1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. お知らせ
  4. 2018年
  5. 「デザイナーズブランド 欧州展開プログラム」の参加者募集について

「デザイナーズブランド 欧州展開プログラム」の参加者募集について

2018年08月27日

ジェトロは、「若手デザイナー支援コンソーシアム(注)」の協力事業の一環として、日本のファッションデザイナーズブランドの欧州展開におけるソリューションを提供するプログラムを実施します。

本プログラムでは、源馬大輔氏をクリエイティブディレクターとしてお迎えし、世界を目指すファッションデザイナーズブランドを対象に、デザイナーが抱える販路、ビジネス面での課題・ニーズ等のヒアリングを個別に行い、海外展開で必要となる具体的なソリューションの提案を行います。海外を目指すデザイナーズブランドの皆様のお申し込みをお待ちしております。

実施期間 2018年10月~3月
場所 ジェトロ本部 (港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)で開催予定
主催 ジェトロ
共催 経済産業省、若手デザイナー支援コンソーシアム
参加費 無料

クリエイティブディレクター 源馬 大輔 氏 プロフィール

90年代ロンドンのブラウンズに入社、バイヤーとしてのキャリアをスタートさせる。2002年帰国後、中目黒にセレクトショップ、ファミリー、Pred Prを立ち上げ、WR/ファミリー エグゼクティブ・ディレクターに就任。07年に独立し、源馬大輔事務所を設立。また、経済産業省「ファッション政策懇談会」の委員も務め、トレンドをフォローするだけでなく創り出すことの重要性を提唱している。

プログラム

  1. 選定されたデザイナーには、本プロジェクトのクリエイティブディレクターの源馬大輔氏が、グローバル顧客目線で、デザイナーズブランドへ直接コンサルティングを行います。
  2. デザイナーの海外進出実現のための施策づくりを提供すべく、直接面談等でヒアリングを実施の上で、各デザイナーが抱える課題の洗い出し、それに伴うソリューション(処方箋)の提供を行います。
  3. 個別に必要な助言や経営に関する診断やディレクション、PR、素材ディレクション、デザインのアウトプットに対するアドバイス、人的紹介等、重点的な支援を行います。
  4. 現在のファッションシーンの中心で活躍する海外のトレンドセッター、クリエーター、ショールーム関係者などをお迎えし、国内でワークショップを実施。ワークショップを通じてデザイナーの課題を抽出します。
  5. 欧州における有力ショールーム出展の機会を提供します。※
  6. 海外PRエージェンシーと提携して、PRプランニングを行います。※

※5、6の支援対象については、選定されたデザイナー10社の中から、更に3社程度を選定します。

スケジュール(予定)

10月~3月
:クリエイティブディレクターによる個別コンサルティング【プログラム1~3】
10月頃
:海外招へい者による国内ワークショップ(1回目)【プログラム4】
3月頃
:海外招へい者による国内ワークショップ(2回目)【プログラム4】
1月~3月
:ショールーム出展とPR【プログラム5、6】(3社のみ対象)

対象要件

原則、次の条件をすべて満たすファッションデザイナーズブランドを条件とします。

  1. ウィメンズウエアまたはメンズウエアのデザイン活動をしていること
  2. 日本をビジネス活動の拠点として、独立して自身のブランドを継続的に企画・販売し、資本や経営のことなる企業や個人の管理下にいないこと
  3. ブランドとしての売上が原則8,000万円程度~数億円程度
    ※金額はあくまでも目安です。8,000万円を下回っていても、考慮いたします。
  4. 海外販路開拓に向けたビジネスプランをもっていること
    ※原則欧州を対象とする。
  5. 反社会的勢力及び反社会的勢力との関係を有しないこと

定員

10社

※10社の内、3社程度を、プログラム5、6の支援対象として、更に選定します。
※参加企業は、クリエイティブディレクターおよびジェトロが選定します。
※個人事業主も含みます。

お申し込み方法

次の必要書類をメールに添付して、ジェトロ・サービス産業課(E-mail:SIA@jetro.go.jp)へご提出ください。

必要書類
申込締切日
2018年9月12日(水曜)

留意事項

  • 目的外の利用や、お申し込み資格を満たさないと判断される場合、ジェトロが不適切と判断する場合など、本支援の対象外といたします。
  • デザイナーの選定に際しては、エントリー内容を総合的に勘案の上、審査・選考を行います。
  • 必要に応じて、ジェトロが成果把握等のために実施するアンケートを実施します。その際は、ご協力ください。
  • 本プログラムに係る参加費は、無料になりますが、海外への渡航費等については、参加者でご負担頂く事になりますので、ご留意ください。
  • 本事業の成果普及および輸出促進の一助とするため、ジェトロの広報活動に利用することがあります。また、イベント終了後にインタビューの実施やコメントをいただく場合があります。
  • 現在、反社会的勢力に該当せず、かつ、関係を有しないこと。また将来にわたっても反社会的勢力との関係を持つ意思がないことを参加条件とします。
  • 本事業において、ジェトロが提供した情報により直接、間接に関わらず生じた結果について、またジェトロがアレンジした内容およびアポイント取得のために行った第三者への情報提供(企業情報、作品情報、個人情報を含む)により直接、間接に関わらず生じた結果について、万が一、不利益を被る事態が生じた場合、ジェトロは一切の責任を負いかねます。予めご了承の上、お申し込みください。
  • 当該支援に係る権利を第三者に譲渡することは禁止します。

お問い合わせ先

ジェトロ・サービス産業課(担当:櫻井)
〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル6階
Tel:03-3582-5238 / E-mail: SIA@jetro.go.jp

(注)若手デザイナー支援コンソーシアム
「若手デザイナー支援コンソーシアム」は、平成29年度に経済産業省で開催した「ファッション政策懇談会」にて議論・検討された「政策提言(2018.2.23公表)」を受け平成30年3月23日に設立されました。日本発のトップラグジュアリーブランドの創出を目指し、ファッション関連業界が官民連携で一致団結し、若手デザイナーを支援する取り組みです。全体の連絡窓口は経済産業省に設置しています。また、各支援事業については各協力機関が連携し、コンソーシアム事業を推進しています。ジェトロは、若手デザイナー支援コンソーシアムの協力機関として、若手デザイナーの海外展開サポートに取り組んでいます。
若手デザイナー支援コンソーシアムについて外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(経済産業省)