1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. ジェトロ・トピックス 2013年
  5. サービス産業で国際シンポジウムをシンガポールで開催
ジェトロ・トピックス

サービス産業の国際シンポジウムをシンガポールで開催

優れたわが国の「サービス」をアピール

2013年10月

ジェトロは、サービス産業をテーマとする初の国際シンポジウムを、10月4日、経済協力開発機構(OECD)・経済産業省・シンガポール関係機関などとの協力の下、シンガポールで開催しました。

石毛理事長はシンポジウムの基調講演「Japan's New Magnetism Created through the Service Industry(サービス産業が生む新しい日本の磁力)」の中で、1.世界のサービス産業の現状、何が変わってきているのか、2.日本のサービス産業はどこに競争力・優位性があるのか、3.日本のサービス産業を核にして、日本とシンガポールはどの様に相互の利益を発展させることが出来るか、などのテーマについてスピーチしました。

この中で、日本のサービス産業の競争力・優位性について日本の提供するサービスが高い評価を受けている理由として、伝統的なサービス文化の「おもてなし」を挙げ、日本は、サービス(Service)の本来の意味である「役務の提供(supplying utilities)」だけでなく、「おもてなし(hospitality)」に重点を置いたサービスの提供を行っている点について触れ、この日本人の持つおもてなしの精神が、顧客がより一層喜ぶ商品を開発するきっかけとなっているとしました。

また、開催地であるシンガポールは、現在、ビジネスや貿易の重要拠点として、外国から人・モノ・資本が集まっており、アセアン諸国の富裕層を中心として観光客が増えていることから、日本からみてトレンドの発信地としての活用が可能とし、このような状況の中、日本とシンガポールは、1.日本とシンガポールのそれぞれの優位性を発揮したビジネスの組み合わせ、2.サービス貿易のルール作りでのリーダーシップ、3.日・シンガポールの協力による第三国市場への取り組みを通じて、両国がWIN-WINの関係を構築することにつながるとしました。

また、OECDのAndrew Wyckoff科学技術産業局長、経済産業省の山田大臣官房審議官、シンガポールのTed Tan(SPRING;規格・生産性・革新庁)次官が、それぞれ世界の潮流や今後の発展の可能性などについて講演を行いました。

その後のパネルディスカッションでは、日本側より、キュービーネット(株)の北野代表取締役社長、経済同友会の斎藤サービス産業国際化委員長((株)ルネサンス代表取締役会長)、(財)日本生産性本部の黒田グローバルマネジメントセンター長、シンガポール側より、南洋工科大学のChung教授、シンガポール管理大学のLim教授、ヤマト・アジアのChua副社長らが登壇し、「サービス産業における生産性の向上」や「日星連携の可能性、アセアン展開の展望」について議論を交わしました。

わが国のサービス産業の優位性をアピール

サービス産業のGDPに占める割合が70%を超えるわが国にとって、サービス産業の活性化は経済成長に不可欠であり、政府が策定した「日本再興戦略」でも、サービス産業の国際展開加速化が重視されています。

このような中、ジェトロで初めてのサービス産業国際シンポジウムが、シンガポールで開催されたことは、ASEAN各国に影響力のあるシンガポールからわが国の優れたサービスをアピールする良い機会となり、今後、わが国がアジア地域におけるサービス産業分野のイニシアティブを取る上でも、意義深いものであったと考えられます。また、わが国のサービス産業が優れているとの認識がアジア地域で進めば、わが国サービス産業企業による海外展開を後押しし、結果として「日本再興戦略」の達成に貢献できることになります。

さらに、国際的に見ると、サービス産業分野における外資参入障壁となる規制は多いのが一般的である中、シンガポールにはそういう規制がほとんどなく、世界各国から様々な投資が行われているため、その周辺国にもビジネス環境整備という形をとって、メリットが波及するだろうとの見通しについても、本シンポジウムを通じて発信しました。

今回のシンポジウムの取り組みは、わが国サービス産業の海外展開、ひいては日本経済の持続可能な成長の一助につながることから、今後も、同様の試みを継続して実施してまいります。

シンポジウム 概要
日時
2013年10月4日(金曜)12時45分~16時30分
場所
インターコンチネンタルホテル・シンガポール
参加者
230名
次第
12:45~13:00 スピーチ1「シンガポールのサービス産業の現状と重要性」
SPRING Singapore Deputy Chief Executive Mr. Ted Tan
13:00~13:15 スピーチ2「グローバル時代における日本のサービス産業の魅力と可能性」
経済産業省大臣官房 審議官 山田 真貴子 氏
13:15~13:35 基調講演1「産業高度化とサービス産業」
OECD Directorate for Science, Technology and Industry Mr. Andrew W. Wyckoff
13:35~13:55 基調講演2「サービス産業が生む新しい日本の磁力」
ジェトロ 理事長 石毛 博行
13:55~14:15 休憩
14:15~15:25 パネルディスカッション1「サービス産業における生産性の向上」
公益財団法人日本生産性本部 グローバル・マネージメント・センター長 黒田 和光 氏
キュービーネット株式会社 代表取締役社長 北野 泰男 氏
The Lo & Behold Group COO Mr. Andrew Ing
ACI Academic Fellow Mr. Chung Tuck Siong
15:25~16:25 パネルディスカッション2「日星連携の可能性、アセアン展開の展望」
公益社団法人経済同友会 サービス産業国際化PT 委員長 斎藤 敏一 氏
SPRING Singapore Deputy Chief Executive Mr. Ted Tan
Yamato Asia Pte Ltd Vice President Mr. Richard Chua
ISES Director Ms. Caroline Lim