1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. お知らせ
  4. お知らせ 2017年
  5. 2017年アスタナ国際博覧会がついに開幕:日本館が開館しました

2017年アスタナ国際博覧会がついに開幕:日本館が開館しました

―開幕初日、およそ6,000名が日本館を訪れました―

2017年06月12日

2017年6月10日(土曜)、2017年アスタナ国際博覧会(以下、「アスタナ万博」)がついに開幕し、午前10時(現地時間)より日本館の開館式を行いました。

開館式では、小瀬 達之 経済産業省大臣官房審議官(商務流通・国際博覧会担当)による挨拶、また、吉村 洋文 2025日本万国博覧会誘致委員会 副会長(大阪市長)による来賓挨拶が行われました。その後は、川端 一郎 在カザフスタン日本国特命全権大使、2017年アスタナ国際博覧会 中村 富安 日本政府代表らも加わってのテープカットが行われ、開館を祝いました。

日本館は、開館式終了後の11時33分から一般入場を開始。来場者は、ZONEⅠのイントロダクションの展示を観覧した後、メインショーとなるZONEⅡへ移動。幅20メートルのワイドスクリーンに映し出される8分間の迫力映像と、スマートフォンアプリを融合した臨場感溢れるプレゼンテーションを体感した来館者から拍手が沸き上がりました。ZONEⅢでは、来場者参加型ゲームが人気を集め、子供から大人まで、たくさんの来館者がそれぞれのブースで思い思いに楽しんでいる姿が見られました。

日本館開館初日の来館者数はおよそ6,000名で、来場者がひっきりなしに入館するほどの盛況でした。


日本館 開館式の様子


日本館 一般向けオープンの様子

アスタナ万博は、 「未来のエネルギー」をテーマに、 2017年6月10日(土曜)から9月10日(日曜)の93日間にわたってカザフスタンの首都・アスタナで開催されます。日本は、経済産業省を幹事省、文部科学省、国土交通省、環境省を副幹事省、ジェトロを参加機関として日本館を出展。日本館では、「Smart Mix with Technology ―オールジャパンの経験と挑戦―」をテーマに、エネルギー課題に対する日本の取組みや、日本の高い技術力と世界の課題解決に貢献できる日本の姿を世界に向けて発信します。また、2025年国際博覧会の大阪誘致に向けたPRを行います。

ジェトロ展示事業部 アスタナ博覧会チーム

※本件に関するお問い合せは、日本館広報事務局までお願いいたします。

2017年アスタナ国際博覧会 日本館広報事務局(担当:松林、土屋、長谷川)
Tel:03-3221-1100 Fax:03-3265-5135
E-mail:astanaexpo-japan@ozma.co.jp