1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2015年
  5. 安倍総理を迎え、中央アジア3ヵ国でビジネスフォーラム開催

安倍総理を迎え、中央アジア3ヵ国でビジネスフォーラム開催

2015年10月

安倍総理大臣の中央アジア5ヵ国訪問に合わせ、ジェトロは訪問先各国の二国間経済委員会(事務局:ロシアNIS貿易会)とともに、トルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンの三カ国でビジネスフォーラムを開催し、いずれのフォーラムにも、日本および各国のビジネス関係者300~400名が参加しました。このうちウズベキスタンでは、フォーラムに併催する形で展示会を開催し、日本企業の製品や技術力をPRしました。またカザフスタンでは、フォーラムに併せて開催された展示会に出展し、アスタナ万博日本館等の案内を行いました。

日本・トルクメニスタン・ビジネスフォーラム開催(10月23日)

トルクメニスタン側の主要企業および同国ビジネスに関心のある日本企業・関係機関などから約280名が参加した本フォーラムで、開会挨拶に立ったジェトロの前田理事は、トルクメニスタンが豊富な天然資源を活用して産業の多角化を進めているとした上で、日本企業が持つ先端技術を活用することで、同国の産業基盤と輸出競争力の強化に貢献できる、と述べました。
来賓挨拶を行った安倍総理大臣は、「トルクメニスタンは、天然資源の輸出に加え、今、より付加価値の高い経済を目指し、質の高いインフラを求めている。そこに日本の果たす役割がある」と述べました。トルクメニスタンのグルバングルィ・ベルディムハメドフ大統領は、「日本は重要なパートナーであり、本フォーラムはさらなる経済関係強化に向けた重要な一歩となる」と強調しました。

photo

前田理事開会挨拶(写真提供:ロシアNIS貿易会)

photo

会場風景(写真提供:ロシアNIS貿易会)

日本・ウズベキスタン・ビジネスフォーラムおよび展示会開催(10月25日)

<ビジネスフォーラム>
ウズベキスタンの政府・企業関係者と同国への日系進出企業や学術交流のある団体など、約300名が参加した本フォーラムの開会挨拶に立ったジェトロの石毛理事長は、現在ウズベキスタンで進んでいる電力関係の案件を始め、それらに続くウズベキスタンとの『新たな協力の可能性』についても、本フォーラムで日本企業から紹介される、と述べました。
安倍総理大臣は来賓挨拶で、「ウズベキスタンが産業多角化を進めるに当たり、既に、バス・トラック製造、肥料プラント、情報通信分野で日本企業との具体的な協力案件が進んでいると伺っており、大変喜ばしい。本日のビジネスフォーラムを機に、両国の協力の裾野がますます広がっていくことを強く期待している」と述べました。
ウズベキスタンのイスラム・カリモフ大統領は、「ウズベキスタンのGDPは過去11年連続8%以上のプラス成長を遂げているが、こうした成長を継続するためには重要なパートナーが必要であり、特に日本の貢献が重要である」と強調しました。

<展示会>
フォーラムに併せ、在ウズベキスタン日系企業の活動等を紹介する目的をもって開催された展示会では、8企業・関係機関から持ち込まれた縮小模型、パンフレット、サンプル製品などが展示されました。また屋外では、日・ウズベク合弁企業が現地生産するバスやトラック10台が展示されました。
フォーラム前日には、ミルジョエフ首相、ガニエフ対外経済関係投資貿易大臣、加藤駐ウズベキスタン日本国大使らが本展示会を巡覧、フォーラム当日には約300人のフォーラム参加者が視察しました。本展示会は、ウズベキスタンの主要輸出品目である綿花を加工する繊維機械、地元の公共インフラを下支えする旅客バスやゴミ収集車、鉄道客車の修理ライン、鉄道橋梁、肥料プラントを始めとする日本の機械やインフラプラント・システムが、広くウズベキスタン国内で活用されていることを知ってもらう絶好の機会となりました。なお本展示会には、ウズベキスタン側からも6企業・関係機関が出展し、それぞれ事業・技術を紹介しました。

photo

安倍首相来賓挨拶

photo

石毛理事長開会挨拶

photo

会場風景

日本・カザフスタン・ビジネスフォーラムおよび展示会参加(10月27日)

安倍総理の中央アジア5カ国歴訪中、最後の訪問地となったカザフスタンでは、首都アスタナにおいてビジネスフォーラムを開催、現地ビジネス関係者を中心とする約400名が参加しました。フォーラム冒頭の挨拶に立ったナザルバエフ大統領は、「日本企業はカザフスタンにとって長期的・戦略的パートナー。世界の先進30カ国入りを目指すカザフスタンは、その目標に向け、100の具体的経済改革を進めている」と説明。それに対し安倍総理は、「日本企業は、多様な業種で海外進出の経験を有しており、世界中で現地の雇用と人材育成に貢献している。深い知見と現地への貢献を通じて、日本企業こそがカザフスタンの経済改革を力強く後押しできると確信している」と述べました。またジェトロの石毛理事長は、開会挨拶の中で、カザフスタンの貿易投資振興機関カズネクスインベストとジェトロとの協力覚書締結に触れ、「両国間の貿易投資の発展にこれまで以上に尽力したい」と強調しました。
また、フォーラムに併せて開催されたミニ展示会(ロシアNIS貿易会主催)には、日本企業・日本カザフ合弁企業等、計16社・団体が出展、出展各社・団体はそれぞれカザフスタンでの取り組みに関するパネル展示を行いました。2017年のアスタナ国際博覧会の参加機関であるジェトロは、同博覧会における日本館の構想を紹介しました。本展示会に来場した安倍総理・ナザルバエフ大統領両首脳は各ブースを巡覧、両国のパートナーシップが強固なものであることを印象付けました。

カズネクスインベストとの協力覚書の署名

今回のカザフスタンへの安倍首相訪問の機会を捉え、ジェトロは同国の貿易・投資振興機関であるカズネクスインベスト(Kaznex Invest)と、協力強化の覚書を締結しました。覚書の主な項目は以下のとおりです。

  • 企業情報、投資案件情報、統計、マーケットリサーチ、規制等に関する情報交換
  • 双方の機関の事業実施経験の共有
  • 双方の機関の事業の広報協力
  • カザフスタンの技術・輸出力強化、及び両国の輸出促進に繋がる分野での協力

ジェトロは、これまでもカズネクスインベストと協力し、日本企業のカザフスタン消費市場への参入や、加工食品などカザフスタン製品の日本への紹介を行ってきました。本覚書の締結により、ジェトロはより一層、日本・カザフスタン両国の経済交流の強化に取り組んで参ります。

photo

石毛理事長開会挨拶

photo

会場風景(写真提供:ロシアNIS貿易会)

photo

MOC交換式

フォーラム概要

日本・トルクメニスタン・ビジネスフォーラム
日時 2015年10月23日(金曜)14:00-18:00
会場 イルディスホテル(於:アシガバート)
主催 日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本トルクメニスタン経済委員会(事務局:ロシアNIS貿易会)
協力 トルクメニスタン石油ガス工業・鉱物資源省、トルクメニスタン商工会議所
内容
開会挨拶 前田 茂樹 日本貿易振興機構 理事
ビジネスセッション <第1部 資源利用の高度化>
  • ハルィロフ トルクメニスタン石油ガス工業・鉱物資源大臣
  • 寺本 禎治 みずほ銀行 常務執行役員
  • 小林 栄三 伊藤忠商事 取締役会長
  • カディロフ トルクメンヒミヤ 総裁
  • 中村 邦晴 住友商事 代表取締役社長
  • ベグリエフ トルクメンガス 総裁
  • 渡辺 達也 川崎重工業 プラント・環境カンパニー カンパニーバイスプレジデント、執行役員
  • 包行 良光 筑水キャニコム 代表取締役社長
<第2部 社会インフラ整備分野における協力>
  • シェリポフ トルクメニスタン経済発展大臣
  • 山本 修三 Medical Excellence JAPAN 理事長
  • アマンネペソフ トルクメニスタン保健・医療工業大臣
  • 山田 紀子 ピー・ジェイ・エル 代表取締役
  • オラズムィラドフ トルクメニスタン工業大臣
  • 中村 裕明 東京製綱 取締役社長
  • 星野 恭亮 旭イノベックス 代表取締役社長
  • アイドグディエフ トルクメニスタン自動車交通大臣
  • 小丸 成洋 福山通運 代表取締役社長
  • 杉田 浩章 ボストン・コンサルティング・グループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター
  • アタエフ トルクメニスタン建設・建築大臣
  • 閉会宣言:小林 洋一 日本トルクメニスタン経済委員会会長/伊藤忠商事(株)顧問
VIPセッション
  • 挨拶:ベルディムハメドフ トルクメニスタン大統領
  • 挨拶:安倍 晋三 内閣総理大臣
MoU署名式
参加者数 約280名
日本・ウズベキスタン・ビジネスフォーラム
日時 2015年10月25日(日曜)15:00-17:40
会場 インターナショナルホテル(於:タシケント)
主催 日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本ウズベキスタン経済委員会(事務局:ロシアNIS貿易会)
協力 ウズベキスタン共和国対外経済関係投資貿易省、UZINFOINVEST
内容
VIPセッション/オープニング
  • 挨拶:カリモフ ウズベキスタン共和国大統領
  • 挨拶:安倍 晋三 内閣総理大臣
本会議 【基調講演】
  • 主催者挨拶:石毛 博行 日本貿易振興機構 理事長
  • 基調講演1:サイドヴァ経済大臣
  • 基調講演2:ヒドヤトフ民営化・反独占・競争促進委員会委員長
【第一部 日本企業によるウズベキスタン経済発展のための経験と貢献】
  • 田中 幸二 三菱日立パワーシステムズ 取締役会長
  • 中田 徹 いすゞ自動車 常務執行役員
  • 川合 紳二 丸紅 代表取締役専務執行役員 グループCEO
  • 清水 順三 豊田通商 相談役
  • 岡田 秀一 日本電気 執行役員副社長
【第二部 インフラ開発、新分野・イノベーション、資源・産業協力のための新たな提案】
  • スルタノフ・ウズベクネフチェガス総裁
  • 大島 眞彦 三井住友銀行 常務執行役員(欧阿中東本部)兼欧州三井住友銀行社長
  • 永田 恭介 筑波大学 学長
  • 中村 利孝 国立国際医療研究センター 病院長
  • 中嶋 成博 富士フイルム 代表取締役 社長
  • 田中 嘉郎 前川製作所 代表取締役会長
  • 久保田 隆 千代田化工建設 相談役
  • 吉田 直正 宏輝システムズ 代表取締役社長
  • 上坂 光男 大日本土木 代表取締役社長
  • ミルザマフムドフ・ウズキミヨサノアト副総裁
  • 伊藤 寛治 飛島建設 代表取締役社長
  • 田川 博己 日本旅行業協会 会長
MOU署名式
クロージング
  • 閉会挨拶:中原 秀人 日本ウズベキスタン経済委員会会長/三菱商事(株)副社長
  • 閉会挨拶:ルスタム・アジモフ 第一副首相兼財務相
併催展示会 出展企業
日本側
[企業名] [出展物]
1 伊藤忠商事・いすゞ自動車 いすゞCNGバス、トラック、クレーン車、救急車等10台程度、バス、トラック模型、他活動紹介資料
2 三菱商事 肥料プラント関連のブックレット、他活動紹介資料
3 豊田通商 綿花・綿糸・織物製品、繊維関連動画、他活動紹介資料
4 丸紅 ウズベキスタン鉄道客車模型、他活動紹介資料
5 清水建設 鉄道橋梁模型、他活動紹介資料
6 JICA コクーン製品、活他活動紹介資料
7 JOGMEC ウズベキスタン産鉱石、他活動紹介資料、
8 JETRO 活動紹介映像及びパンフレット、Foodex参加企業商品
ウズベキスタン側
[企業名] [出展物]
1 ウズアフトプロム(自動車公社) 自動車模型、企業・商品紹介映像及び他活動紹介資料
2 ウズベクネフチェガス(石油ガス公社) ガス・化学コンプレックス模型、他活動紹介資料
3 ウズエルテフプロム(電子電気公社) 電子デバイス、他活動紹介資料
4 ウズヒムプロム(化学公社) 企業・商品紹介パンフレット
5 民営化・非独占・競争発展国家委員会 活動紹介パンフレット
6 IT・通信発展省 通信機器、他活動紹介資料
参加者数
約300名
日本・カザフスタン・ビジネスフォーラム「互恵的パートナーシップ構築のための新たな提案」
日時 2015年10月27日(火曜)15:30-18:30
会場 リクソスホテル(於:アスタナ)
主催 日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本カザフスタン経済委員会(事務局:ロシアNIS貿易会)
協力 カザフスタン共和国投資・発展省外国投資委員会、輸出・投資国家庁「カズネクスインベスト」
内容
オープニング1 【VIPセッション】
  • モデレーター:イセケシェフ投資・発展大臣
  • 挨拶:ナザルバエフ・カザフスタン共和国大統領
  • 挨拶:安倍 晋三 内閣総理大臣
オープニング2 【開会挨拶】
  • 石毛 博行 (独)日本貿易振興機構 理事長
  • シャングラゾフ輸出・投資国家庁「カズネクスインベスト」総裁
【文書交換式】
【開会挨拶(続き)】
  • エシムベコフ国家企業家会議所「アタメケン」理事
本会議 【第1部】
<テーマ1 未来のエネルギー>
  • ケレイ エネルギー省グリーン経済局長
  • 木下 雅之 三井物産 代表取締役副社長
  • チェミリス AO国営会社「アスタナEXPO2017」代表
  • 宮地 正人 三菱東京UFJ銀行 常務執行役員欧州本部長
<テーマ2 イノベーション(機械製造等)>
  • セリコフ カザフスタン産業発展研究所 制度支援センター副所長
  • 原 大 双日 代表取締役副会長
  • アルタエフ カザフスタン機械製造者同盟副会長
  • 矢島 浩一 国際協力銀行 代表取締役副総裁
【第2部】
<テーマ3 環境・インフラ・ロジスティクス>
  • マムラエフ 「カザフスタン官民パートナーシップセンター」副総裁
  • 重久 吉弘 日揮 日揮グループ代表
  • シャイマルデノヴァ「中小ビジネス発展協会KAZアドバンスメント」総裁
  • 五十嵐 智嘉子 北海道総合研究調査会 理事長
<テーマ4 新分野(農業、医療、化学等)>
  • 松本 謙一 サクラグローバルホールディング 代表取締役会長
  • クサイノフ 社会事業公社「サルィアルカ」第一副総裁
  • 青栁 稔 IHIスター 代表取締役社長
  • 岡本 純一 三菱化学 取締役 常務執行役員
クロージング
  • 閉会挨拶:エシムベコフ国家企業家会議所「アタメケン」理事
  • 閉会挨拶:太田 道彦 日本カザフスタン経済委員会会長/丸紅(株)副会長
参加者数 約400名