1. サイトトップ
  2. 目的別に見る
  3. 海外進出
  4. 初めての海外進出
  5. STEP3:国内での予備調査と現地調査(FS)

STEP3:国内での予備調査と現地調査(FS)

(*)FS=Feasibility Study:プロジェクトの実現可能性を調査すること

国内での予備調査(プレFS*)

まず、国内での予備調査を行い、ビジネスプランの検証を行います。
進出先の国・地域での法律上での規制はクリアできるか?
具体的なコストはどうか?カントリーリスクは?労務環境は?別の形態での進出はどうか(100%出資から合弁にする等)?

  • 政治・経済・社会情勢
  • 外資政策・法規制・税制
  • 販売に関すること(市場規模・市場特性・流通事情)
  • 生産に関すること(原材料・部品調達、インフラ整備状況)
  • 労働事情・賃金・労働関係法規制
  • 資金調達・金融制度
  • 駐在員のビザ・住環境
  • 現地パートナー

進出計画案の策定でご案内したジェトロの情報源も活用ください。

現地調査(海外でのFS*)

具体的な候補地を決めたら、現地に行って、生の情報を得ることが重要です。

  • 国内で調べたことが実際に合致しているのかの検証
  • 国内で調べられなかった細かな事項の調査
  • 現地事情を自分の目で確認
  • パートナー・取引先候補を対面で確認

ジェトロは次のサービスをご提供しています

  • 海外ミニ調査サービス

    ビジネスの参考とするためのちょっとした調査、海外出張して現地調査するまでもないが、ちょっと知りたい情報を、世界約70カ所の海外ネットワークで変わりにお調べします。

  • 海外ブリーフィングサービス

    現地の基礎情報の収集にご利用ください。

調査結果を十分に吟味し、最終的な経営判断を行います。

ジェトロは日本企業の海外進出を支援しています。支援メニューを見る。