1. サイトトップ
  2. 出版物
  3. 2009年インドネシアの選挙

2009年インドネシアの選挙

ユドヨノ再選の背景と第2期政権の展望

表紙画像

アジ研

情勢分析レポート No.14

2009年インドネシアの選挙と第2期ユドヨノ政権を多角的に分析

本名純 ・ 川村晃一 編
2010年03月29日
A5判191ページ

ISBN:9784258300143

価格(税込): 1,944円

目次

略語一覧

序章 インドネシアにとって2009年選挙とは何だったのか/本名純・川村晃一

  • はじめに
  • 第1節 2009年総選挙・大統領選挙の意義
  • 第2節 議会選挙と大統領選挙の制度
  • 第3節 本書の構成

第1章 国会議員選挙 民主主義者党の勝利と業績投票の出現‐/川村晃一・東方孝之

  • はじめに
  • 第1節 総選挙参加政党
  • 第2節 国会議員選挙の結果
  • 第3節 有権者の投票行動の定量的分析
  • おわりに

第2章 大統領選挙 ユドヨノ再選の権力政治と動員プロジェクト‐/本名純

  • はじめに
  • 第1節 「第3の候補」とゴルカル・ポリティックス
  • 第2節 ペアリング・ポリティックス
  • 第3節 キャンペーン・ポリティックス
  • おわりに

第3章 過失か故意か‐選挙運営の不備と混乱‐/相沢伸広

  • はじめに
  • 第1節 有権者名簿の不備と噴出する不満
  • 第2節 非拘束名簿導入の憲法裁判決とその影響
  • 第3節 議席確定方法をめぐる混乱
  • 第4節 総選挙委員会の選挙運営能力の欠如
  • おわりに

第4章 政党・候補者の「創造」‐民主化と選挙コンサルタント業‐/岡本正明

  • はじめに
  • 第1節 選挙広告のはじまり、そして急拡大‐1999~2009年‐
  • 第2節 おもな選挙コンサルティング業者
  • おわりに

第5章 2009年国会議員にみるインドネシアの政党政治家と政党の変化/森下明子

  • はじめに
  • 第1節 集票能力の高い候補者たち
  • 第2節 各政党の特徴と党内勢力関係の変化
  • おわりに

第6章 イスラーム化の進行とイスラーム系政党弱体化の矛盾/見市建

  • はじめに
  • 第1節 インドネシアにおけるイスラーム系政党
  • 第2節 イスラーム系政党後退の理由は何か
  • 第3節 イスラーム系政党を選ぶとはどういうことか‐世論調査から‐
  • 第4節 地方の投票動向から
  • おわりに

第7章 第2期ユドヨノ政権の成立/本名純・川村晃一

  • はじめに
  • 第1節 選挙後の政党政治とユドヨノの和解政治
  • 第2節 第2次一致団結内閣の発足
  • 第3節 内政の重要課題

第8章 第2期ユドヨノ政権の経済政策と課題/佐藤百合

  • はじめに
  • 第1節 ユドヨノ政権期のインドネシア経済‐現状と展望‐
  • 第2節 第2期ユドヨノ政権の経済閣僚
  • 第3節 第2期ユドヨノ政権の経済政策
  • 第4節 持続的成長への課題
  • おわりに

付属資料

  • 資料1. 総選挙基礎統計
  • 資料2. 2009年総選挙参加政党一覧
  • 資料3. 2009年国会議員選挙の結果
  • 資料4. 2009年大統領選挙の結果
  • 資料5. 第2次一致団結インドネシア内閣閣僚名簿

関連情報

アジア経済研究出版物についてのお問い合わせ先

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735