1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2018年
  5. 日アフリカ官民経済フォーラムに合わせジャパンフェアを開催

日アフリカ官民経済フォーラムに合わせジャパンフェアを開催

2018年04月26日

アフリカの成長・発展に寄与する日本の製品・先進技術をアピール

ジェトロは、日本とアフリカの官民要人が集い南アフリカ共和国で開かれる日アフリカ官民経済フォーラム(実施日:5月3、4日、ヨハネスブルク)に合わせ、“アフリカの未来を支える日本のイノベーション”をテーマに「ジャパンフェア」を併催します。

本フェアには、国内中小企業21社を含む70社・団体が出品します。フェアは、(1)「アフリカで活躍する日本企業ゾーン」(44社)、(2)「テーマ・ゾーン」(24社、教育・エンターテイメント、通信・インフラストラクチャー、農業、医療・ヘルスケアの4分野における日本の先進技術の紹介)、(3)2025大阪万博の招致をPRする「2025大阪万博招致・PRゾーン」で構成します。

日アフリカ官民経済フォーラムは、TICAD Ⅵ(第6回アフリカ開発会議、2016年開催)において、3年に1回アフリカで日本、アフリカの閣僚、政府関係者および両国の企業経営者等が集い開催することが提唱されたフォーラムで、今回が第一回開催となります。日本とアフリカの企業が共に発展していくことを目的にエネルギー、貿易・投資、人材育成、インフラ整備、ファインナンスなど様々なテーマの議論を通しビジネス化を目指します。

ジャパンフェア 概要

主催
:ジェトロ
協力
:経済産業省
会期
:2018年5月3日(木曜)、4日(金曜)※日アフリカ官民経済フォーラムに併催
開催地
:南アフリカ共和国・ヨハネスブルク
会場
:Sandton Convention Center(SCC), Exhibition1(開催規模:約2,000平方メートル)
展示テーマ
:「アフリカの未来を支える日本のイノベーション」
出品者
:70社・団体(大企業27社、中小企業21社、現地法人17社、政府・団体5社)
展示構成
  1. アフリカで活躍する日本企業ゾーン(44社)
  2. テーマ・ゾーン(24社):教育・エンターテイメント、通信・インフラストラクチャー、農業、医療・ヘルスケアの4テーマ
  3. 2025大阪万博招致PRゾーン
対象来場者
:日本及びアフリカ政府関係者、日本企業関係者、アフリカ企業関係者等

ジャパンフェア・イメージ図

(参考)日アフリカ官民経済フォーラム 概要

日本とアフリカの企業が共に発展していくためには何が必要か、エネルギー、貿易・投資、人材育成、インフラ整備、ファインナンス等、様々な側面から議論を行い、実際のビジネスにつなげていくべく開催する。

主催
:日本政府、南アフリカ共和国政府、ジェトロ
開催日
:2018年5月3日(木曜)、4日(金曜)
会場
:Sandton Convention Center, Ballroom 1-4
参加者
:日本、アフリカの閣僚、政府関係者および企業経営者 等
参加者数
:800名(予定)

ジェトロ展示事業課 (担当:高野、石橋)
Tel: 03-3582-5541