1. サイトトップ
  2. 日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)
  3. [日本酒]日本酒の輸出用ラベル制作システムについて

【日本酒】日本酒の輸出用ラベル制作システムについて

ラベルの力で輸出を拡大 ―日本酒選択が容易になる輸出用ラベル制作システム―

標準的裏ラベルとは

「標準的裏ラベル」とは、従来の日本酒の裏ラベルが持つ「選びにくい」という課題を解決し、海外の消費者へ日本酒の選びやすさを提供することを目的として、2019年8月にJFOODOと国税庁が共同で開発した全く新しいフォーマットです。

従来の日本酒の裏ラベルは、他の酒類と比較してラベルに記載される項目が標準化されておらず、また馴染みのない日本酒独特の尺度や表現で内容が記載されており、特に海外の消費者にとって比較・選択しにくいものとなっていました。「標準的裏ラベル」は、フランスやイギリスでの店頭調査や消費者調査及び有識者へのインタビューをもとに、日本の酒蔵とも検討を重ねた上で開発しており、味の濃淡や甘辛、風味、その日本酒に合う食材など、ワインを選ぶ際と同じような項目を見ながら日本酒を選ぶことができるようになっています。

標準的裏ラベルサンプル

標準的裏ラベルサンプル

標準的裏ラベル制作システム

JFOODOでは、この輸出用「標準的裏ラベル」を、パソコン1台で簡単に制作することができる、標準的裏ラベルデータ制作システムの提供を開始します。
ラベルの印刷データを作成するためには専用のソフトや技術を必要としますが、インターネット上の本システムを使用することで、特別なソフト等を必要とせず、オンライン上で自社が取り扱う日本酒の輸出用「標準的裏ラベル」の印刷データを簡単に作成することができます。

印刷データはPDF/X(ISO 15930)及びJPEGでの出力となっており、印刷所にオンラインで入稿(本システムから印刷所がダウンロードすることも可能)、ワード等のフォームに貼り付けてその場で印刷するなどの使用が可能です。また、Adobeイラストレーターを使用し、自らカスタマイズしたラベルを作成したいという方のために、ai形式ファイルによるテンプレートの配布も行っております。

標準的裏ラベル制作システムの利用登録

本システムは無料で利用できますが、ご利用に当たってはJFOODOへの登録が必要になりますのでJFOODO 海外プロモーション事業課お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

よくある質問

項番 質問 答え
問1 なぜJFOODOへの登録が必要なのですか? 理由は以下の2点です。
  • 外部からの攻撃やいたずらを避けるためにURLは公表していません。そのためURLをご連絡する必要があるためです。
  • システムを利用するために必要なIDとパスワードが必要となるためです。
なお、システム上での利用申し込みを受け付けず(IDとパスワードを発行せず)、JFOODOへの直接申し込みにした理由は、システム上には個人情報(個人が特定できるメールアドレス等)を一切残さない仕様とすることで、個人情報の流出リスクを大幅に軽減するためです。
問2 英語以外の言語への対応(ラベル作成)はしていませんか? 現時点では英語のみに対応していますが、中国語など他言語対応(他言語によるラベル作成機能)も計画中です。
問3 システムの画面がうまく表示されません 本システムは、(1)Google Chrome、(2)Mozilla Firefox、(3)Safariのそれぞれ日本語版、英語版のみ動作確認をしています。恐縮ですが、これらのブラウザをダウンロードの上、本システムをご利用いただくようお願い申し上げます。
問4 Internet Explorerは使えませんか? Internet Explorerには対応しておりません。(1)Google Chrome、(2)Mozilla Firefox、(3)Safariのそれぞれ日本語版、英語版のブラウザをご利用ください。
問5 Edgeは使えませんか? Edgeには対応しておりません。(1)Google Chrome、(2)Mozilla Firefox、(3)Safariのそれぞれ日本語版、英語版のブラウザをご利用ください。
問6 3種類のブラウザしか使えない理由は何ですか? あらゆるブラウザで使用可能なシステムとすることが難しいからです。そのため開発開始時における世界シェア上位3つのブラウザを選定して開発しました。
問7 スマートフォンでの利用はできませんか? スマートフォンでの動作確認はしていませんので、恐縮ですがパソコンにて(1)Google Chrome、(2)Mozilla Firefox、(3)Safariのいずれかのブラウザでの利用をお願いします。
問8 必要とするラベルの枚数が少ないので、印刷業者に依頼せず、事務所にあるプリンターを使って印刷できますか? 印刷できます。但し、インクジェット方式のプリンターで耐水性が無いラベルに印刷すると滲んだりすることがありますので、ご使用になるラベル紙が適切かどうかは各自でご判断願います。(レーザープリンターの利用をお勧めします)
問9 裏ラベルを簡単に印刷する方法はありますか? 市販のラベルシールを使用する場合、ラベルのメーカーが用意している印刷ソフトやクラウドテンプレートなどを利用する方法があります。JPEG形式で裏ラベルデータを出力していただき、ラベルメーカーが用意しているテンプレート等に貼り付けることで簡単に印刷ができます。
(出力されるラベルの横幅は90mmですので、A4縦の用紙に4枚のラベルが印刷できる仕様になっています)
問10 作成した印刷データを印刷業者に送りたいのですが、メールに添付すると容量オーバーとなってしまい送れません。 色々な事業者が提供している「ファイル転送サービス」を使うことも可能ですが、本システムから直接ダウンロードしてもらうことも可能です。印刷業者の登録が必要になりますが、印刷するラベルのIDとパスワードを印刷業者に連絡することで、印刷業者によるファイルのダウンロードが可能になります。

お問い合わせ窓口

JFOODO 海外プロモーション事業課 (担当:西川、溝口、折山)
Tel:03-3582-8345
E-mail:JFB@jetro.go.jp