1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 中東最大級の総合食品見本市「Gulfood 2019」にジャパンパビリオンを設置

中東最大級の総合食品見本市「Gulfood 2019」にジャパンパビリオンを設置

2019年02月06日

第2パビリオンを新設し、44社・団体が中東市場にチャレンジ

ジェトロは、2月17日(日曜)~21日(木曜)の5日間、農林水産省補助事業「戦略的輸出拡大サポート事業」の一環として、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催される中東最大級の総合食品見本市「Gulfood 2019」にジャパンパビリオンを設置します。本見本市は、中東を中心に世界各国から97,000人が来場する中東最大級の総合食品見本市です。2020年にはドバイ万博を控え、「食」を含めた経済活動が活発になることが予想される中、中東市場への初輸出を目指す21社を含む44社・団体が、中東市場への新規参入や輸出拡大を目指します。

1.日本産食品の輸出拡大が期待される魅力的な中東市場

UAEでは近年、日本食レストランが相次いでオープンしており、2018年5月現在、196店舗となっています。年間およそ1,580万人が来訪する観光国で、サウジ等のGCC域内の観光客も多く、また、2020年にはドバイ万博を控えており、周辺国への波及効果が見込める魅力的な地域となっています。

農水省によるとUAE向け農林水産物・食品の輸出額は、2016年、清涼飲料水などの減少を背景に2015年に比べ減少したものの、2017年は前年比約1.2倍の約65億円となっています(図参照)。

図:UAE向け農林水産物・食品の輸出総額推移

2014年59.1億円、2015年74.9億円、2016年54.9億円、2017年65.3億円

(出所)農林水省ウェブサイト、財務省貿易統計よりジェトロ作成。

2.中東最大級の総合食品見本市

今年で24回目を迎えるGulfood は、124カ国・地域から4,000社以上が出品し、193か国から97,000人が来場する中東最大級の国際総合食品見本市です。昨年のジャパンパビリオンでは、ポテトスープ、スムージーなどの加工食品、和牛、ハラール醤油など調味料に大きな引き合いあり、出品者からは「UAEの他、サウジアラビア、オマーン、イランなど中東との商売がスタートするきっかけとなった。」、「欧州からも来場があるので、商談が幅広くできた。」などと見本市を高く評価する声がありました。

ジェトロは、本見本市に7回目のジャパンパビリオンを設置することにより、海外販路開拓を目指す企業等を積極的に支援します。


Gulfood 2018ジャパンパビリオン

3.出品者44社・団体のうち、21社が中東への初輸出に挑戦

今回のジャパンパビリオンには44社・団体が出品。ハラール醤油やソース等の調味料(8社)、様々な使い方が可能なフルーツシート等の加工品(7)、ベジタリアン向けの即席ラーメン等の健康食品(5)を中心に、エナジードリンク等の飲料(4)、青果物(4)、茶(4)、米・米加工品(4)、畜産品(1)、乳製品(1)といった多様な日本産品を売り込みます。

また、出品者のうち輸出未経験者1社を含む21社が中東への初輸出を目指し出品。グッドデザイン賞を受賞した食べる宝石「みがきイチゴ」、高知県産のゆず果汁、米粉と豆乳を使ったグルテンフリー・ソイケーキなど新たな商品を売り込みます。

なお、出品物は全て、豚やアルコール類が含まれず、さらに着色料や保存料など当地の食品基準に合致しているものに限ります。

4.第2のパビリオンを新設、日本産食材を使ったハラール・レシピを試食提供

これまでジェトロでは、世界各国のナショナルパビリオンが集まるSHEIKH SAEED HALLを中心にジャパンパビリオンを設置していましたが、より多くの出展ニーズに応える為、著名な料理人によるライブクッキング等が行われるZA'ABEEL PLAZA内に第2のパビリオンを新設します。

同パビリオンには9社・団体が出品し、日本米やお粥などの米・米加工品、明太子や魚の干物といった水産加工品、健康茶、キノコなどを売り込みます。 さらに、同パビリオン内にPRイベントスペースを併設し、出品食材を使った現地高級レストランの一流シェフによるハラール・レシピを試食提供します。

ハラール・レシピは、和牛と新潟産のお米を使った「ハラール和牛ビーフカレー(右写真)」や、大分県産のカボス胡椒を利かせた「ハラールラーメン」など、中東で受け入れやすい日本食の他、有機玉露抹茶(静岡県産)を使用した「黒豆ロールケーキ」、ゆずはちみつ(高知県産)を混ぜた「ゆずパウンドケーキ」などを用意。馴染みの薄い日本産食材の活用方法を紹介することで、中東市場での普及を図ります。


ジャパンパビリオン概要

主催
ジェトロ
※Gulfood主催はDubai World Trade Centre
会期
2019年2月17日(日曜)~2月21日(木曜)
会場
Dubai World Trade Centre
(SHEIKH SAEED HALLS:ナショナルパビリオン、ZA'ABEEL PLAZA:パワーブランドパビリオン)
参加企業
44社・団体(添付の出品者リスト参照)
参加規模
342平方メートル(うち、SHEIKH SAEED HALLS:246平方メートル、ZA'ABEEL PLAZA:96平方メートル)

前回(Gulfood 2018)実績

出品者数
4,325社
来場者数
97,000人
開催頻度
毎年

ジェトロ農林水産・食品事業推進課 (担当:和波、栗間)
Tel:03-3582-5546

ジェトロ・ドバイ事務所 (担当:中尾)
Tel:+971-4-564-5878