1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2018年
  5. 中東最大級の食品見本市「Gulfood 2018」に5年連続ジャパンパビリオンを設置

中東最大級の食品見本市「Gulfood 2018」に5年連続ジャパンパビリオンを設置

2018年02月01日

20社が初出品し、中東のハラール市場にチャレンジ

ジェトロは、2月18日(日曜)~2月22日(木曜)、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催される中東最大級の総合食品見本市「Gulfood 2018」にジャパンパビリオンを設置します(農林水産省補助事業)。

2020年のドバイ万博を控え、ドバイを中心に「食」を含めた経済活動が活発になることが予想される中東は、日本食のさらなる普及と輸出拡大が期待される市場です。ジェトロは、こうした市場で開催されるGulfood 2018にジャパンパビリオンを設置し、近年世界各地で人気が高まっている抹茶、わさび、ゆず加工品、調味料、和牛など多彩な日本産食品を36社・団体で出品し、オールジャパンで日本発のハラール食品を売り込みます(添付資料参照)。


(写真)ジャパンパビリオン・イメージ図

5年連続のジャパンパビリオン設置:

ジェトロが運営するジャパンパビリオンの設置は、2014年から5年連続6回目となります。ジャパンパビリオンは、多くの来場者が訪れる世界各国のナショナルパビリオンが集まる好立地に設置されます。

農水省によると、2016年のUAE向け農林水産物・食品の輸出総額は、清涼飲料水などの減少を背景に前年に比べ減少したものの、2017年は前年を大きく上回る見込みです。特に牛肉、醤油、即席麺などの需要は年々拡大を続けています(表参照)。ジャパンパビリオンではこうした商品に加え、近年、世界各国で人気が高まっている抹茶、わさび、ゆず加工品、コンフィチュール(ジャム)、玄米油など多彩な日本産食品の売り込みを目指します。

(図)UAE向け農林水産物・食品の輸出総額推移


(出所)農林水産省HP、財務省貿易統計よりジェトロ作成)

表:日本からUAEへの輸出額 (単位:千円)
品目2013年2014年2015年2016年2017年
(1月~11月)
牛肉(くず肉含む) 4,218 19,102 67,361 113,069 134,916
醤油 19,095 21,640 30,503 45,516 52,197
即席麺 12,478 11,842 13,160 16,368 16,659
果汁 2,235 1,989 5,162 6,824 8,507
コメ 864 3,993 7,034 9,392 7,497

20社がGulfoodに初出品:

ジェトロは、これまで輸出経験のない出品者や本見本市に初めて単独出品する出品者を中心に事前に企業訪問し、準備状況の確認、ブース作りの説明、要望聞き取りなどを行いました。またジェトロの国内外ネットワークを通じた現地情報の提供などにより、今回20社がGulfoodに初出品し中東のハラール市場にチャレンジします。20社の商品のうち、特に即席麺、スムージー、ポテトスープはジャパンパビリオンに初出品となります。

料理デモで出品食材を事前広報:

日本産食材はこれまで日本料理への利用が主たる用途でしたが、市場を更に拡大するためには、ドバイの多国籍のシェフが作るさまざまな料理へ活用して頂くことが必要となっています。
このため、さまざまなシェフや食材の輸入業者などを対象に、日本食材の需要を創造し、Gulfood 2018における商談成果を上げることを目的に「ジャパンパビリオン出品者の食材を使った多国籍料理活用デモ」を会期前の2月7日15時からRaffles Dubai(五つ星ホテル)で開催します。UAEの一流ホテルシェフ、食品輸入業者、メディア、政府関係者など約250名を招き、出品食材の活用方法を事前に紹介し、会期中のバイヤー来場につなげることによって、商談成約を図ります。

ジャパンパビリオン概要

主催
: ジェトロ ※Gulfood主催はDubai World Trade Centre
会期
: 2018年2月18日(日曜)~2月22日(木曜)
会場
: Dubai World Trade Centre
Trade Centre Arena: ナショナルパビリオン、Hall 3: 肉専門パビリオン)
参加企業
: 36社・団体(添付資料参照)
参加規模
: 310平方メートル(うち、出品者ブースは289平方メートル)

前回(Gulfood 2017)実績

出品者数
: 5,000社 (出品国数:120ヵ国・地域)
来場者数
: 97,000人
展示面積
: 100,000平方メートル
開催頻度
: 毎年

Gulfood 2017ジャパンパビリオン

ジェトロ農林水産・食品事業推進課(担当:和泉、河浦、栗間)
Tel:03-3582-5546

ジェトロ・ドバイ事務所(担当:中尾)
Tel:+971-4-564-5878