1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. EU向けの食品ラベル作成にかかる翻訳支援サービス

EU向けの食品ラベル作成にかかる翻訳支援サービス

EU向けの食品ラベル作成に必要となるEU域内言語への翻訳支援を行います。

EU向けに食品の輸出を行うためには、当局の表示規制対応が必要です。ジェトロ農林水産・食品部農林水産・食品課は、EUでの販売・流通にあたって必要となる食品ラベル作成にかかる翻訳を支援します。

こんな方に
お勧めします

商談にあたり、EU域内言語で原材料リストや栄養成分をバイヤーに示したい。

商談が成立したが、まだEU域内言語での表示ができていない。

EU向けの食品の輸出をお考えでありながら、EU域内言語でのラベル作成のための翻訳ができていない企業様からのお申込みをお待ちしております。

支援内容

支援メニュー:EU向け食品ラベルの翻訳

主な言語:日本語からEU域内言語(英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語など)

ただし、食品ラベルのコンプライアンス保証はお受けできかねます。
※最終のリーガルチェックは、申込企業側の自社責任において行っていただきます。必ず食品ラベル表示の法的責任を負うことになっている各国のインポーターに最終確認をとっていただく必要がありますのでご留意ください。

支援対象

(1) 対象者

日本からEU諸国向けに農林水産物・食品の輸出または輸入を行う日本の事業者(企業、業界団体等)

注1:
事業者の実務対応支援が目的のため、コンサルティング会社等からのお問い合わせは対象外とさせていただきます。また、第三者への提供・開示を前提とするお申込みは、ご依頼の趣旨・内容が正確に把握できず、誤った情報提供に繋がる恐れがあるため、当該商品の輸出を行う事業者または生産者から直接お申し込み願います。
注2:
対象になるかどうか、ご判断に迷われる場合はまずはご相談ください。

(2) 対象国

EU:ベルギー、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドイツ、エストニア、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、クロアチア、イタリア、キプロス、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ハンガリー、マルタ、オランダ、オ-ストリア、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロベニア、スロバキア、フィンランド、スウェーデン、英国

本サービスに含まれる費用

翻訳費用のみ。

応募要件

以下をすべて満たす事業者

  1. EU当局の規制はすべて順守している事業者(注)
  2. 本サービス利用により、日本からEU向けに食品の輸出を行う事業者または生産者
  3. 本サービス利用による輸出目標額が、100万円以上(今後3年以内の見込み含む)の事業者
  4. ジェトロのフォローアップアンケート等、関連事業にご協力いただける方
  5. 本サービス利用にあたって、本利用案内およびジェトロの利用規則にご同意いただける方
注:
日本から農林水産物・食品を輸出するにあたり、各国・地域の輸入に関する諸規制を、農林水産物・食品の輸出支援ポータル(日本からの輸出に関する制度)に掲載しています。あわせてご利用ください。
注:
2018年度EU向けの食品輸出にかかる検査等支援サービスで食品表示にかかる支援をご利用された事業者様でも、新たな販路開拓をお考えの場合はご利用可能です。
注:
本サービスをご利用いただく場合は、本利用案内およびジェトロの利用規則にご同意いただいたものとみなします。

申込事業者の選考

ご提出いただいた情報をもとに、以下の審査項目に即してジェトロにて対象者を選考します。なお、結果の詳細は回答できかねますので、予めご了承願います。

  1. 当該事業で定める支援対象に合致するか
  2. 翻訳実施により新しい海外市場の開拓が期待できるか
  3. 申込事業者の輸出に取り組む姿勢(輸出に向けた取り組み・計画・輸出目標額)
  4. 申込事業者における本サービス利用の必要性
  5. 過去におけるジェトロ事業への参加における成約実績
  6. 過去におけるジェトロの規約、指示等の順守状況、自己都合によるキャンセル状況、フォローアップへの協力状況
  7. その他、ジェトロが必要と判断する事項

申込受付期間

支援メニュー: 食品ラベル翻訳

2019年12月2日(月曜)10時00分~12月27日(金曜)23時59分

2020年1月:
審査結果通知、翻訳会社の選定
翻訳に必要な情報のやり取り、翻訳実施
2020年3月:
翻訳完了

※フォローアップを含む事業完了は2020年3月31日。
※お申し込み状況により、期日前に受付を終了する可能性があります。
※スケジュールは予告なく変更になる可能性があります。

お申し込み方法

業務フロー

業務フロー図、1.申込企業からジェトロへ応募・申請(同意書提出)、2.ジェトロにて申込内容を審査、3.ジェトロから申込企業へ審査結果を送付、4.ジェトロが翻訳会社を選定・発注、5.申込企業と翻訳会社にて必要情報をやり取り・翻訳会社が翻訳を実施、6.翻訳会社が申込企業とジェトロに翻訳原稿を送付、7.ジェトロが翻訳会社に翻訳費用を支払う、8.ジェトロが申込企業に対し輸出成果のフォローアップを行う
  • ステップ1

    応募・申請

    ※ジェトロのお客様情報の登録がお済みでない方は、事前にご登録ください。

    1. 次のお申し込みボタンより、本サービスをご利用いただく場合の利用規則にご同意の上、ご応募ください。 (サンプル)食品ラベル翻訳:応募・同意書フォームPDFファイル(599KB)
    2. ご応募が完了しましたら、メールにて、お申し込みフォームのURLを通知します。
    3. メールにて通知された翻訳お申し込みフォーム(URL)より、本サービスによる翻訳原稿の活用目的、輸出目標額、翻訳対象の情報をご提出ください。申請いただく内容を基に、翻訳を行いますので、詳細かつ誤りのないよう、ご記入ください。
      (サンプル)食品ラベル翻訳お申し込みフォームPDFファイル(860KB)
  • ステップ2

    審査:(ジェトロ)

    ジェトロにて審査を行います。
    その際、お申し込み内容について確認を行い、追加でご提出いただきたい情報等についてご連絡する場合があります。

  • ステップ3

    審査結果通知の送付:(ジェトロ)

    審査結果をメールにて通知後、ジェトロ押印済の「審査結果通知書」を送付いたします。

    ※審査結果通知までの所用日数
    お申し込みいただきました内容は、受付順に対応いたします。お申込みの内容によっては、審査結果の通知までにお時間をいただくことがありますので予めご了承ください。
  • ステップ4

    翻訳会社の選定・発注:(ジェトロ)

    ジェトロが、お申し込み企業からご提出いただいた内容を元に、適切な翻訳会社を決定し、ジェトロにて翻訳会社への発注を行います。

  • ステップ5

    翻訳実施:(お申し込み企業/翻訳会社)

    翻訳実施にあたり、追加で必要な情報がある場合には、翻訳会社と直接やり取りしていただきます。翻訳会社からの問い合わせへの回答にご協力ください。

  • ステップ6

    翻訳原稿送付:(翻訳会社)

    翻訳会社から、メールで翻訳原稿を送付します。

    ※翻訳完了までの所用日数
    翻訳には、受付順・必要情報の受領順に対応いたします。納期等については案件ごとにご連絡いたしますが、お申込みの内容によっては、翻訳原稿の送付までにお時間をいただくことがありますので予めご了承ください。
  • ステップ7

    翻訳費用支払い:(ジェトロ)

    翻訳原稿確認後、ジェトロが翻訳会社に、費用を支払います。

  • ステップ8

    フォローアップ:(お申し込み企業/ジェトロ)

    2020年2月から3月にかけて、ジェトロから、本事業を利用されたお申し込み企業を対象に、輸出成果等にかかるフォローアップをさせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

利用規則

キャンセル規定

ジェトロ採択通知後、自己都合で翻訳依頼を取り消される場合は、捺印のある書面にてジェトロにお知らせください。ジェトロ採択通知前に申込みを取消される場合は、メールまたは書面にてジェトロまでご連絡ください。キャンセル申請日により、次の表の通りキャンセル料が発生する可能性があります。

支援メニュー1:EU向けラベルの翻訳
キャンセル受付日 キャンセル料
申込日~採択結果通知日 なし
採択通知日の翌日以降 翻訳会社が規定するキャンセル料*全額

*翻訳会社により異なります

お問い合わせ

ジェトロ農林水産・食品課(担当:籠瀬、高松、菱川、竹内、神尾)
Tel:03-3582-5186 Fax:03-3582-7378
E-mail:eu-kensa@jetro.go.jp

ジェトロの支援サービス一覧