1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2018年
  5. TICAD7(第7回アフリカ開発会議)に合わせ「日本・アフリカビジネスEXPO」を開催

TICAD7(第7回アフリカ開発会議)に合わせ「日本・アフリカビジネスEXPO」を開催

2018年12月25日

ジャパン・フェアへの出品募集を開始

ジェトロは、2019年8月28日~30日の3日間、神奈川県横浜市で開催されるTICAD7(第7回アフリカ開発会議)の併催イベントの一つとして、「日本・アフリカビジネスEXPO」を開催します。

同イベントでは、TICAD7会期中に訪問が予定されているアフリカ各国首脳や閣僚等政府要人や財界人を対象に、日本企業等による製品、技術、サービスの展示紹介を行う「ジャパン・フェア」と、アフリカビジネスに関心のある日本人ビジネスパーソン等を対象に、日本からの投資により自国の産業活性化、雇用創出などを目指すアフリカ諸国が関連の展示やステージイベントを行う「アフリカ・ラウンジ」と併せて開催します。
このうち、「ジャパン・フェア」について、日本企業の出品募集を12月25日15時からウェブサイトで開始します。

1.「日本・アフリカビジネスEXPO」概要:

主催
:ジェトロ
後援(予定)
:経済産業省、外務省 等
開催地
:神奈川県横浜市
会期
:2019年8月28日(水曜)~30日(金曜)
会場
:パシフィコ横浜 展示ホール(予定)
内容
  1. ジャパン・フェア:

    日本企業等による製品、技術、サービス紹介

  2. アフリカ・ラウンジ:

    アフリカ各国の投資環境紹介に関する展示と、特設ステージでの様々なビジネスイベント等の開催。

2.ジャパン・フェア出品募集:

  1. 募集規模:2,300平方メートル程度(予定)
  2. 対象業種・分野:

    アフリカの持続的な成長に資する日本企業の製品・技術・サービス。 例えば、TICAD6における「ナイロビ宣言」、およびアフリカ連合(AU)が発表している「アジェンダ2063」に基づく以下の分野。

    1. 質の高いインフラ
    2. フードバリューチェーン
    3. 気候変動対策
    4. 保健衛生改善
    5. 都市問題対策
    6. 人材育成などの分野

    および

    1. アフリカで活躍する日本企業 等
  3. 主な応募要件:
    • 原則、日本国内に本社を有する法人又は個人事業者(代理店のみによる参加は不可)。
    • 日本ブランドの製品・技術・サービス等を展示すること。
  4. 募集期間:2018年12月25日(火曜)~2019年3月8日(金曜)
  5. 申込方法:ジェトロのウェブページを通じて申し込み

(参考)アフリカ開発会議(TICAD)とは:

アフリカ開発をテーマとする国際会議で、1993年の第1回会議以降,2013年の第5回会議までは5年に一度開催され、2016年に初めてアフリカ(ケニア、ナイロビ)で行われた第6回会議からは、3年に一度の開催となった。第1回から第3回会議までは東京において、第4回及び第5回は横浜で開催された。現在は国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)がTICADの共催者となっている。
(TICADについては、外務省のウェブサイトをご覧ください:アフリカ開発会議(TICAD)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(外務省)

ジェトロ展示事業課(担当:堤)
Tel:03-3582-5541