1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2018年
  5. ドイツ最大の経済州NRW州貿易投資機関と協力覚書(MoC)を締結

ドイツ最大の経済州NRW州貿易投資機関と協力覚書(MoC)を締結

2018年10月16日

本夕、締結式を実施。日本とNRW州相互の長く密接なビジネス関係の更なる拡大が期待される

ジェトロは、ドイツ最大の経済州ノルトラインヴェストファーレン(NRW)州企業の国際化支援機関であるNRWインターナショナルおよびNRW州への投資誘致機関であるNRWインベストとの間で相互協力強化に関する覚書を、本日(10月16日)締結します。
今回の協力覚書締結は、NRW州のアンドレアス・ピンクヴァルト・経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー大臣の訪日の機会を捉え行うもので、本日18時00分~18時30分に同大臣出席のもと締結式を行います。

NRW州(州都:デュッセルドルフ)のGDPは6,900億ユーロを超え、ドイツ最大です。ドイツの中でも最大の対内直接投資残高を有し、とりわけ日本企業が最も多く集積するNRW州(進出日系企業数622社(注1))は、日本企業の中欧における投資の中心になっています。日EU経済連携協定締結を受け、日本とNRW州相互の長く密接なビジネス関係の拡大が期待されます。
(注1)外務省「海外在留邦人等統計」(2017年10月現在)

また、ドイツ政府が設立したスタートアップ支援機関の年報によれば、NRW州にはドイツのスタートアップ企業の約15%が立地しており、国内2番目の集積を誇ります。日本のスタートアップエコシステムとの連携を通じて、日本とNRW州の企業・スタートアップ同士のマッチングを進める可能性を秘めています。

ジェトロ、NRWインターナショナル、NRWインベストは、お互いに連携を強化することにより、それぞれのネットワークを使ったビジネス協力の推進、相互への情報提供や相互の関心に基づくイベント開催に関する協力を進めて参ります。

NRW州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省、NRWインターナショナル、NRWインベストは「日独スマートモビリティ・シンポジウム ―イノベーションが息づくドイツNRW州外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」を10月17日に都内にてジェトロ後援により開催します。

なお、2018年7月の日EU経済連携協定署名後、ジェトロがEU域内の機関と協力覚書を締結するのは今回が初めてとなります。

  1. 日時: 2018年10月16日(火曜) 18時00分~18時30分
  2. 場所: 赤坂プリンスクラシックハウス2階 プリンスルーム(東京都千代田区紀尾井町1-2)

ジェトロ企画部 海外地域戦略班 (担当:牧野、小菅)
Tel:03-3582-5196