1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. 食品輸出にかかる販売力強化支援サービス(食品検査)

食品輸出にかかる販売力強化支援サービス(食品検査)

募集定員に達したため新規のご応募を締め切りました。

EU、TPP諸国、米国向けの食品について、販売力強化のために必要な検査の支援を行います。

EU、TPP11、米国向け農林水産物・食品の輸出を行うためには、当局の規制への対応が必須です。さらに、それら産品の輸出を円滑かつ効果的に拡大させるためには、現地事業者からの商業的な要求事項にも対応し、non-GMOやグルテンフリー等、付加価値を付けることで販売力を強化していかなくてはなりません。ジェトロ農林水産・食品部農林水産・食品課は、EU、TPP11、米国内で事業者から要求される厳しい条件に対応するための検査証明の取得を支援します。

こんな方に
お勧めします

商談にあたり、グルテンフリーの検査証明をもってバイヤーに売り込みたい。

栄養成分表示を参考値ではなく分析値で示したい。

消費者に食品の安全性をアピールしたい。

EU、TPP11、米国向けの農林水産物・食品の輸出をお考えで、インポーター等からの任意の要望に対応できず輸出できていない日本の事業者や既存の商流は構築できているが、本事業を利用して商品に付加価値を付け、日本からEU、TPP11、米国向けの輸出を拡大したい企業様からのお申込みをお待ちしております。

支援内容

支援メニュー: 食品検査

主な検査内容:EU、TPP11、米国域内で日本産食品を流通させるにあたって現地の事業者から要求される食品検査の実施(注)

  • 残留農薬一斉分析(EU向けパッケージ)
  • 栄養成分分析(EU向け、米国向けパッケージ)
  • 重金属検査
  • GMO検査
  • グルテン検査
  • アレルゲン検査
  • 有害物質検査
  • 微生物検査
  • 放射性物質検査等
注:
通関にあたってEU、TPP11、米国の規制等により最低限要求される検査は本サービスでは、対象外とします。

支援対象

(1) 対象者

日本からEU、TPP11、米国向けに農林水産物・食品の輸出または輸入を行う日本の事業者(企業、業界団体等)

注1:
事業者の実務対応支援が目的のため、コンサルティング会社等からのお問い合わせは対象外とさせていただきます。また、第三者への提供・開示を前提とするお申込みは、ご依頼の趣旨・内容が正確に把握できず、誤った情報提供に繋がる恐れがあるため、当該商品の輸出を行う事業者または生産者から直接お申し込み願います。
注2:
対象になるかどうか、ご判断に迷われる場合はまずはご相談ください。

(2) 対象国

  • EU:ベルギー、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドイツ、エストニア、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、クロアチア、イタリア、キプロス、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ハンガリー、マルタ、オランダ、オ-ストリア、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロベニア、スロバキア、フィンランド、スウェーデン
  • 英国
  • TPP:カナダ、メキシコ、ペルー、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、ベトナム、ブルネイなど
  • 米国

本サービスに含まれる費用

検査費用のみ。

※含まれないもの:

  1. 検体発送・返送費用(通関状況により、複数回発生する可能性あり)
  2. お客様都合による検査報告書の修正費用
  3. その他、検査費用以外の一切の費用

応募要件

以下をすべて満たす事業者

  1. EU、TPP11、米国当局の規制はすべて順守している事業者(注)
  2. 本サービス利用により、日本からEU、TPP11、米国向けに農林水産物・食品の輸出を行う事業者または生産者、およびEU、TPP11、米国内で日本からの農林水産物・食品の輸入を行う(検討中を含む)事業者または生産者
  3. 販売力強化支援サービス(食品検査支援サービス、ラベル翻訳支援サービス)利用による輸出目標額が、150万円以上(今後3年以内の見込み含む)の事業者
  4. ジェトロのフォローアップアンケート等、関連事業にご協力いただける方
  5. 本サービス利用にあたって、本利用案内およびジェトロの利用規則にご同意いただける方
注:
日本から農林水産物・食品を輸出するにあたり、各国・地域の輸入に関する諸規制を、農林水産物・食品の輸出支援ポータル(日本からの輸出に関する制度)に掲載しています。あわせてご利用ください。
注:
2018年度、2019年度ジェトロの食品輸出にかかる検査等支援サービスおよび/または食品ラベル作成にかかる翻訳支援サービスをご利用された事業者様でも、上記応募要件を満たし、かつ新たな販路開拓をお考えの場合はご利用可能です。
注:
本サービスをご利用いただく場合は、本利用案内およびジェトロの利用規則にご同意いただいたものとみなします。

申込事業者の選考

ご提出いただいた情報をもとに、以下の審査項目に即してジェトロにて対象者を選考します。なお、結果の詳細は回答できかねますので、予めご了承願います。

  1. 当該事業で定める支援対象に合致するか
  2. 検査実施により新しい海外市場の開拓が期待できるか
  3. 申込事業者の輸出に取り組む姿勢(輸出に向けた取り組み・計画・輸出目標額)
  4. 申込事業者における検査の必要性
  5. 過去におけるジェトロ事業参加による成約実績
  6. 過去におけるジェトロの規約、指示等の遵守状況、自己都合によるキャンセル状況、フォローアップへの協力状況
  7. その他、ジェトロが必要と判断する事項

受付期間・スケジュール

支援メニュー: 食品検査

【申請受付】
2020年6月1日(月曜)10時00分~6月30日(火曜)23時59分
【スケジュール】
6月~:申請受付後、ジェトロ指定の検査会社との検査内容の調整・確定申込(検査内容の確定申込7月17日(金曜)23時59分)
7月~:順次、審査結果通知、検体発送、検査実施
~12月末:順次、検査完了(検査会社による検体受領後約1か月後)

2021年3月:フォローアップ
※フォローアップを含む事業完了は2021年3月31日。
※お申し込み状況により、期日前に受付を終了する可能性があります。
※スケジュールは予告なく変更になる可能性があります。

(ご参考)

販売力強化支援サービスの一環として、EUでの食品を販売・流通するにあたって必要となる食品ラベル作成にかかる翻訳支援も行っております。ご関心の方は上記URLからサービス詳細をご覧ください。

お申し込み方法

業務フロー

業務フロー図
  • ステップ1

    応募・申請

    ※ジェトロのお客様情報の登録がお済みでない方は、事前にご登録ください。

    1. 次のお申し込みボタンより、本サービスをご利用いただく場合の利用規則にご同意の上、ご応募ください。 (サンプル)【販売力強化支援サービス】:応募・同意書フォームPDFファイル(164KB)
      ※【販売力強化支援サービス】応募・同意書フォームは、食品検査支援サービスおよびラベル翻訳支援サービスに共通の内容となっています。
    2. ご応募が完了しましたら、メールにて、(1)検査会社の担当窓口の連絡先および検査お申し込みフォーム(Excel)のURL、(2)確定申込用のオンラインページURLを通知します。
    3. メールにて通知されたもののうち、(1)検査お申込みフォーム(Excel)をURLからダウンロードし、本サービスによる検査結果の活用目的、輸出目標額、商品(検体)情報等の申請内容をご入力の上、検査会社の担当窓口にメールでご提出ください。
      検査お申込みフォーム(Excel)の申請いただく内容を基に、検査会社において検査の実施可否等を確認しますので、詳細かつ誤りのないよう、ご記入ください。
      確定申込用のオンラインページURLはステップ3で使用します。
      (サンプル)食品検査お申し込みフォームPDFファイル(274KB)
      お申込みに際しての留意事項
      • お申込みいただける商品(検体)は、検査会社の求めに応じて直ちに発送できる状態であることが必要です。企画段階や未完成の商品、検査会社が求める検体量を準備できない商品などはお申込みできませんので予めご了承ください。また、検査を希望する商品が複数ある場合、それらの商品はまとめて送付する必要があります。なお、検査会社が検体の送付を依頼するのは、応募・申請後1か月後程度です。
      • 冷蔵・冷凍品の商品(検体)については、試験所に輸送する間に温度管理ができないことをご了承いただける場合のみお申込みが可能です(海外試験所への輸送時間目安:最低1週間)。
      • 多くの企業様をご支援するため、検体数、検査項目については調整の可能性があります。
      • お申し込み完了後に商品の変更は原則できませんので、予めご了承ください。
  • ステップ2

    検査項目等の確認・調整:(検査会社/お申し込み企業)

    検査会社において、お申込み商品(検体)の検査可否、検査項目について確認を行います。
    検査の実施可否を判断するために、検査会社よりご連絡する場合があります。
    また、商品(検体)の特性、検査項目との相性などに鑑みて、検査項目の変更・修正をご提案する場合があります。

  • ステップ3

    検査内容の確定申込み:(お申込企業)

    (サンプル)確定版:食品検査お申込みフォームPDFファイル(620KB)

    検査会社の確認を経た後、ジェトロの用意したオンラインページで検査内容の確定申込みを頂きます(確定申込用オンラインページURLはステップ1のご応募後に差し上げるメールにてご案内します)。 登録完了をもって、検査支援サービスへの申込完了とみなします(確定申込期限:7月17日(金曜))。

  • ステップ4

    審査:(ジェトロ)

    ジェトロはステップ3にてご登録いただいた確定申込の内容を基に、審査を行います。必要に応じてご連絡する場合がありますので、予めご了承ください。

  • ステップ5

    審査結果通知:(ジェトロ/検査会社)

    検査会社よりメールで審査結果を通知いたします。

    ※採択結果通知までの所用日数
    お申し込みいただきました内容は、受付順に対応いたします。お申込みの内容によっては、審査結果の通知までにお時間をいただくことがありますので予めご了承ください。
  • ステップ6

    検査会社への発注:(ジェトロ)

    ジェトロは審査結果通知をお申込み企業に送付すると同時に、オンライン上でご登録いただいた確定申込の内容(ステップ3)で検査会社への検査発注を行います。

  • ステップ7

    検体発送・検査実施:(お申し込み企業/検査会社)

    お申し込み企業には、必要な検体を検査会社の指定する場所(国内)へ発送していただきます。
    検査項目によって、試験地が複数に分かれる場合に検体を小分けにする等、発送方法について検査会社から指定する場合がありますので予めご了承ください。
    試験所(国内/海外)にて検査を実施します。検査報告書は、検査会社が検体を受領してから約1か月後に発行されます。ただし申込受付状況や申込内容によっては1か月以上かかる場合があります。また急ぎの検査を希望されていてもご希望に添えない可能性がございますので、予めご了承ください。

  • ステップ8

    検査結果通知:(検査会社)

    検査会社から、メール等で検査結果を通知します。

    ※検査結果通知までの所用日数
    検査は、受付順・検体のラボ到着順に対応いたします。納期等については案件ごとにご連絡いたしますが、お申込みの内容によっては、検査結果の通知までにお時間をいただくことがありますので予めご了承ください。
  • ステップ9

    検査費用支払い:(ジェトロ)

    検査結果確認後、ジェトロが検査会社に、検査費用を支払います。

  • ステップ10

    フォローアップ:(お申し込み企業/ジェトロ)

    2021年1月から3月頃にかけて、ジェトロから、本事業を利用されたお申し込み企業を対象に、輸出成果等にかかるフォローアップをさせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

利用規則

キャンセル規定

ジェトロ採択通知後、自己都合で検査を取り消される場合は、捺印のある書面にてジェトロにお知らせください。ジェトロ採択通知前に申込みを取消される場合は、メールまたは書面にてジェトロまでご連絡ください。キャンセル申請日により、次の表の通りキャンセル料が発生します。

支援メニュー:食品検査
受付期間 キャンセル受付日 キャンセル料
2020年6月1日(月曜)~2020年6月30日(火曜)23時59分 申込日~2020年7月17日(金曜)23時59分 なし
2020年7月18日(土曜)00時00分以降 検査会社が規定するキャンセル料 *全額

関連リンク

EUでの食品を販売・流通するにあたって必要となる食品ラベル作成にかかる翻訳支援も行っております。
ご関心の方は上記URLからサービス詳細をご覧ください。

お問い合わせ

ジェトロ農林水産・食品課(担当:高松、菱川、竹内、神尾)
Tel:03-3582-5186 Fax:03-3582-7378
E-mail:eu-kensa@jetro.go.jp

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け、一部在宅勤務を導入しております。
つきましては、本支援サービスに関するお問い合わせは、基本的にメールでの対応とさせて頂きます。 ご不便をお掛けしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
(電話でのお問い合わせをご希望の場合は、連絡先を記入の上、その旨ご連絡下さい)

ジェトロの支援サービス一覧