1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2018年
  5. MTAベトナム2018ジャパン・パビリオンに14都道府県24社の中小企業が出品

MTAベトナム2018ジャパン・パビリオンに14都道府県24社の中小企業が出品

2018年06月11日

成長著しいベトナム市場での販路開拓をめざし11社が初参加

ジェトロは、ベトナム・ホーチミンで開催される同国最大級の総合工作機械展示会「MTAベトナム2018」(会期:7月3日~6日)にジャパン・パビリオンを設置、国内14都道府県24社の中小企業がベトナム市場における販路開拓を目的に金属切削、金属成形、工具・工作物保持具、測定機器、産業用機械・部品等を出品します。ベトナム市場において日本製品は高品質、緻密な設計技術で高い評価を得ており、前回の「MTAベトナム2017」への参加を契機に12社がベトナム企業と成約、成約金額の合計は約1,800万円に上ります。今回出品する24社中11社はMTAベトナム初参加企業で、昨年を上回る成約が期待されます。

ジェトロは「MTAベトナム」に12年連続でジャパン・パビリオンを出展しています。東南アジア諸国の中でも、製造業の進出先として高い関心が持たれるベトナム市場への国内中小企業の進出、販路開拓のサポートを図ります。

日本企業にとって大きなビジネスチャンスである「MTAベトナム」:

前回の「MTAベトナム2017」ジャパン・パビリオンに参加した日本企業の内、同展示会を契機として何らかの成約を得た企業数は計12社、成約金額の合計は約1,800万円に上ります。この数値が示すとおり、ベトナム市場において高い品質や緻密な設計技術で高い評価を得ている日本製品の競争力は非常に高く、ベトナム国内最大級の総合機械展示会である「MTAベトナム」は、参加する日本企業にとっての大きなビジネスチャンスとして位置づけられます。

出展企業の約半数が「MTAベトナム」初参加となるジャパン・パビリオン:

今回の「MTAベトナム2018」ジャパン・パビリオン出展企業である全24社の内、約半数の11社が「MTAベトナム」へ初参加の企業です。ベトナムでの需要の高い産業機械周辺機器、測定機器、各種加工部品等の製品を出展します。


展示会概要

展示会名
:MTAベトナム2018
会期
:2018年7月3日(火曜)~7月6日(金曜)
開催地
:ベトナム・ホーチミン Saigon Exhibition and Convention Center(SECC)
出展物
:金属切削、金属成形、工具・工作物保持具、測定機器、産業用機械・部品等
主催者
:Singapore Exhibition Services Pte. Ltd.

ジャパン・パビリオン出展概要

出展者数
:24社
面積
:計225平方メートル(受付・事務局9平方メートル×1小間、企業ブース9平方メートル/小間×24小間)

ジェトロ・ホーチミン事務所(担当:出井、大桃)
Tel:+84-28-3821-9363 E-mail:VHO@jetro.go.jp

ジェトロものづくり産業課 (担当:佐藤、中島、佐々)
Tel:03-3582-4631 E-mail:MONO@jetro.go.jp