1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. お知らせ
  4. お知らせ 2018年
  5. 【外食企業向け】2018年度テストキッチン事業の開催地に係るアンケート

【外食企業向け】2018年度テストキッチン事業の開催地に係るアンケート

2018年01月26日

テストキッチンとは、海外の有力商業施設内の実際の店舗やフードコート等において、出店に向けた模擬店舗を設置し、現地での日本食材・現地食材の調達を通じてコールドチェーンの確認等を行い、メニューの再現等の事業可能性を検証するものです。海外進出直前の最終テスト運営として、有効な手法となっています。

この度、2018年度テストキッチン事業の開催地を検討するにあたり、日本外食企業の皆様が、現在どこの国・都市に進出しようとしているのか等、最新のニーズを把握し、事業実施可能性を検討したうえで開催地を決定したいと考えます。アンケートにご協力をお願いします。

テストキッチンの概要

  • 現地の商業施設のフードコート等の一画をジェトロが確保し、3m×3m程度のブース/店を5社程度ご出店・一定期間営業していただきます。(ブース等の設置費用はジェトロが負担)
  • 開催期間は、通常1~2週間程度で、その間は最低1名の常駐が必須です。
  • 1名様分の日本から現地までの国際線航空賃(エコノミークラス)及び滞在費(ホテル代のみ。ジェトロ規定額)はジェトロが負担します。
  • 現地で営業ライセンスを有する企業の名の下に営業(仕入、売上)していただくため、利益の返金はできませんが、2.の渡航費用等をジェトロが負担するため、参加企業のご負担は、機会人件費を除き実質0円となります。
  • 過去の開催実績は、2013年度:タイ(バンコク)、2015年度:ベトナム(ホーチミン)、2016年度:インドネシア(ジャカルタ)、2017年度:ベトナム(ハノイ)

ジェトロ・サービス産業課(担当:山田、榎堀、村中)
Tel: 03-3582-5238 Fax: 03-5572-7044
E-mail: sia-project@jetro.go.jp