ドバイ経済評議会と連携強化の覚書を締結

2015年5月

5月28日、ジェトロは、ドバイ経済評議会(DEC)との間で両機関の相互連携強化をめざす覚書(MOU)を締結、わが国とUAEとのビジネス交流の一層の活性化をめざします。本MOU締結により、日本の先進的な取り組みや技術ドバイ政府への紹介通じ、日本企業の中東地域へのさらなる展開支援に繋がるものと期待されています。

ジェトロ・ドバイ事務所の渡邉所長とDECのハニ事務局長との間で調印された覚書による主な合意事項は、次の通り。

  1. ビジネス・経済・金融等の分野における経験や調査成果の共有
  2. 共通の関心事項に関する共同調査の実施
  3. 調査レポートの発行や研修プログラムの実施を通じた経済界の啓発
  4. 共通の課題に対し、相互に協議を実施
  5. 日本とドバイのビジネス界の相互理解を深めるための招聘事業の実施
  6. その他、双方の利益となる事業やプロジェクトの実施
photo

調印式での写真

DECは、2003年、ドバイ首長国政府・政府機関の重要な制度改正及びプロジェクト案件の実行承認を伺うドバイ行政評議会の独立した経済・法律の諮問機関として設立されました。DECは、事務局、経済政策研究センター、法的問題研究センター、個人会員からなる組織で、個人会員は、ドバイの政府機関のトップ及び有力財閥、商工会議所等、ドバイを実質的に動かす個人が所属していると言われています。