1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2017年
  5. スペースタイムエンジニアリング社(ジェトロ対日投資支援企業)徳島県美波町に外資初のサテライトオフィスを製造開発拠点として開設

スペースタイムエンジニアリング社(ジェトロ対日投資支援企業)徳島県美波町に外資初のサテライトオフィスを製造開発拠点として開設

―米国で培った最新技術をベースに地方課題の解決に向けた活動を展開―

2017年05月15日

ジェトロが「グローバルイノベーション拠点設立等支援事業」で支援を行った米国ロサンゼルスに本拠地を置くIT企業Space-Time Engineering, LLCの日本法人、株式会社スペースタイムエンジニアリング(本社:東京都千代田区)は、徳島県海部郡美波町に今後製品開発拠点とするためのサテライトオフィスを開設することを決定しました。徳島県は官民一体となって「徳島サテライトオフィスプロジェクト」により企業誘致に取り組んでおり、今回は、外資系企業が同県にサテライトオフィスを開設する初の事例となります。

設置の背景と目的

米国のIT企業Space-Time Engineering, LLCは、これまでUCLA CSD(University of California Los Angeles, Computer Science Department)との連携研究や、日米の自動車通信関連会社とのV2X(車車間、路車間などの自動車通信)技術の開発などを通じ、無線通信システム分野のソフトウェア開発を行ってきました。2014年からは、これまでの事業活動から得られた知見を基に、通信インフラに依存しない情報共有・制御システム「Scenargie(R) Physical」の開発・商品化に取り組んでいます。Scenargie Physicalは、通信インフラに依存することなく、GPSやカメラ、スマートフォンなどから得られる位置情報、文字、画像、映像、音声など様々なデータを収集・蓄積・共有し、さらに蓄積したデータの解析・解析結果に基づいたシステム制御を可能にします。その特性から防犯・防災分野や自然環境(海や山間部など)モニタリングなどでの活用が期待されています。

Scenargie Physicalの構成例。「Scenargie Physical」は、データ収集用ソフトウェア「Agent」と収集したデータを蓄積・共有するためのソフトウェア「Scene Manager」から構成されます。「Agent」はスマートフォンやドローンなどに搭載されます。「Scene Manager」はクラウドあるいは消防車などにも搭載され、「Scene Manager」同士が蓄積したデータを交換することで、情報の共有が行われます。

ジェトロは、2016年度に「グローバルイノベーション拠点設立等支援事業(※1)」を通じ、高知県にて株式会社スペースタイムエンジニアリングが実施したScenargie Physicalを用いた災害時における医療情報共有の実証研究とFS調査を支援しました。この実証研究を通じ、株式会社スペースタイムエンジニアリングは、地域の抱える課題を理解し、地域と密に連携して製品開発を進めていくことの重要性を感じ、東京本社とは異なる本製品開発上の国内拠点を探していました。徳島県美波町はScenargie Physicalの活用領域となる自然環境に恵まれると同時に、全国トップクラスの光ブロードバンド環境を保有しており、同社が求めていた国内拠点条件に合致していることから、この度徳島県を今後の重要な製品開発拠点とするため、現地にサテライトオフィスを設立することを決定しました。

(※1) 参考:「グローバルイノベーション拠点設立等支援事業
ジェトロは、政府の成長戦略のもと対日直接投資の促進に重点的に取り組んでおり、本事業はその一環として外国企業による革新的な研究開発にかかる経費を補助したものです。

今後の展開

株式会社スペースタイムエンジニアリングは、同社が有する製品・技術・ノウハウを活かし、まずは徳島県美波町・徳島県南部地域で抱える地域課題の解決への貢献を目指すとともに、そこで得られた知見を生かした製品・サービスの日本全国への展開を見据えた事業基盤の構築を図っていきます。さらに、将来的には日本国内に限らず近隣のASEAN諸国にもサービスの進展、拡大を目指し、体制強化を図っていく計画です。

また、ジェトロは今後も株式会社スペースタイムエンジニアリングに対し、日本におけるビジネス展開のサポートを行っていく予定です。


株式会社スペースタイムエンジニアリング について

株式会社スペースタイムエンジニアリングは、米国ロサンゼルスに本拠地を置くIT企業Space-Time Engineering, LLCの日本法人です。Space-Time Engineering, LLCが開発したシステムシミュレータ「Scenargie Simulator」は、車車間/路車間通信技術および無線通信技術の商用の評価ツールとして販売実績世界トップクラスを誇ります。株式会社スペースタイムエンジニアリングは、米国発の優れたソフトウェア製品と日本における豊富な経験と実績に裏付けされた技術力をもって、日本のお客様に質の高いソフトウェア・サービスを提供し、お客様の課題解決に貢献しています。

会社概要

商号:
株式会社スペースタイムエンジニアリング
代表:
代表取締役 守屋 充雄
所在地:
東京都千代田区神田佐久間町3-27-3 ガーデンパークビル7F
設立:
2008年4月
事業内容:
システムシミュレーションソフトウェア「Scenargie(R)(シナジー)」の開発、販売、保守および関連業務の提供(モデル構築・解析支援、等)
資本金:
10,000千円
URL:
https://www.spacetime-eng.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
本件に関するお問い合わせ先

株式会社スペースタイムエンジニアリング(担当:守屋)
E-mail:sales-jp@spacetime-eng.com
Tel:03-5809-2683

ジェトロの支援に関するお問い合わせ先

ジェトロ対日投資課(担当:岩田、山田)
Tel:03-3582-5234