1. サイトトップ
  2. 欧州
  3. 農林水産物・食品
  4. 輸出
  5. マーケティング情報

農林水産物・食品(輸出/マーケティング情報)

1 パリにおける市場調査と消費者向け展示即売の手法
2 増加が続く日本産食材の輸入 ‐ 2010年日本産食材の輸入動向と注目される品目
3 増加が続く日本産食材の輸入 ‐ 2010年日本産食材の輸入動向と注目される品目
4 報道等にみられる食に関する消費動向・トレンド
5 報道等にみられる食に関するトレンド
6 多様化するレストランのサービス形態 ‐ 2011年トレンドの鍵は「手ごろな価格で楽しく食事をすること」
7 2011年、さらなる広がりを見せるアジア料理 ‐ 消費者のヘルシー志向、緩まない財布の紐がアジア料理に好機の予感
8 多様化する日本食レストラン ‐ 本物志向派のフランス人に好まれる日系レストラン
9 円高による日本食品等への影響大‐調達先変更で対応‐ 緑茶・日本酒の輸入や日本食レストランは好調
10 日本産および日系企業現地生産品小売での販売動向 ‐ アジア系食材店で増える日本食材
11 円高等による食品輸出への影響‐調達先変更で対応‐在フランス企業は円高によるコスト増加を価格に上乗せ
12 一般市民に浸透する日本食材 ‐ 日本食材、原産国の多様化が進む
13 グローバル競合が激化するワイン市場 ‐ ブランディングの再強化が始まる
14 日本以外からの輸入などで円高に対応‐他国品はドル安ユーロ高が追い風
15 報道等にみられる食に関するトレンド
16 ポップアップ・レストラン急増中 ‐ 空き店舗を有効利用した新たなマーケティング手法
17 変わりゆくドリンク事情 ‐ 紅茶の国に押し寄せる変化の波
18 報道等にみられる食に関するトレンド報告 ‐ フランス人の食肉消費、10年間で減少
19 第3段階に入った日本食レストラン業界 ‐ 市場の多極化が更なる成長を後押しする
20 堅調な日本食材の消費動向 ‐ 日本食材専門店の見解
21 円高等による食品輸出への影響‐調達先変更で対応‐在フランス企業は円高によるコスト増加を価格に上乗せ
22 日本産品および日系企業現地生産品小売での販売動向 ‐ すし以外にも可能性が広がる日本食品
23 トレンディ、クールで伝統的な日本の飲料 ‐ 緑茶・日本酒