1. サイトトップ
  2. 出版物
  3. 変わりゆく東南アジアの地方自治

変わりゆく東南アジアの地方自治

表紙画像

アジ研

アジ研選書 No.28

東南アジアの地方は分権化とともに大きく変わった。公共サービスの展開を軸に,政治過程も変えつつある東南アジア4カ国の地方自治の現在と展望を析出する。

船津鶴代・永井史男 編
2012年02月20日
A5判275ページ

ISBN:9784258290284

価格(税込): 3,672円

目次

略語一覧

第1章 変わりゆく東南アジアの地方自治/船津鶴代・永井史男・秋月謙吾

  • はじめに
  • 第1節 東南アジア諸国における分権化と先行研究
  • 第2節 「ガバメント」と「ガバナンス」の概念
  • 第3節 先進国における「ガバメント」と「ガバナンス」
  • 第4節 東南アジアにおける「ガバメント」と「ガバナンス」の課題
  • おわりに

第2章 逆コースを歩むインドネシアの地方自治‐中央政府による「ガバメント」強化への試み‐/岡本正明

  • はじめに
  • 第1節 スハルト権威主義体制‐中央による地方統治貫徹の時代‐
  • 第2節 分権的民主主義体制のはじまり‐「分権的ガバメント」と「ガバナンス」の模索‐
  • 第3節 分権的民主主義体制の変容‐「ガバメント」強化へ‐
  • おわりに

第3章 インドネシア分権化時代の村落改革‐「村落自治」をめぐる理念と現実‐/島上宗子

  • はじめに
  • 第1節 国家行政機構における村落の位置づけ
  • 第2節 スハルト政権期の村落行政‐村落への「ガバメント」の浸透‐
  • 第3節 1999年地方行政法による村落改革‐村落自治にもとづく「ガバナンス」の模索‐
  • 第4節 2004年地方行政法にもとづく村落行政の基本枠組みと現実
  • おわりに

第4章 タイの地方自治‐「ガバメント」強化の限界と「ガバナンス」導入‐/永井史男

  • はじめに
  • 第1節 タイの地方制度の特徴
  • 第2節 タイの地方自治制度
  • 第3節 地方分権プロセスと「ガバメント」能力強化の試み
  • 第4節 官製住民組織,NGO/NPOと地方自治「ガバナンス」
  • おわりに

第5章 タイ農村部基礎自治体の創設と環境の「ガバメント」/船津鶴代

  • はじめに
  • 第1節 タムボン自治体創設
  • 第2節 頻発する環境問題と自治体の対応
  • 第3節 ゴミ問題と公害問題への対応事例
  • おわりに

第6章 フィリピンの地方政府‐地方分権化と開発‐/佐久間美穂

  • はじめに
  • 第1節 植民地期からマルコス戒厳令期以前の地方制度
  • 第2節 マルコス戒厳令期の地方制度‐行政権限の中央集権化‐
  • 第3節 アキノ期のルール変更‐戒厳令期前への復帰とさらなる民主化・分権化‐
  • 第4節 地方政府による開発‐セブ市の事例から‐
  • おわりに

第7章 フィリピン沿岸州自治体の環境「ガバナンス」/西村謙一

  • はじめに
  • 第1節 フィリピンにおける沿岸管理事業の一般的評価
  • 第2節 バターン州総合沿岸管理事業
  • 第3節 カビテ州総合沿岸管理事業
  • おわりに

第8章 多民族社会マレーシアの地方行政‐一党優位体制下における安定した行政‐/河野元子

  • はじめに
  • 第1節 マレーシアの行政制度
  • 第2節 新経済政策下の地方行政
  • 第3節 マハティール政権期の地方行政‐集権的「ガバメント」の貫徹・強化‐
  • 第4節 アジア通貨危機後の地方行政
  • おわりに

関連情報

アジア経済研究出版物についてのお問い合わせ先

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735