1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2018年
  5. アフリカ最大の経済大国ナイジェリアで女性消費者を対象とした市場への日本企業の参入を支援

アフリカ最大の経済大国ナイジェリアで女性消費者を対象とした市場への日本企業の参入を支援

2018年10月25日

ジェトロは、アフリカ最大の市場として注目されるナイジェリアで、ヘアケア用品や化粧品、ベビー用品など女性消費者を対象とする市場(以下、「女性市場」)への日本企業参入支援を目的とする取り組みとして、最新マーケット情報(「女性・ベビー用品市場調査」「女性消費者に対する家庭訪問調査」)の提供と、ナイジェリア最大の見本市「ラゴス国際見本市2018」に参加、ジャパン・パビリオン内に「女性市場開拓ゾーン」を設置します。

取り組み1:最新マーケット情報の提供

女性・ベビー用品市場調査を実施:

ナイジェリアの女性市場にかかわる業界関係者や、アフリカ最大の都市ラゴスの青空市場、大規模ショッピングモールなどを訪問し、ビジネスの最新動向と現状の課題や展望にかかるインタビューを中心とした調査を実施。同時にベビー市場に精通する専門家を派遣し、専門家の視点によるナイジェリア市場の参入可能性についてもまとめた。

ナイジェリアの女性消費者に対する家庭訪問調査を実施:

地場の調査会社が、ナイジェリアのオシャレな女性や、子育て中の母親などの家庭を訪問し、消費財の購入状況や使用実態を調査。女性消費者の実際の暮らしぶりに着目したレポートを作成。

レポート名
:「ナイジェリアの女性消費者に対する家庭訪問調査
調査時期
:2018年7~9月

取り組み2:ラゴス国際見本市2018への参加

前述の2回の調査結果を踏まえ、日本企業の市場参入を支援すべく、ナイジェリア最大の見本市であるラゴス国際見本市(会期:2018年11月2日~11日)に参加し、ジャパン・パビリオン内に「女性市場開拓ゾーン」を設置する。“Made in Japan, Made for Women"をテーマに、日本企業11社がウィッグや化粧品、食品などの商品展示を行う。調理デモンストレーションやヘアショーなどのイベント開催、現地のインフルエンサーを活用したSNS等による情報発信なども実施し、女性を中心とするナイジェリアの消費者に幅広く日本ブランドを発信し、商談を促進する。

ラゴス国際見本市2018概要

会期
:2018年11月2日(金曜)~11日(日曜)(10日間)
会場
:タファワ・バレワ・スクエア(ナイジェリア・ラゴス)
主催
:ラゴス商工会議所(LCCI)
展示面積
:4万6,500平米(2017年)
出展社数
:1,836社(同)
対象業種
:総合見本市(食品、雑貨、家電、自動車、建材等)
来場者数
:約22万4,000人(同、10日間合計)

ジャパン・パビリオン概要

出展面積
:2,125平米
出展社数
:30社(過去最多、中小企業8社含む、2017年:23社)
出展業種
:自動車・部品、家電、食品、ヘアケア製品、化粧品等
来館者数
:4万3,000人(2017年実績、10日間合計、延べ数)

ジャパン・パビリオン内 女性市場開拓ゾーン概要

面積
:約100平米
参加企業
:11社(中小企業3社含む)
テーマ
:“Made in Japan, Made for Women"
構成
  1. 商品展示コーナー(ヘアケア製品、化粧品、家電、食品等の展示紹介)
  2. イベントコーナー(ヘアショー、刺繍ミシン実演、ネイルプリンター製品デモ、調理デモ等)
※ 現地インフルエンサーを活用したSNS等による情報発信も併せて実施予定。
  • 調査レポート「アフリカ最大都市ラゴスの女性・ベビー用品市場」に関して:

    ジェトロ海外調査部 中東アフリカ課 (担当:高崎、的場)
    Tel: 03-3582-5180

  • 調査レポート「ナイジェリアの女性消費者に対する家庭訪問調査」に関して:

    ジェトロ途上国ビジネス開発課 (担当:薮中)
    Tel: 03-3582-5203

  • ラゴス国際見本市及び女性市場開拓ゾーンに関して:

    ジェトロ展示事業課 (担当:高野、佐藤丈治)
    Tel: 03-3582-5541

  • 本プレスリリースに関して:

    ジェトロ広報課 (担当:山田)
    Tel: 03-3582-5561