1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2015年
  5. アキノ大統領を迎え、「フィリピン投資フォーラム」を開催

アキノ大統領を迎え、「フィリピン投資フォーラム」を開催

2015年6月

6月4日、ジェトロは国賓として来日したフィリピンのベニグノ・アキノ3世大統領を迎え、「フィリピン投資フォーラム」を、日比経済委員会、国際機関日本アセアンセンター、駐日フィリピン共和国大使館、一般財団法人フィリピン協会とともに都内で開催しました。アキノ大統領自らが投資先としてのフィリピンの魅力、ASEAN経済共同体(AEC)時代の経済戦略、日本企業への期待などについて基調講演する機会となった本フォーラムは高い関心を集めました。

フォーラム冒頭の挨拶に立ったジェトロの石毛理事長は、2010年6月の発足から5年目を迎えたアキノ政権は、経済的にも政治的にも歴代政権の中で最も安定しており、さらなる飛躍の時を迎えようとしているとした上で、平均6%の経済成長を続け、1億人超の『消費市場』として大きな魅力があるフィリピンは、AEC発足に伴って製造拠点としても見直されている、と評価しました。

photo

演説するアキノ大統領

基調講演でアキノ大統領は、完璧主義者と言われることもある日本人の継続的な「カイゼン」活動に言及した上で、この5年間にアキノ政権は独自の「カイゼン」活動によってインフラ整備や汚職撲滅に努め、フィリピンの国際競争力を強化して世界的にも高い経済成長を達成した、と振り返りました。また、同国への最大の投資国である日本に謝意を表するとともに、質の高い労働力に恵まれた同国は、ASEANや欧州連合(EU)諸国向けゲートウェイになり得るとし、製造業分野については特に、さらなる投資機会があると呼びかけました。またインフラ分野では、官民連携(PPP)による大型案件を推進し、現政権下で9つの案件が落札されるなど順調に成果をあげていることを強調、フィリピンのGDPに占めるインフラ関連予算の比率についても、2010年の1.8%から現在は4%まで伸びており、2016年には5%にしたいと述べました。そのほか、ITおよびビジネス・プロセス・マネージメント(BPM)産業に関しては、会計・法務・エンジニアリング・アニメ・ゲームなどの育成に取り組みたいとし、わが国の技術やイノベーションへの期待感を示しました。最後に、同政権が目指すのは、国民一人一人の能力向上と経済成長への参画を促し、日本企業を含む投資家とフィリピン経済を成功へ導くことである、とのメッセージを残しました。

続くセッションでは、フィリピンの経済特区における投資機会や観光産業におけるビジネス機会などについて、同国政府高官から具体的な説明や紹介が行われました。
※当日のプレゼンテーション資料は、日本アセアンセンターのウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますにてご覧いただけます。

ジェトロ協力事業の提案、およびフィリピン貿易産業省との協力覚書署名

フォーラムに先立つ6月2日(火曜)、アキノ大統領と会談した石毛理事長は日比両国間の貿易・投資促進に向け、以下の協力事業を提案しました。

<具体的なジェトロ協力事業例>

  1. フィリピンの投資環境と工業団地の視察等を目的とした大型ミッションを、日本全国から参加者を募って今年度後半に派遣。
  2. フィリピンへの進出に関心を持つ日本企業にとっての潜在的パートナー、サプライヤーとなる現地企業、既進出日系企業等に関するダイレクトリーの作成・日本企業への提供を通じたビジネス機会の組成。
  3. 日本への投資に関心を持つフィリピン企業または潜在的対日投資企業を対象とする「対日投資フォーラム」をフィリピン国内で開催、日本の対内投資促進策やジェトロの支援機能等について紹介する。

また、ジェトロはフィリピン側のカウンターパートであるフィリピン貿易産業省との協力覚書(MoC: Memorandum of Cooperation)に署名しました。日本はフィリピンにとって唯一の二国間FTA締結相手国ですが、ジェトロはMOCのもと両国間の貿易・投資促進を通じ、両国が相互の経済関係をより強化出来るよう努めてまいります。

photo

アキノ大統領との会談

photo

ジェトロとフィリピン貿易産業省との協力覚書締結(左:グレゴリー・L・ドミンゴ貿易産業大臣)

フィリピン投資フォーラム概要

開催日時 2015年6月4日(木曜)9:30~11:30
会場 ホテルニューオータニ「鶴の間(西)」
主催・共催 ジェトロ、日比経済委員会、国際機関日本アセアンセンター、駐日フィリピン共和国大使館、一般財団法人フィリピン協会
後援 外務省、経済産業省、日本商工会議所、中小企業基盤整備機構
次第 日比経済委員会 志賀 俊之 代表世話人(日産自動車株式会社 代表取締役副会長)
ジェトロ 石毛 博行 理事長
フィリピン共和国 マヌエル M. ロペス 駐日特命全権大使
フィリピン共和国 グレゴリー L. ドミンゴ 貿易産業大臣
フィリピン共和国大統領 ベニグノ S. アキノ 3世 閣下
フィリピン 経済区庁(PEZA) リリア B. デ リマ 長官
フィリピン共和国 基地転換庁 アーネル パシアノ D. カサノヴァ 長官・CEO
一般財団法人フィリピン協会 朝田 照男 会長(丸紅株式会社 取締役会長)
ジェトロ・マニラ事務所 安藤 智洋 所長
フィリピン共和国 観光推進局 ドミンゴ ラモン C. エネリオ3世 COO