1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2017年
  5. ジェトロがアーメダバード事務所を新たに開設

ジェトロがアーメダバード事務所を新たに開設

2017年08月29日

ジェトロは、2017年11月にインド・グジャラート州のアーメダバードに事務所を新たに開設します。アーメダバード事務所は、2010年4月に開設されたチェンナイ事務所に続く、インドで5箇所目のジェトロの事務所となります。1カ国内に複数事務所を持つ国としては、中国(8事務所)、米国(6事務所)に次いで、インドは3番目に多い国になります。

インド有数の自動車産業集積地になることが見込まれるグジャラート州への日本企業の関心の高まりを踏まえ、ジェトロの機能と取り組みを強化します。アーメダバード事務所内には、個別企業支援のためのビジネスサポートセンター(BSC)を設置し、短期オフィススペースの貸与、専門のアドバイザーによるコンサルティングサービスを提供します。

インド・グジャラート州は、デリー首都圏、マハラシュトラ州西部、チェンナイ、ベンガルールに次ぐ自動車関連産業集積地として注目されています。同州への進出日系企業は2013年10月時点では、13社でしたが、現在は約50社と急増しています。日本の自動車メーカーが生産能力を拡大する中、自動車部品メーカーなどさらなる日系企業の進出が見込まれます。

インド・グジャラート州の魅力

  • 新たな自動車・自動車関連産業の集積地となっており、輸出インフラも整っている。
  • インド国内最大の民間港ムンドラ港を有し、中東やアフリカ市場への輸出拠点としても期待される。
  • 日本が取り組みを進めるアーメダバード・ムンバイ間の高速鉄道建設計画においても重要な位置づけとなっている。
  • インドの投資環境調査で、2014年2015年と2年連続で1位を獲得し(2016年は3位)、とりわけ、土地、労働力、インフラストラクチャー、経済環境、政治的安定性、ビジネス感覚が高く評価されている。
  • 製薬や繊維産業、化学・石油化学産業のハブとしても有力な州。
  • グジャラート州産業開発公社(GDIC)には、日本の投資家のためのワンストップ窓口も設置している。

ジェトロ海外事務所運営課 (担当:山口)
Tel:03-3582-5530