1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. 米国初輸出スプリント事業(デザイン・日用品分野)

米国初輸出スプリント事業(デザイン・日用品分野)
―専門家による短期集中サポートで米国での初成約を目指す―

ジェトロは、初めての輸出に踏み切る中小企業(以下、「初めて企業」)の支援に重点を置いています。
初めての方でも安心して米国への輸出に取り組めるよう、米国と日本のビジネスの橋渡しをする経験豊富な専門家の協力のもと、みなさまの米国市場開拓をサポートします。

対象業種
デザイン雑貨、日用品(デザイン・日用品分野)
※食品、家具、アパレル、ジュエリーなどは対象外です。
支援内容(いずれも無料)
参考
スプリント事業参加企業の声PDFファイル(1.3MB)

A:一貫支援

米国でのビジネス経験豊富な専門家が、対象見本市での貴社の商談成約を目指し、貴社製品の市場調査から、商品戦略、販売戦略に関するアドバイス、提案を一貫して行います。

応募資格・要件

  1. NY NOW 2017 夏展」(2017年8月)または「International Home + Housewares Show 2018」(2018年3月)のいずれかで、ジェトロが主催するジャパンパビリオンに出品を予定していること。
    参考:「インターナショナル・ホーム&ハウスウェア・ショー2018」(シカゴ)ジャパンパビリオン(出品者募集中)
  2. 本年度より米国への輸出を本格化することについて経営者がコミットしていること。
  3. 本事業支援終了後も、輸出担当者を1名置くなど、継続的な輸出拡大への取り組みを行えること。
  4. 米国市場に適した商品やパッケージ、ロゴなどの改変が必要になった場合、経費を負担できること。
    ※商品やそのパッケージ、ロゴなどを米国市場に適したものにするため、専門家がデザイナーを発掘する場合があります。発掘にかかる費用はジェトロが負担しますが、デザイン料は製品や商品ライン数によって差が出るため、自社負担となります。その他、ジェトロで支援しない経費については自己負担になります。
  5. 日本に実体のある製造業(委託製造も含む)企業であること。
  6. 中小企業基本法の定めるところの中小企業要件を満たすこと。
    ※詳細は募集案内書または中小企業庁ウェブサイト「中小企業・小規模企業者の定義外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」をご参照ください。
  7. 初めての輸出に挑戦する企業であること。
    ※「初めて企業」の定義:初めて(当該企業にとって1回目)海外展開を行う場合、または最後の直接輸出から5年経過または、最後の間接輸出から5年経過している企業。
    ※米国に限らず、過去5年間に輸出経験のある方は対象になりません。
  8. ジェトロが今後の事業組成、成果把握等のために実施するアンケートにご協力いただけること。
  9. 現在、反社会的勢力またはこれに類似する企業に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。
  10. IHHS2018への出品に向けてジェトロまたは他の公的機関の専門家による継続的アドバイスまたはそれに類するサービス(例:新輸出大国コンソーシアムのパートナーによるハンズオン支援)の利用を予定していないこと。

支援期間

ジェトロが事業申込書・承諾書を返送した日から対象見本市会期、または成約にいたるまで。(最長2018年3月31日まで)

募集企業数

6社程度

お申し込みについて

「お申し込み方法」に記載の手順でお申し込みください。

一次締め切り:
2017年5月19日(金曜)17時00分
NY NOW 2017 夏展」(2017年8月)出展者向け
二次締め切り:
2017年9月28日(木曜)17時00分
「インターナショナル・ホーム&ハウスウェア・ショー2018」(シカゴ)ジャパンパビリオン(2018年3月)出展者向け

B:ウェブページ制作およびバイヤーへのプロモーション

米国でのビジネス経験豊富な専門家が、貴社製品のウェブページを作成し、バイヤーへのプロモーションを行います。

応募資格・要件

  1. 原則、本年度米国で開催される見本市に出展を予定していないこと。
  2. 日本に実体のある製造業(委託製造も含む)企業であること。
  3. 中小企業基本法の定めるところの中小企業要件を満たすこと。
    ※詳細は募集案内書または中小企業庁ウェブサイト「中小企業・小規模企業者の定義外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」をご参照ください。
  4. 初めての輸出に挑戦する企業であること。
    ※「初めて企業」の定義:初めて(当該企業にとって1回目)海外展開を行う場合、または最後の直接輸出から5年経過または、最後の間接輸出から5年経過している企業。
    ※米国に限らず、過去5年間に輸出経験のない初めて輸出にチャレンジする企業を優先させていただき、応募枠が満たない場合は経験のある企業も参加することが出来ます。
  5. ジェトロが今後の事業組成、成果把握等のために実施するアンケートにご協力いただけること。
  6. 現在、反社会的勢力またはこれに類似する企業に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。

支援期間

ジェトロが事業申込書・承諾書を返送した日から成約にいたるまで。(最長2018年3月31日まで)

募集企業数

10社程度

お申し込みについて

「お申し込み方法」に記載の手順でお申し込みください。

締め切り日:
2017年12月15日(金曜)17時00分 ※予定

C:市場調査レポートの作成

米国でのビジネス経験豊富な専門家が、貴社製品の市場調査を行い、レポートを作成します。

応募資格・要件

  1. 2019年3月31日までに、米国で開催される見本市に出展を予定していること。
  2. 日本に実体のある製造業(委託製造も含む)企業であること。
  3. 中小企業基本法の定めるところの中小企業要件を満たすこと。
    ※詳細は募集案内書または中小企業庁ウェブサイト「中小企業・小規模企業者の定義外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」をご参照ください。
  4. 初めての輸出に挑戦する企業であること。
    ※「初めて企業」の定義:初めて(当該企業にとって1回目)海外展開を行う場合、または最後の直接輸出から5年経過または、最後の間接輸出から5年経過している企業。
    ※米国に限らず、過去5年間に輸出経験のない方を優先させていただきます。
  5. ジェトロが今後の事業組成、成果把握等のために実施するアンケートにご協力いただけること。
  6. 現在、反社会的勢力またはこれに類似する企業に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。

支援期間

レポートの完成引渡しまで。(最長2018年3月31日まで)

募集企業数

5社程度

お申し込みについて

「お申し込み方法」に記載の手順でお申し込みください。

締め切り日:
2018年2月16日(金曜)17時00分 ※予定

お申し込み方法

添付の「事業申込書・承諾書」および「米国初輸出スプリント事業(デザイン・日用品分野)募集案内書」をご確認・ご了承いただき、次の手順で必要なデータおよび書類をジェトロ生活関連産業課宛にご送付ください。

  1. お申し込み必要資料を用意する
    出品資料各種のデータ (製品リスト、企業概要) のデータを事前にご用意のうえ、2.に進んでください。
  2. 事業申込書・承諾書の郵送
    添付の「事業申込書・承諾書」(英語)を2部印刷して社印を押印の上、原本(2部)をジェトロ生活関連産業課宛にご送付ください。

    郵送先:ジェトロ 生活関連産業課(担当 森井)
    〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル

  3. オンライン登録
    「製品リスト(PDF、10MBまで)」、「企業概要(PDF、10MBまで)」の2ファイルを事前にご用意のうえ、必要情報を次のURLからご登録ください。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ生活関連産業課(担当:江上、安宅)
Tel:03-3582-5015 Fax:03-3582-7508
E-mail:sprint@jetro.go.jp

ジェトロ・ニューヨーク事務所(担当:坂戸、矢田部)
Tel:+1-212-997-0412

ジェトロの支援サービス一覧