1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2015年
  5. 浜松で「アジア貿易振興フォーラム(ATPF)」事務レベル会合を開催

浜松で「アジア貿易振興フォーラム(ATPF)」事務レベル会合を開催

2015年5月

会合に先立ち、「キャパシティビルディング・プログラム」も

2015年5月28日(木曜)、29日(金曜)の両日、JETROは静岡県浜松市で「アジア貿易振興フォーラム(ATPF)」の事務レベル会合を開催、JETROを含む22カ国・地域の貿易振興機関から33名が参加しました。また、事務レベル会合に先立つ26日(火曜)、27日(水曜)の両日には、同じく浜松市において、「第10回ATPFキャパシティビルディング・プログラム」を実施、近年ATPFで取り組んできた地域間産業交流について、各参加機関の理解を深めました。

今回の事務レベル会議では、アジア各国・地域における企業のグローバル調達を支援するための取り組み、参加機関が隔年で開催している共同展示会、投資促進に向けた相互協力、などをテーマとして議論しました。また、浜松市の産業観光を実施、開催地の地場産業について参加者に紹介しました。

photo

会議風景

産業都市・浜松の魅力をアジア各国に発信

今回の会議は日本有数の産業都市である浜松市が開催地となりました。2011年以降、日本国内の地方をアジア地域と繋げるため、ATPF事務レベル会合を地方都市で開催しているジェトロでは、今回も、事務レベル会合とキャパシティビルディング・プログラムとの双方を通じ、日本有数の産業都市・浜松市の魅力的な地場産業について、参加者を通じてアジア各国に発信しました。

事務レベル会合では、会合初日に、浜松市の鈴木市長を始めとした地元自治体・企業関係者や留学生を招いた交流会を開催、活発な意見交換を行いました。交流会冒頭では、浜松の銘酒「花の舞」で鏡開きを行い、地元の農畜産品を材料とした浜松料理を提供したほか、浜松市と菊川市のマスコットキャラクター、「出世大名家康くん」と「きくのん」がそれぞれ登場、大いに会場を沸かせました。

参加者はキャパシティビルディング・プログラムで、ジェトロが実施するRIT事業(地域間交流支援事業)を実践した地元の公的機関・企業の訪問やレクチャーを通して、地域間産業交流や産学官協働の「産業クラスター」への理解を深めました。

photo

交流会での鈴木浜松市長挨拶

photo

交流会風景

photo

家康くん・きくのんと交流する参加者

投資交流の促進や企業の調達支援のため協力体制を構築

国境を越えたビジネスが拡大するアジア地域において、貿易と投資はより密接になりつつあります。それを受け、今回の事務レベル会合では初めて公式に投資のセッションが設けられました。同セッションでは、参加機関による対内投資誘致の取り組みや、各機関が協力し企業の海外投資をサポートする「投資案件共有スキーム」の状況、投資誘致機関のATPFへの加入などについて議論が交わされました。また、企業のグローバル調達を支援するため「サプライヤー発掘マッチング支援スキーム」についても意見交換が行われました。本スキームは調達情報の不足や販売先発掘の難しさといった問題の解決を意図したもので、今回の会合ではスキームの具体的な活用方法について議論がなされました。

産業観光で自動車・食品産業を視察

浜松市の地場産業を参加者に紹介するため、市内の産業観光を会議終了後に実施しました。「スズキ歴史館」への訪問では、日本を代表する自動車メーカーの発展の過程やその根底にある日本のものづくり文化について学びました。また、浜松銘菓「うなぎパイ」で知られる「春華堂」の工場見学では、地域色豊かな食料品の製造・販売を通じた地域活性化について考える機会を持ちました。参加者からは「自動車製造の工程を学ぶことができ良い体験となった」「地域色のある食品は興味深い」などのコメントが寄せられ、浜松の魅力を体感する良い機会となりました。

photo

スズキ歴史館訪問

photo

春華堂工場見学

第24回アジア貿易振興フォーラム(ATPF)事務レベル会合 概要
主催・事務局 ジェトロ(途上国ビジネス開発課アジア支援班)
日程 2015年5月28、29日
(キャパシティビルディングプログラムは5月26、27日、
産業観光は5月29日に実施)
場所 静岡県浜松市
参加機関 オーストラリア貿易促進庁(AUSTRADE)
中国国際貿易促進委員会(CCPIT)
フィリピン国際貿易促進センター(CITEM)
インドネシア貿易省国家輸出振興総局(DGNED)
タイ商務省国際貿易振興局(DITP)
ミャンマー商業省貿易振興局(DTP)
ネパール商工会議所(FNCCI)
カンボジア商業省貿易振興総局(GDTP)
香港貿易発展局(HKTDC)
シンガポール国際企業庁(IE Singapore)
マカオ貿易投資促進局(IPIM)
インド貿易振興局(ITPO)
日本貿易振興機構(JETRO)
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)
マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
モンゴル商工会議所(MNCCI)
ブルネイ外務貿易省(MOFAT)
スリランカ輸出開発庁(SLEDB)
パキスタン貿易開発庁(TDAP)
ラオス貿易振興製品開発局(TPPD)
台北世界貿易センター(TWTC)
ベトナム貿易振興庁(VIETRADE)
1987年にJETROの提唱により発足したATPFは、自由な意見交換、共同プロジェクトの推進、参加機関間のネットワーク強化などを通じてアジア地域の貿易促進を図ることを目的としており、現在は24カ国・地域の機関が加盟しています。