1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 記者発表 2015年
  5. 2017年アスタナ国際博覧会 日本館基本計画策定について

2017年アスタナ国際博覧会 日本館基本計画策定について

2015年07月29日

2017年にカザフスタン共和国・アスタナで開催されるアスタナ国際博覧会(以下、「アスタナ博」という。)については、2015年2月20日付閣議了解により、幹事省を経済産業省、副幹事省を文部科学省、国土交通省及び環境省、参加機関をジェトロとし、日本政府として公式参加することが決定されています。
 
このたび、本博覧会への日本館出展に向けて、「アスタナ国際博覧会日本館基本計画策定委員会」の下、出展内容のあり方等を定める「基本計画」が策定されましたのでお知らせいたします。

1.アスタナ博について
2017年6月10日から9月10日までの間、カザフスタン共和国の首都アスタナで「未来のエネルギー」をテーマとして開催されます。主催国のカザフスタンは、参加国等は約100カ国、7国際機関、入場者数は約500万人を想定しています。

2.日本にとってアスタナ博に出展する意義及び発信内容
日本は以下の(1)~(4)出展意義を踏まえ、「これまでの日本の経験と蓄積(エネルギーに関する課題と挑戦)」及び「これから日本が推進する水素社会」についての展示を通じた発信を行っていく予定です。
(1)地球規模の課題解決に貢献する国際博覧会への参加
(2)国際社会における日本のイメージやプレゼンスの向上
(3)二国間関係等の構築強化
(4)「愛・地球博」の理念・成果の継承

3.今後のスケジュール
2017年6月~9月の会期に向けて、今回策定した基本計画に沿って、展示、広報・行催事、運営などの詳細の検討を行い、準備を進めていきます。

ジェトロ展示事業部 アスタナ博覧会チーム
Tel:03-3582-5640