1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2019年
  5. 【2020年ドバイ国際博覧会日本館 ジャパンデーまで一年】ドバイ万博日本館PRアンバサダーとして7組が就任 サポーターの募集も開始

【2020年ドバイ国際博覧会日本館 ジャパンデーまで一年】ドバイ万博日本館PRアンバサダーとして7組が就任 サポーターの募集も開始

2019年12月12日

日本政府は、幹事省を経済産業省、副幹事省を総務省、文部科学省、農林水産省および国土交通省、参加機関をジェトロとし、「2020年ドバイ国際博覧会」(以下、「ドバイ万博」という)への日本館の出展に向けた準備を進めています。

ドバイ万博日本館PRアンバサダーに7組14名が就任

ドバイ万博や日本館についての情報発信を担っていただく以下の方々を、ドバイ万博日本館PRアンバサダーとして梶山経済産業大臣より任命しました。

  • 嘉門 タツオ 様(シンガーソングライター)
  • 関ジャニ∞ 様(歌手、タレント)
    横山 裕 様、村上 信五 様、丸山 隆平 様、安田 章大 様、大倉 忠義 様
  • 山崎 直子 様(宇宙飛行士)
  • 若月 佑美 様(女優)
  • 東海大学付属高輪台高等学校 UAE留学生
    アブドゥラ アル マンスーリ様、アブドゥラ アル ホーサニー様、ラシェッド アル アブリ様、アブドゥラ アル シェケーリ様
  • ガンダム(アニメ「機動戦士ガンダム」キャラクター)
  • ポケットモンスター

ドバイ万博日本館サポーターの募集を開始

ドバイ万博日本館は12月12日(木曜)より日本館を応援していただける「日本館サポーター」を募集します。登録用メールアドレス(supporter@expo2020.jp)に「件名・本文なし」のE-Mailを送信するだけで登録することができます。サポーターにご登録いただいた皆様には、今後日本館主催イベントへの優先案内や、各種キャンペーン等の情報をお伝えする予定です。

ドバイ万博日本館PRアンバサダーのご紹介

嘉門 タツオ(シンガーソングライター)

1959年3月25日大阪府茨木市生まれ。1970年の日本万国博覧会(大阪万博)を小学生で体感、多大な影響を受けた。万博バッジ集めを以降の万博でも続ける。CD、ラジオ、テレビ、ライブ、執筆…と活動の幅は広く、各所に「万博」への思いが見られる。上海・ミラノ・アスタナ等で各公式サポーターをつとめ、ドバイでも日本館PRアンバサダーに任命いただき、2025年大阪万博への思いも込めて活動していく所存。各国の言葉での歌披露も好評。

嘉門タツオ様 コメント

1970年の大阪万博の時、僕は小学6年生で会場の近くに住んでいたので半年の開催期間中に21 回行きました。様々な国の人達と直接触れ合い、パビリオンのバッヂを集めるのが流行り64種類集めて学校で3位でした。みんなが友好的な万博に魅せられ、上海では日本産業館の応援団長、ミラノとアスタナでは日本館のサポーターを務めました。ドバイは2025年の大阪に繋がる重要な万博です。日本館を成功させて大阪にバトンを、渡せるよう尽力したいと思います。


関ジャニ∞(歌手、タレント)

メンバー全員が関西人であり、明るさと面白さと、音楽性を兼ね揃えたジャニーズ事務所を代表するグループ。コンサートの通算動員数は1,000万人を超え、現在12年ぶり2度目の47都道府県ツアーを開催中。2019年の「第70回NHK紅白歌合戦」にも8年連続で出場が決定。大阪観光シンボルキャラクターとして、大阪観光の発展にも貢献している。

関ジャニ∞様 コメント

2020年ドバイ国際博覧会には沢山の夢と未来のあるべき姿が詰まっていると思います。日本館PRアンバサダーという大変光栄な役割において、僕たち関ジャニ∞ができること、そして、関ジャニ∞にしかできないことを、「Dubai to Osaka, Kansai」を合言葉に、しっかり務めさせていただきます。


山崎 直子(宇宙飛行士)

2010年スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)組立補給ミッションSTS-131に従事した。現在は、内閣府宇宙政策委員会委員、一般社団法人スペースポートジャパン代表理事、日本ロケット協会理事・「宙女」委員長、宙ツーリズム推進協議会理事などを務める。

山崎直子様 コメント

ドバイ万博日本館PRアンバサダーに就任し、とても光栄に思います。日本とUAEとの間には、宇宙分野でも大きなつながりがあります。2018年には、UAE初の国産人工衛星「KhalifaSat」を日本のロケットで種子島から打上げました。そして、ドバイ万博が開催される2020年には、UAE建国50周年を記念する火星周回探査機「al-Amal(希望)」を同じく種子島から打上げる予定です。私自身も、これまで三度UAEを訪れ、技術及び人材交流を図ってきました。日本館PRアンバサダーとして、こうした交流を、ドバイ万博のテーマ「心をつなぎ、未来を創る」につなげていければと思っております。


若月 佑美(女優)

1994年6月27日生まれ
2011年8月乃木坂46第1期生オーディション合格、中心メンバーとして活躍後、2018年11月に同グループ卒業。現在は女優としてドラマ「今日から俺は!!」「頭に来てもアホとは戦うな!」(日本テレビ)、映画「シグナル100」、「ヲタクに恋は難しい」等、続々と話題作に出演し、活躍の幅を広げている。

若月佑美様 コメント

今回このような大役を務めさせて頂けることを大変光栄に思っております。私は2019年の冬と春にお仕事でドバイに訪問させて頂きました。ドバイの風景や建造物のスケールの大きさ、そしてクリーンで煌びやかな街並みの美しさに一瞬で魅了されました。その際に建築中の「2020年ドバイ国際博覧」の会場の見学もさせて頂き、土地の規模だけで圧倒されたことを覚えております。どのようなものが作られ、どれだけの人々が来場し、どんな化学反応があるのだろうかと心躍らせて想像しておりました。日本の魅力とドバイの魅力が掛け合わさった素晴らしい空間が出来上がる事を今からとてもわくわくしております。また日本人として、世界に日本の素晴らしさを伝えるお手伝いを微力ながらにも出来るよう頑張りたいと思っております。


東海大学付属高輪台高等学校 UAE留学生

アブダビの皇太子のイニシアチブにより、両国の懸け橋となるべく教育受けてきた一期生と二期生。4人全員が、両親ともにUAEの国民でありながら、幼い時からアブダビの日本人学校付属幼稚園に通った。中学卒業後、高校からは日本に留学して学んでいる。

(左から)
アブドゥラ アル マンスーリ様
アブドゥラ アル ホーサニー様
ラシェッド アル アブリ様
アブドゥラ アル シェケーリ様

アブドゥラ アル マンスーリ様 コメント

日本人学校時代を含め、高校生活や寮生活など、今までの人生で日本について学んだことをUAEに還元できればと思っています。両国の関係がよりよくなるよう、アンバサダーを一生懸命務めたいと思います。

アブドゥラ アル ホーサニー様 コメント

ドバイEXPOはUAEの発展にとても重要なイベントだと思います。尊敬するアルアメリ大使のように、自分が今まで学んできたことが、自国の発展に貢献できるように全身全霊で頑張りたいと思います。

ラシェッド アル アブリ様 コメント

いま、日本の人にとってUAEは“石油のある国"という印象がほとんどだと思います。僕は、両国の人たちにそれぞれの素晴らしい人々や文化をもっと知ってほしいと思っています。UAEと日本が今以上に文化的な理解を持った強固な関係が築けるよう、活躍できればと思っています。

アブドゥラ アル シェケーリ様 コメント

日本の建築や土木技術に興味があります。特に、地震などの自然災害に関する技術は素晴らしいと思います。このエキスポを通じて、UAEの人たちに日本の建築技術について知ってもらえるよう、一翼を担えたらと思っています。

駐日UAE 大使 カリド・オムラン・スカイット・サルハン・アルアメリ閣下 コメント

約50年にわたるUAEと日本の良好な関係を反映して、ドバイ万博への日本の積極的な参加を心より感謝いたします。日本館PRアンバサダーが、まさに今の二国間関係強化に大きな弾みを与えている分野より選出されたことは、大変意義深いことです。
UAEの4名の学生は、まさしくUAEのアイデンティティの象徴であると共に、日本の文化を理解し共鳴できる、独特の能力を身に付けています。両国の絆をより深く結ぶことのできる、貴重な人材といえます。万博を通して二国間関係の価値が、さらに高まることを期待いたします。


©創通・サンライズ

ガンダム(アニメ「機動戦士ガンダム」キャラクター)

『機動戦士ガンダム』は1979年に誕生し、今もなお進化し続けるアニメーションシリーズです。 今日まで「ガンダム」シリーズとして、TVシリーズを始め、ビデオ、映画、ゲーム、玩具など、幅広い分野において、世界中に夢を与え、愛され続けています。

ガンダム コメント

今年『機動戦士ガンダム』は誕生から40周年を迎えました。次なる1歩を踏み出す2020年にドバイ国際博覧会日本館PRアンバサダーに任命いただき、大変身の引き締まる思いとともに新たな挑戦への期待感に溢れております。「機動戦士ガンダム」は科学考証を織り交ぜ詳細な描写で人類の未来を描いた舞台設定、登場人物が単純な善悪ではなく自身の主義主張をぶつける人間ドラマが、放送当時より多くの方にご支持を頂き、今や国内のみならず海外でも人気が高くファンの方の年齢層も様々です。日本館PRアンバサダーとして世界の人々と日本をつなぐ橋渡しになれるよう尽力する所存です。


ポケットモンスター

ポケットモンスターとは、1996年に始まり、現在も続くゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する不思議な生き物です。人間となかよく暮らしているものや、草むらや洞くつ、海などに生息している野生のポケモンもいます。その生態については、まだわかっていないことが多くあります。

ポケットモンスター コメント

ポケモンの種類は800以上、その世界は多様性に満ちています。ドバイ国際博覧会開催に向けて、ピカチュウとその仲間たちが力を合わせて、日本館を応援します。

協賛:株式会社バンダイナムコホールディングス、AGC株式会社、日本電信電話株式会社、三菱電機株式会社、国際石油開発帝石株式会社、東レ株式会社、ブラザー工業株式会社、三菱重工業株式会社、マルイチセーリング株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社神戸製鋼所、KNT-CTホールディングス株式会社 、株式会社JTB住友電気工業株式会社東武トップツアーズ株式会社 株式会社日本旅行 パナソニック株式会社 株式会社阪急交通社、三井物産株式会社、特別協力:公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会

2020年ドバイ国際博覧会 日本館広報事務局(担当:田中)
Tel:070-4316-1379 E-mail:info@expo2020.jp
受付時間9時30分~17時30分(土日祝日除く)