• サイトトップ
  • ジェトロのサービス
  • 日本発知財活用ビジネス支援事業 ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)2016年度募集

日本発知財活用ビジネス支援事業
ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)2016年度募集

ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)では、知財を活用した中堅・中小企業の海外進出をサポートしています。
シリコンバレーやシンガポール、またイスラエルといった、世界的なエコシステムの中でビジネスを成長・成功させるには、新しい技術・製品・ビジネスモデルの知財を活かし、現地に合わせたマーケティングを行うことが不可欠です。ジェトロでは、知財を活用した海外ビジネス展開を目指す企業を対象に、国内セミナー、コミュニケーション研修、専門家メンタリング等の各種プログラムを実施しています。また、シリコンバレー・イスラエル・シンガポールでピッチイベントを開催し、現地有力企業等とのライセンス契約等を目指すマッチングの場を提供します。
世界のエコシステムを活用した、海外ビジネス展開を目指す皆様のご応募をお待ちしております。 詳しくは全体プログラム案内書PDFファイル(641KB)をご覧ください。

応募要件

  1. 海外展開を検討する日本登記の中堅・中小企業であること。
  2. 本事業の対象となる技術またはビジネスモデルに関連する日本国内特許・実用新案・意匠を登録あるいは出願済みであること。

事業実施期間

募集開始および締切りは各対象国・地域向けのプログラム毎に異なりますので、各プログラム詳細をご覧ください。

国・地域毎の個別プログラム詳細

シリコンバレー・プログラム(募集終了

今年度のシリコンバレー・プログラムの参加企業の募集は終了しました。
イノベーションの聖地といわれるシリコンバレー。世界中のハイテク企業が集まり、日々新しいイノベーションが生まれてくるこの地には、起業に必要な経営リソースが揃う、恵まれた支援環境“エコシステム”が存在します。
ジェトロでは、イノベーティブな技術やビジネスモデルと知財を有する中堅・中小・ベンチャー企業の海外展開を、シリコンバレーのエコシステムを活用し、一貫してご支援します。

ジェトロでは、国際ビジネス情報番組「世界は今JETRO Global Eye」を放送中です。2015年度の「シリコンバレー・プログラム」の様子がご覧いただけます。
シリコンバレー流成功術 ‐ネットワークで商機をつかむ-(テレビ番組「世界は今」)

プログラムの詳細は個別プログラム案内書PDFファイル(480KB)をご覧ください。

イスラエル・プログラム(募集終了

「中東のシリコンバレー」と呼ばれるイスラエルは、近年グローバル企業が進出、研究開発拠点を設置し、イノベーション創出の地域として注目を集めています。また、「スタートアップ大国」である同国には、IoT、FinTech、サイバーセキュリティをはじめとするベンチャー企業が数多く集積しています。

イスラエル・プログラムでは、イスラエル政府の協力の下、同国のインキュベーション施設、政府機関、研究機関やベンチャー企業を訪問し、イノベーションの最前線に触れるとともに、マッチングイベントTechMatchに参加し、現地の有力企業や投資家とのネットワーク構築を目指します。

※本プログラムはイスラエル外務省からの協力を得て、参加者による往復航空券・現地での滞在費・移動費の負担は発生しません。そのため、イスラエル政府からの要件に従い、1社から1名(各専門分野で活躍する45歳以下の日本人)に参加を限らせていただきます。

プログラムの詳細は個別プログラム案内書PDFファイル(357KB)をご覧ください。

シンガポール・プログラム(募集終了

アジアの金融ハブであるシンガポールは、近年注目を浴びるフィンテック導入に向けた環境整備を進めています。また、シンガポールはアジアのスタートアップ拠点を目指し、企業活動を支えるエコシステムを整備。ベンチャーファンドやアクセラレーターなどの集積も進んでいます。
ジェトロは、シンガポール通貨金融庁(MAS)が初めて開催するFintech Festivalにおいて、ジャパン・パビリオンを設置します。金融に応用可能な知的財産権を有する日本の中堅・中小企業の海外展開を支援します。

プログラムの詳細は個別プログラム案内書PDFファイル(775KB)をご覧ください。

お問い合わせ・お申し込み先

ジェトロ・イノベーション促進課(担当:吉田、田中井、坂本、伊東)
〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 6階
Tel:03-3582-5770  E-mail:iib@jetro.go.jp

ジェトロの支援サービス一覧