1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2015年
  5. ミラノ万博で「ジャパンデー」開催

ミラノ万博で「ジャパンデー」開催

2015年7月

5月1日から10月31日まで、イタリア・ミラノで開催されている「2015年ミラノ国際博覧会」(以下、「ミラノ万博」)では、会期中、各参加国の参加を称えるナショナルデーが催されています。7月11日には「ジャパンデー」が開催され、東北10祭りによる東北復興祭りパレード、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんらが出演した文化公演などのイベントに多数の参加者を得て大盛況となりました。

日伊両国代表団が参列した公式式典

「ジャパンデー」の公式式典では、冒頭、イタリアを代表してマウリツィオ・マルティーナ農林政策大臣から、ミラノ万博開催に向けての日本の協力と成功に対して感謝するとのご挨拶をいただきました。
日本代表団からは、林芳正 農林水産大臣が日本館のテーマである「Harmonious Diversity-共存する多様性-」の考え方について紹介するとともに、日本の食や農に関心を持っていただいた方々には、ぜひ日本を訪れて本場の味を堪能してもらいたいとのメッセージを発信しました。続いて山際大志郎 経済産業副大臣から、日本館では和食器を始めとした伝統工芸品を「クールジャパン」として紹介していることに触れ、これが日本への関心を高めていただくきっかけになれば、との期待感を表明しました。

photo

日本代表団

photo

マウリツィオ・マルティーナ農林政策大臣

photo

林芳正農林水産大臣

photo

山際大志郎経済産業副大臣

東北の10祭りが結集

東日本大震災に対する世界各国の支援に対する感謝の気持ちを表すため、また、東北の元気な姿を発信するため、400人以上が参加する「東北の10祭り(県都6祭りと福島地域の4祭り)」が会場大通りを行進しました。
そこでは、「福島地域の4祭り」として、二本松「木幡の幡祭」、いわき「じゃんがら念仏踊り」、郡山「うねめまつり」、会津「彼岸獅子舞」)が、また「県都6祭り」として、盛岡「さんさ踊り」、仙台「すずめ踊り(七夕祭り)」、山形「花笠まつり」、福島「わらじまつり」、青森「ねぶた祭り」、秋田「竿燈まつり」が、それぞれ大通りを賑やかに行進しました。特に、この日のために制作された幅6メートルの「ねぶた」の勇壮さ、高さ12メートルの4本の竿を巧みに操る竿燈の優美さに、来場者からは感嘆の声が漏れていました。

photo

青森 ねぶた祭り

photo

盛岡 さんさ踊り

photo

秋田 竿燈まつり

満席大盛況だった文化公演

会場内のホールで開催された文化公演「JAPAN DAYスペシャルライブ2015」は立ち見が出るほどの観客であふれ、オープニングを務めた津軽三味線奏者・吉田兄弟の迫力ある演奏、書家の紫舟さんによる書のライブパフォーマンスと和太鼓グループ・打打打団による演奏のコラボレーションが観客を魅了しました。続いて、宝生流第二十世宗家 宝生和英さんによる能舞台「高砂」が披露され、公演のフィナーレを飾った歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが欧州でも人気の高い曲目を披露、斬新な衣装と独特の振り付けが公演のフィナーレにふさわしい盛り上がりを演出しました。

photo

きゃりーぱみゅぱみゅさん

photo

紫舟さん・打打打団

photo

全出演者

各国VIPが「日本の食」堪能

「ジャパンデー」当日の夕刻、ミラノ市内開催されたたレセプションでは、国内外のVIPやオピニオンリーダーを招き、日本の一流料理人による本格和食、日本産食材を使用した特製イタリアンなど、バラエティ豊かな「日本の食」を体験していただきました。
鈴木馨祐 国土交通大臣政務官の音頭による鏡開き、安倍昭恵 内閣総理大臣夫人による乾杯のご発声に続き、「ミラノ万博」参加機関であるジェトロを代表して石毛理事長が挨拶を行いました。挨拶の中で石毛理事長はイタリア地元紙の人気投票で日本館がトップクラスのの評価を得ていることを紹介するとともに、今回の日本館の出展が、日本の農林水産品や「クールジャパン」による海外市場開拓、インバウンドの観光客や対日投資の増加につながっていると確信する、と述べました。

「ミラノ万博」の成功裡での10月閉幕に向け、日本館は今後も多くのお客様をお迎えしてまいります。

2015年ミラノ国際博覧会(ミラノ万博) 概要
会期 2015年5月1日-10月31日(184日間)
開催地 イタリア・ミラノ
テーマ 「地球に食料を、生命にエネルギーを」
Feeding the Planet, Energy for Life
会場面積 110ヘクタール
想定入場者数 約2,000万人
参加国等 148カ国・地域・国際機関が参加表明
日本館 概要
出展テーマ 「Harmonious Diversity -共存する多様性-」
出展体制 幹事省:農林水産省、経済産業省
副幹事省:国土交通省
参加機関:日本貿易振興機構(ジェトロ) 
公式ウェブサイト http://expo2015.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます