1. サイトトップ
  2. ビジネスライブラリー
  3. 世界各国の関税率を調べるには

世界各国の関税率を調べるには

2017年8月更新

ジェトロ・ビジネスライブラリーでは、世界各国の関税率が検索できるデータベース(WorldTariff)および書籍版の関税率表を使って関税率を調べることができます。

※関税率を調べる前に
関税は商品ごとにその税率が定められています。この商品別の品目を特定するのが、世界各国で採用されている国際統一品目分類のHS番号で、上6桁までは世界共通です。お調べの商品がHS番号の何番に当たるかをまず確認していただくと、それ以後の調査がスムーズになります。 詳しくは「HS番号の調べ方」を参照ください。
※関税率を調べるにあたっての基本的な注意事項
  • 品目分類や関税率は、各国税関の判断になります。
  • 各データ・資料について、更新年月日を確認の上ご利用ください。
  • 各国間のFTA・EPA等関税に関わる協定の動向にご留意ください。
最終的には、輸入業者や各国税関にご確認ください。

1. データベース 「WorldTariff」で調べる

WorldTariffは米国FedEx Trade Networks社が提供している世界の関税率情報データベースです。
世界175カ国(※1)を収録しており、品目別の関税率(MFN税率、原産地国別の最低適用税率)と輸入時にかかる諸税(付加価値税・売上税・酒税など国により異なる)を調べることができます。

※1 WorldTariff収録国一覧外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ご利用方法
ジェトロ のウェブサイトからユーザー登録をしていただくと、日本国内居住者であればどなたでも無料でご利用できます。ユーザー登録は「初めての方へ」のページから行ってください。
当ライブラリーのデータベースコーナーでもご利用が可能です。
具体的な検索例
海外から日本へ、精油(アロマオイル)を輸入する際の関税率を調べたい
(検索例)詳細画面PDFファイル(868KB)
検索例では「海外→日本」の関税率の調べ方を紹介していますが、「日本→海外」、「タイ→中国」などの場合も、調べ方の基本は同じです。例えば、タイ→中国の場合、仕向け国/輸出先は輸入国(中国)を選択し、関税率表の“原産国ごとの最も低い税率”Country of Origin(原産国)のリストから、輸出国(タイ)の関税率をみます。

2. 書籍で調べる

ジェトロ・ビジネスライブラリーでは、海外のジェトロ事務所を通して収集した世界各国の関税率表(書籍版)を所蔵しています。関税率コーナーでご覧いただけます。館内フロアガイド

ライブラリー蔵書検索(OPAC)新しいウィンドウで開きます
    1. 目録検索(簡易検索)
      1. 検索窓に「関税」、「対象国名」を入力して検索
      2. 検索結果からcustoms tariff, import tariffなどのワードが入っている資料を確認
    2. 分類検索(*東京・大阪の所蔵を探す場合)
      1. 分類選択のプルダウンメニューより、「ビジネスライブラリー主題コード」を選択
      2. 「T:関税率表」を選択(クリック)した後、「検索」ボタンをクリックで、検索結果の表示
      3. 画面左側に表示される「絞り込み検索」のメニューの「地域件名」より発行国の絞り込みが可能
※関税率表の所蔵の有無については、電話・E-mailでもお問合せいただけます。
ジェトロビジネスライブラリー レファレンスサービス

3. ウェブサイトで調べる

各国の関税管轄官庁・関連機関のウェブサイトで関税率の検索ができる場合があります。
ジェトロ・ビジネスライブラリーでは、「世界各国の関税情報源リンク集」としてまとめています。
ただし、作成機関により言語、記載内容が様々で、商品分類(HS)別の検索ができるとは限りません。
関税情報問い合わせ先の参考の一つとしてご利用ください。

4. よくあるご質問

1. HS番号とは何ですか?

1.
HS番号(コード)とは、国際統一の品目分類番号のことです。正式には、HS条約"International Convention on the Harmonized Commodity Description and Coding System"「商品の名称および分類についての統一システムに関する国際条約」に基づく、国際貿易商品の名称および品目分類番号(コード)です。世界の多くの国(加盟、適用国・地域は200以上)が、関税率や貿易統計に採用しています。すべての物品はHS番号のいずれかに分類され、上6桁が世界共通、7桁以降は、各国独自の細分類で、品目により桁数(~,8,10,11桁など)や分類数(7桁以降の中での細分類数)が異なります。
貿易・投資相談Q&A:関税率表にあるHSコードについて教えてください。
World Customs Organization(世界税関機構)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますHS Nomenclature 2017 edition外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

2.HS番号の調べ方—取扱商品のHS(品目分類)番号はどのように調べたらよいですか?

2.
HS(品目分類)番号は、関税を決定する重要な番号です。取扱商品がどのHS番号に分類されるかは、各国税関の判断になります。
簡易に調べるには次の方法がありますが、最終的には、各国税関や輸入業者にご確認ください。

  • 実行関税率表
    HS番号の上6桁は世界共通です。そのため、日本の税関ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで公開されている「実行関税率表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」から、分類を部、類とたどってHS番号の上6桁を調べることが可能です。また、書籍版の実行関税率表では、巻末にある品目名索引から、該当するHS番号を探すことができます。ただし、分類表で用いられている用語は、一般的な用語とは一致しないこともありますのでご注意ください。
    上記方法で不明な場合、日本の税関相談官室に電話で問い合わせることが可能です
    商品の詳細情報を準備した上で、「商品○○の上6桁のHS番号を教えてください。」とお問い合わせください。なお、日本の税関では、海外の7桁以降のHS番号や関税率については回答していませんので、ご注意ください。
    税関外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます問合せ先一覧外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(東京税関相談官室03-3529-0700)
    *HS番号はWorld Customs Organization外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますより、定期的に改定されます。国によっては旧版を使用している場合がありますのでご注意ください。
  • WorldTariff
    World Tariffでは、テキスト検索が可能です。テキストの欄に、キーワードとなる品目名(英語)を入れると、関連するHS番号がヒットします。ただし一般的な用語ではヒットしない場合がありますのでご注意ください。
  • ウェブサイト
    各国の財務省や税関等の関税管轄官庁のウェブサイトでは、当該国のHS分類・品目解説表(HS Classification、HS Nomenclatureなどの項目)を掲載している場合がありますのでご参照ください。
    参考:世界各国の関税情報源リンク集

3. 関税率を調べてくれるところはありますか?

3.
海外の関税率について、品目分類(HS番号)、関税率は現地税関の判断になるため、WorldTariffでの検索結果は目安と考え、最終的には輸入業者を通して現地税関に確認してもらうか、現地税関に問い合わせることをお奨めします。日本の関税率については税関の事前教示制度外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで問い合わせることが可能です。(事前教示制度等の対応は国により異なります。)
参考:世界各国の関税情報源リンク集

4.各国の関税制度について知りたい

4.
各国の関税制度については、ジェトロ・ウェブサイトでご確認いただけます。

  • ジェトロ・ウェブサイト:国・地域別にみる
    国を選択し「ビジネスの制度・手続き」の「関税制度」をご参照ください。
    (記載項目)
    管轄官庁・関税率問合せ先・関税体系・品目分類・関税の種類・課税基準・対日輸入適用税率・特恵等特別措置・関連法・関税率以外の諸税・その他
  • 世界各国の関税情報源リンク集
    各国関税制度へのリンクがあります。

5. FTA/EPAなどによる世界各国の関税引き下げ等の最新情報はありますか?

5.

日本と各国
WorldTariff
国別の税率が表示されたページで虫眼鏡の印をクリックすると確認できます。
ウェブサイト
税関外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます経済連携協定(FTA/EPA)(関税・税関関係)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
外務省:経済連携協定(EPA)/自由貿易協定(FTA)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
世界各国
ジェトロ・ウェブサイト
世界と日本の主要なFTA一覧(2016年12月)
世界のビジネスニュース(通商弘報)
簡易検索で「関税 引き下げ」とキーワード入力して検索すると、ジェトロ海外事務所が収集した関連情報の記事要約を閲覧できます。記事全文閲覧ご希望の場合は、ジェトロ・ビジネスライブラリー館内で閲覧することができます。
また、国・地域によりますが、ジェトロ・ビジネスライブラリーに、地域貿易協定(FTA、EPAなど)による関税引下げスケジュール表(書籍版)の所蔵があります。
その他ウェブサイト
国・地域によりますが、各国のFTA/EPA関連ウェブサイトに協定全文、引き下げスケジュール等の掲載があります。国・地域名とTariff Reductionなどのキーワードで検索してください。
例:
China FTA center外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます : China-ASEAN FTA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
China's Tariff Reduction Lists to ASEAN Countries
ASEAN Countries' Tariff Reduction Lists to China

6.その他-WorldTariffでよくある質問

6.

  • UOMとはなんですか?
    Unit of Measure(数量単位)の略です。UOM(紫色の部分)をクリックすると各略称の説明表になります。このUOMは、各国税関で貿易統計をとるための申告時の数量単位で、課税基準ではありません。
    関税率表では、基本的に%で示されているものは従価税(貨物の価格を課税基準とする方法)となります。従量税の場合は、MFNの欄に○○JPN/KG(1キロあたり○○日本円の課税)等の形で掲載されます。
  • EUの関税率を調べたい。
    仕向け国/輸出先のリストより、European Unionを選択してください。なお、リストにあるEU Exportは、EUの輸出品目表で、関税率の記載はありません。
  • 韓国の関税率を調べたいのですが、Koreaが見つかりません。
    South Koreaを選択してください。
  • 輸出関税は調べられますか?
    WorldTariffには輸出関税の収録はありません。
    国により、ビジネスライブラリーで関税率表(書籍版)を所蔵しています。
    例:中国「中華人民共和国海関進出口税則 : 十位編碼・監管条件・申報目録・出口退税・政策法規・海関代征税一覧表新しいウィンドウで開きます 」[請求記号:T-113/-/-/CI- ]輸出関税率の掲載があります。

ビジネスライブラリーへのご意見・お問い合わせ

東京

ジェトロ・ビジネスライブラリー課

お電話でのお問い合わせはこちら
Tel:03-3582-1775

大阪

ジェトロ大阪本部 ビジネス情報提供課

お電話でのお問い合わせはこちら
Tel:06-4705-8607