べ)。
  • 中国の経済首都で上海は全国で初めての「自由貿易試験区」に指定され、国際金融センターの機能と合わせて、外資系企業の中国市場へのランディングポイントとしての地位を確立。外資系962社のリージョナルヘッドクオーター、同563社の研究開発拠点を擁する。日系企業は既に5,600社所在(2022年)。
  • トップクラスの大学が多数。(タイムズランキング:復旦大学(70位)、中国科技大学(合肥市 87位)、浙江大学(杭州市 94位)、上海交通大学(100位)、南京大学(南京市 111位))。
  • 上海地域には北京地域の2倍、深圳地域の1.5倍のインキュベーションセンターが所在。 2019年には上海証取に新興市場「科創板(Star Market)」を設立。スタートアップのEXITも促進。
  • IT・バイオ系企業が集積した「CHJ(漕河涇)ハイテクパーク」「張江ハイテクパーク」のほか、「上海国際汽車城」では自動運転の技術開発・実証が進む。各ハイテクパークにハード面・ソフト面のインキュベーション機能を設け、スタートアップと大企業とのマッチングを推進して成長を支援する。

提携先

匠新(ジャンシン)
Takumi Innovators

  • 2015年に上海で創立。2018年には深センと東京にも拠点を設立し、日中でのスタートアップおよびイノベーション連携を推進する日中アクセラレーター。
  • 日系ベンチャー企業向け日中スタートアップ・アクセラレーション、日系大企業向け日中イノベーション・アクセラレーションを提供。
  • 蘇州や杭州なども含めた「長江デルタ」の各地域、また北京や広州、成都、青島などの中国の各主要都市も提携先を通じて幅広くカバー。

CHJ(漕河涇)ハイテクパーク

  • 中国初の国家レベルハイテク技術開発パークとして、4,000近くの科学技術企業及び世界500強企業を集める。
  • 「CHJ科技創業センター」は漕河涇ハイテクパークのスタートアップ支援部門として設立され、インキュベーターの運営科学技術企業の育成などの方面において30年間の経験を持つ。日本のほか、これまでカナダ、オーストラリア、イタリア、ブラジルなどの海外創業者にも中国進出加速プロジェクトを提供。
  • 起業経験者や弁護士、コンサルタントなど多数のアドバイザーとも提携、スタートアップを組織的にサポート。

メンター例

田中 年一 氏
「ジャンシン(匠新)」の創業者。2015年に上海でジャンシンを打ち上げ、2018年には深センと東京にも拠点を設立。財務会計(M&A、投資、IPO、監査)とITに知見のバックグランドを共有する。
東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業後、Hewlett PackardでのITエンジニア職、デロイトトーマツ東京/上海での会計士職を経て現在に至る。米国公認会計士、中国公認会計士科目合格(会計、税務)、中国ファンド従事者資格合格。上海の発展に貢献した外国人を表彰する「白玉蘭記念賞」の2019年受賞者。中国語・英語・日本語に堪能。
劉⼀櫻 氏
「ジャンシン(匠新)」イノベーションアクセラレーション事業部マネージャーとして、主に医療介護ヘルスケア、新素材及び半導体領域の⽇系スタートアップの中国事業展開を⽀援。JETRO GAHやその他地⽅⾃治体プログラム等を通じて⽀援した⽇系スタートアップの数は25社以上。
⾼校卒業まで⽇本に滞在し、中国の暨南⼤学卒業後、ノースイースタン⼤学にてGlobal Pathwayプログラム課程を修了。中国語・英語・⽇本語に堪能。
馬騁(Ma Cheng)氏
CHJ(漕河涇)ハイテクパーク・イノベーションセンター国際化のプロジェクトマネージャー兼インキュベーション基地の運営マネージャーとして、一貫して国内外のスタートアップ企業の発掘・育成・グローバル連携プロジェクトの提携に従事しながら、CHJ創営基地の運営を担当している。CHJの育成プログラムを通じて、これまで日本、イタリア、オーストラリア、タイ等各国の多くのスタートアップを受け入れ。他にもオーストラリアのクイーンズランド大学とのShanghai Mobility実習プロジェクト主催、CHJインキュベーション施設内の企業によるイギリスのLondon Tech Week訪問等、イノベーションの最先端での国際プロジェクトを多数実施し、経験を積んできた。
浙江大学を卒業後、オックスフォード大学大学院にて修士号を取得。英語・中国語に堪能。
傅鍇(Heather)氏
CHJ(漕河涇)ハイテクパーク・イノベーションセンターのプロジェクトマネージャー(国際協力、大企業とのマッチング及び中国における海外プロジェクトのアクセラレーションサービスを主な業務とする)。ハイテク関連スタートアップ企業に5年間サービスを提供した経験を有する。2016年から中国スタートアップ企業がシリコンバレーをはじめ世界の人気創業都市の視察業務を担当し、国内外企業の交流協力機会の創出に努めている。
また、海外スタートアップ企業が中国本土での進出支援も行っており、中国本土企業とのマッチング支援を通じて、海外企業が中国のイノベーションエコシステムに溶け込むために力を尽くしている。
ノッティンガム大学とニューカッスル大学を卒業後、海外での経験も有している。英語・中国語に堪能。

ジェトロ担当者

高村 大輔(たかむら だいすけ)
ジェトロ・上海事務所副所長。2002年、ジェトロ入構。対日投資課、北京事務所、富山事務所長などを経て、2022年11月から現職。中国企業の日本誘致、スタートアップ支援、在中国日系企業支援、知的財産などを担当。
候 恩東(こう おんとう)
ジェトロ・上海事務所、対日投資・イノベーション部主管。2018年、ジェトロ入構。経済信息部を経て、2022年7月から現職。中国企業の日本誘致、スタートアップ支援を担当。

関連ニュース

お申し込み

お申し込みは随時受け付けています。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ・スタートアップ課
E-mail: JHUB@jetro.go.jp