アフリカビジネス支援サービス
(アフリカビジネス実証事業)

アフリカビジネスにチャレンジする日本企業を応援します

ジェトロは、昨今の日本企業によるアフリカビジネスへの関心の高まりを踏まえ、現地拠点設立に繋がる事業を支援することにより、日本とアフリカのビジネス関係構築を推進します。

本事業は、アフリカを基点とした継続的なビジネスで、現地拠点設立を目指したビジネスを検討する日本企業の皆様から事業企画を募集し、採択された案件について官民連携で実証を行うものです。

こんな方にお薦めします

新しい市場開拓先としてアフリカに進出したい!|既に行っているアフリカビジネスの足場を固めるため、現地に拠点を作りたい!|アフリカ市場の可能性を自分の目と足で確かめてみたい!|経費的な面からもサポートを受けられるとさらに安心。

支援内容・対象

対象国は?

アフリカ諸国です。

どんな事業が対象?

アフリカ諸国を基点とした継続的なビジネスで、拠点設立を目指した企画であり、日本登記法人の企業が自ら実行する事業です。企業規模は問いません。

ジェトロからはどんなサポートが受けられる?

出張旅費、調査費の2種類の経費を上限300万円まで支援します(調査等の終了後に実費精算)。
現地ビジネス情報や公的ネットワーク構築等も提供します。

「アフリカビジネス実証事業」とは?

2013年6月に横浜で開催されたTICAD5を通じて、アフリカは援助の対象ではなく「ビジネスパートナー」であること、今後の日本とアフリカのWin-Win関係構築にむけて民間投資を促進することが確認されました。
昨今の日本企業によるアフリカビジネスへの関心の高まりを具体的なビジネスに繋げ、日本企業によるアフリカ拠点設立に繋がる事業を後押しすべく、新たにこの事業をスタートしました。

支援のしくみ・流れ

貴社のビジネス・フェーズ、ニーズに合わせて、支援内容をお選びいただくことが可能です。

※1.戦略立案・戦略検証(現地FS調査・検証段階):一般情報収集(国内での予備調査)は終えており、拠点設立を目指した事業企画を検討。当該国での採算性の検証や投資環境実態調査、パートナーの選定等のため、実際に現地に出張して現地調査を行い、具体的な進出戦略の立案や検証を行う段階。
※2.拠点設立準備・手続情報収集・拠点設立(進出戦略案の検証・設立準備段階):進出戦略・計画案を有し、現地調査で評価・修正。進出決定後、設立に向けた具体的な準備(登記手続、土地確保、法務労務税務相談、手続き情報収集等)を行う段階。

一般情報収集(国内での予備調査)は終えており、拠点設立を目指した事業企画を検討。 当該国での採算性の検証や投資環境実態調査、パートナーの選定等のため、実際に現地に出張して現地調査を行い、具体的な進出戦略の立案や検証を行う段階。

お申し込み

本事業は、年に一度の公募により支援対象企業(案件)を決定します。

公募について詳細は次のページをご参照ください。

これまでの公募採択案件のご紹介

  • 開発輸入企画実証事業
    2007年度から2013年度までの「開発輸入企画実証事業」での採択案件の事例を紹介しています。開発輸入企画実証事業は、2013年度で終了しました。

アフリカビジネス実証事業

2015年度採択案件
2014年度採択案件

ご質問・お問い合わせ

途上国ビジネス開発課 開発支援班
E-mail:bdc@jetro.go.jp
Tel:03-3582-5170 Fax:03-3585-1630