1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2016年
  5. 「日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト」(JAFEX(ジャフェックス))を新設

「日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト」(JAFEX(ジャフェックス))を新設

2016年12月26日

国内生産者・出荷者等と世界のバイヤーを結ぶ無料のインターネットマッチングサービス

本日(12月26日)、ジェトロは「日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト」(JAFEX(ジャフェックス) : Japan Agricultural & Foodstuff Exports)を、国際ビジネスマッチングサイト「TTPP(Trade Tie-up Promotion Program)」に新設します。

国内の生産者・出荷者や食品メーカーは、新サイトに「ユーザー情報」と「売りたい案件」を登録することで、自らの商品を世界中に発信できます。また、「買いたい案件」を登録する海外バイヤーの情報も日本語で検索でき、メールツールを使って簡単にコンタクトすることができます。利用は無料です。

日本産の農林水産物・食品は、安心・安全性の面から海外では高く評価されています。これまでに、「TTPP」を通じて、熊本の茶葉や北海道のなまこなどが輸出に成功しています。新設のサイトにより、こうした地方の産品の発信をより拡充してまいります。ジェトロは国内外事務所を通じて、海外見本市や商談会と連携し、事業者の登録を促す予定です。

ジェトロが2000年から運営する「TTPP」は、世界165カ国のユーザーが利用し、工業製品や化学品など様々な分野の案件が約2万件登録されています。このうち外国産を含む農林水産物・食品関連の登録は、約3,700件です。

開設時に、日本産の輸出案件約600件とバイヤーの引き合い案件約150件を掲載する新マッチングサイト「JAFEX」により、国内生産者、流通業者、購買者である海外バイヤー等の登録促進を図り、日本産農林水産物・食品のより一層の輸出拡大を目指します。

ジェトロ農林水産・食品部(担当:吉田、宇野)
Tel:03-3582-4954