1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2018年
  5. MGMリゾーツ・インターナショナルの日本産農林水産物・食品輸入を目的とする商談マッチングを支援

MGMリゾーツ・インターナショナルの日本産農林水産物・食品輸入を目的とする商談マッチングを支援

2018年09月06日

東京、大阪、仙台で商談会を実施、東日本大震災復興支援として石巻産水産物を買付

ジェトロは、MGMリゾーツ・インターナショナル(会長 & CEO:James J. Murren(ジェームス J. ムーレン)、本社:米国ネバダ州ラスベガス、以下MGM)の日本産農林水産物・食品の輸入を目的とする日本企業との商談マッチングを支援します。

MGMの調達担当副社長が来日し行う商談会は、東日本大震災復興支援に積極的な同社の意向を踏まえ仙台(9月10日)を皮切りに大阪(9月13日)、東京(9月14日)の3都市で行います。なお、今回の最大の関心食材である水産物については、石巻魚市場(宮城県)を訪れ買付を行うほか、石巻市長への表敬訪問も計画しています。

MGMは、米国・マカオ・中国で28のリゾートブランドを保有、年間売上一兆円以上を誇り、ホテル客室総数は4万8千室超、飲食店や各種ショップの出店は計約750店舗に上ります。今回の支援は、米国内で健康志向を追い風に「和食ブーム」が続く中、同社が運営する施設内レストランでも日本各地の質の高い商品を探していることが挙げられます。ハイエンドな米国のレストランで求められるストーリー性の高い食材は、まさに産地や製造法にこだわった日本ならではの食材であり、さまざまな日本産農林水産物・食品の輸出拡大に取り組むジェトロがマッチングを支援します。

ジェトロは、今回の世界最大級のリゾート企業との商談機会を、日本産農林水産物・食品輸出にとって大きなチャンスととらえています。また、MGMにとっても、ジェトロが紹介する、幅広い物流ネットワークを持ち、日本産農林水産物・食品の輸入に実績のある企業とともに商談に臨むため、物流面での不安も少なく、米国への輸出経験のない日本企業にとっても比較的ハードルの低い商談機会となります。

商談会スケジュール

2018年9月10日(月曜)~9月14日(金曜)
※取材をご希望の方は、担当部課までご連絡ください。

  • 仙台商談会

    日時:9月10日(月曜)/ 会場:中小企業基盤整備機構東北本部セミナールーム

  • 大阪商談会

    日時:9月13日(木曜)/ 会場:ジェトロ大阪本部

  • 東京商談会

    日時:9月14日(金曜)/ 会場:ジェトロ本部

ジェトロ農林水産・食品部 (担当:瀧、御園、林)
Tel:03-3582-4954

ジェトロ広報課 (担当:小林)
Tel:03-3582-5561