• 蒲田 亮平
  • 篠崎 仁咲
  • 柴田 美穂
  • 二宮 美穂
  • 藪中 愛子
  • 坪井 泰三
  • 渡邉 尚之
  • 伊藤 吉彦
  • 井上 徹哉
  • 森 早紀恵
  • 西岡 絵里奈
  • 深澤 竜太
  • 蒲田 亮平
  • 篠崎 仁咲
  • 柴田 美穂
  • 二宮 美穂
  • 藪中 愛子
  • 坪井 泰三
  • 渡邉 尚之
  • 伊藤 吉彦
  • 井上 徹哉
  • 森 早紀恵
  • 西岡 絵里奈
  • 深澤 竜太
  • 蒲田 亮平
  • 渡邉 尚之
  • 伊藤 吉彦
  • 井上 徹哉
  • 二宮 美穂
  • 藪中 愛子
  • 坪井 泰三
  • 2016年4月
    入構
    ビジネス展開支援部 途上国ビジネス開発課
  • 2018年7月
    プノンペン実務研修
  • 2019年7月
    ビジネス展開・人材支援部 ビジネス展開支援課
JETROを就職先として
選んだ理由は?
大学時代は東南アジア諸国とカンボジアの発展について研究し、ボランティアとして現地も訪問していました。カンボジアに足を運ぶ中で人々の親日的な感情を知り、日本の良さをもっと海外に発信しながら日本と途上国双方のためになる仕事がしたいと思うようになりました。一企業で自社の利益を何よりも優先したり、一方的な経済援助を重ねたりするのではなく、ビジネスで対等な関係を築きながら国の発展を支援したいと思ったのがJETROを選んだ決め手です。
現在の仕事内容を教えて下さい
各国の投資環境を日本企業に紹介するイベントの企画運営をしています。私のチームでは特に海外政府の要人が登壇するセミナーを担当していまして、例えばミャンマーのアウンサンスーチー国家最高顧問が来日した際には現地政府およびヤンゴン事務所と連携して投資カンファレンスを開催しました。普段から数多く投資イベントを開催しているJETROには、大統領や閣僚が訪日するタイミングで投資セミナーを実施してほしいという依頼が海外政府から寄せられます。海外政府の要人はスケジュールの関係で直前まで会場に来るかどうかわからないことも多いので、あらゆるパターンを想定した入念な準備と現場での臨機応変な対応が必要です。事前の講師とのやりとりや資料のチェック、会場や通訳の手配、集客広報など準備は大変ですが、多くの日本企業の皆様にお越し頂き、その国の魅力が伝わってセミナー自体に高い評価を頂いたときは「大きな仕事をしたな」という達成感があります。
セミナーの他にも、日本企業と一緒に現地に投資環境の視察に行くイベントも担当しています。中でも米国ではグラスルーツ活動として在米JETRO事務所がそれぞれの地域の州政府や産業界と強力なパイプを持っていますので、民間企業単独ではアポイントが取れない企業や工場を視察して情報収集を頂いています。
JETROで働くうえで、
大切にしていることは?
プノンペン事務所で実務研修をしていたとき、日々多くの日本企業の皆様が情報収集のために事務所にお越しになりました。カンボジアへの投資を具体的に考えている方から、なんとなく社長の好みで来てみたという方まで本当に様々なご相談がありました。私は、どのような段階にある方でも少しでも有益な情報を持ち帰っていただきたい、何か一つでも自分が役に立ちたいと思ってご相談の対応をしていました。企業規模や業種を問わず日本企業のビジネスを幅広くサポートできるのは公的機関ならではだと思います。
JETROで実現したいこと、
将来の夢は?
入構時、3年目でプノンペン事務所に実務研修に行くと宣言しました。それを実現できたので、今度は将来的にプノンペンに所長として戻りたいです。現在の業務では東南アジア以外を担当することも多いですが、どの地域を担当しても日本企業の現地へのビジネス展開サポートという目的は共通しています。また、情報発信する立場としては、やはり北米など先進国の投資誘致のアプローチは勉強になります。東南アジアやカンボジアという軸は持ちながら、幅広い視野を持って経験を積んでいきたいです。
  • 2016年4月
    入構
    ビジネス展開支援部 途上国ビジネス開発課
  • 2018年7月
    プノンペン実務研修
  • 2019年7月
    ビジネス展開・人材支援部 ビジネス展開支援課