インフラ案件発掘・市場性調査

世界のインフラ市場のニーズに比してODAを含めた公的資金は限られています。そのため、ある程度の経済発展を果たした政府は民間資金を活用したインフラ事業を志向しており、民活インフラ案件市場は拡大しています。そこで、民活・PPPインフラ市場が形成されつつある中進国以上の国におけるODA以外のファイナンスソースを前提とする案件発掘・市場性調査を実施します。

サービス内容

企業のみなさまのご提案に基づきインフラ案件発掘・市場性調査を実施し、報告書をご提出いただきます。調査の実施にあたって、ジェトロは、現地調査・国内調査費の支弁を行うほか、調査のプロセスにおいて、ジェトロのネットワークと情報をご提供します。

本事業は、我が国企業の民活・PPPインフラ市場への参入促進を将来的な目標としています。水、廃棄物、エネルギー、鉄道、都市開発 などを対象分野、中進国以上を対象国、非ODAを対象案件とした市場性調査を行っていただきます。また、調査報告書の作成過程で策定いただく『プロジェクトの基本計画』および『事業展開計画』に関してジェトロは、現地調査・検証段階における戦略立案支援を行います。
対象国
中進国以上。但し、対象国となっていても安全管理対策上、渡航が認められないと判断される地域は対象外。
対象案件
非ODA案件。応募企業が参画(製造、O&M、投資・出資)を狙う案件。
対象セクター
水・廃棄物・エネルギー・鉄道・都市開発等インフラシステム関連分野。
予算規模
18,000千円×4件程度
実施時期
2017年7月~12月(予定)
ジェトロ負担経費
海外渡航費、現地活動費、通訳費、翻訳費、国内交通費等

お申し込み方法

インフラ案件発掘・市場性調査にかかる業務委託先の公募ページ を参照のうえ、必要事項を記入した書類をジェトロに郵送あるいは持込にてお申し込みください。

お申し込み受付期間

2017年5月19日(金曜)まで

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ環境・インフラ課(担当:中西)
E-mail:mic@jetro.go.jp

ジェトロの支援サービス一覧