1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2017年
  5. Medical Excellence JAPANと業務協力に関する覚書を締結

Medical Excellence JAPANと業務協力に関する覚書を締結

2017年7月

ジェトロは2017年7月3日(月曜)、一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)との間で、わが国医療機器・サービス企業等の海外展開支援を目的とする業務協力に関し、覚書を締結しました。

医療機器・サービスに関わるわが国企業等への海外展開支援を強化

成長性が注目される医療分野では、特にアジアをはじめとする新興国において、各国企業によるし烈な市場獲得競争が進んでいます。欧米企業に加え、中国や韓国企業も積極的な販路開拓活動を展開する中、わが国としても、医療分野におけるわが国のプレゼンスを効果的かつ効率的に拡大するための手を打つ必要があります。
「未来投資戦略2017」(平成29年6月9日 閣議決定)において、わが国医療の国際展開支援を担う中核機関に位置付けられたジェトロとMEJの両機関は、こうした潮流を捉えて連携のギアを一段階引き上げ、医療機器・サービスに関わるわが国企業等への海外展開支援を強化してまいります。具体的には、海外ネットワークを通じた現地ビジネス情報の収集や発信、さらには商談支援を得意とするジェトロと、医師や海外展開に意欲ある会員企業とのネットワークを有するMEJが連携を深め、医療という専門領域における日本企業の国際展開支援を効果的に進めます。

相互に効果的な取り組みを実施

ジェトロとMEJは覚書で、以下に合意しました。これらの取り組みを通じ、「医療といえば日本」というブランドイメージを効果的に打ち出し、海外の政府および医療関係者等への「訴える力」を拡大することにより、MEJ会員企業へのきめ細かな海外展開支援の効果を高めて行きます。

  1. MEJは、同会員にジェトロ事業(海外商談会、セミナー等)を紹介する
  2. ジェトロは、MEJ会員等の海外広報を支援する(ジェトロが海外展示会で組織する「ジャパン・パビリオン」におけるMEJの広報等)
  3. 両者が有する海外情報等の共有を進める
  4. 両者による連携事業を実施する(MEJが派遣する官民ミッション参加企業に対するジェトロによるブリーフィング実施、両者連携によるセミナー開催等)
  5. 両者による定期意見交換会を開催する

タイやドイツ、UAEで2017年の連携プロジェクトを推進

本年9月、ジェトロとMEJの連携プロジェクト第一弾の実施を、タイ・バンコクで予定しています。すなわち、タイ最大の医療機器展示会”Medical Fair Thailand”にジェトロが「ジャパン・パビリオン」を設置する機会を活用し、1.MEJが同パビリオン内で日本の医療製品・サービスの特徴や魅力を紹介するとともに、2.MEJなどの国内関係団体とジェトロが共同制作した「日本医療機器ディレクトリー」(日本の医療機器メーカー100社以上の英文情報を掲載)を同パビリオン内で配布し、情報発信に努めます。
また、このタイでの取り組みを皮切りとして、今後、今年11月ドイツで行われる”MEDICA”や来年1月UAEで行われる”Arab Health”など、世界の医療関係者が一堂に会する大型医療イベントで同様の連携プロジェクトを進めます。

MEJ山本理事長(左)とジェトロ石毛理事長

業務協力に関する記者発表の模様