1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. ジェトロ・トピックス 2012年
  5. 中東イスラム女性市場をターゲットに、ファッション・美容分野のバイヤーを招へい
ジェトロ・トピックス

中東イスラム女性市場をターゲットに、ファッション・美容分野のバイヤーを招へい

2012年9月

中東地域におけるイスラム女性市場は馴染みが薄いため、「ベールに包まれた市場」というイメージもありますが、実際、現地女性たちは最新トレンドに敏感で、欧米ブランドの進出が相次ぐ注目市場です。

そこでジェトロでは、2012年9月10日~13日に中東各国から女性向け商品のバイヤーを招へいし、日本企業との商談の場を設けました。また9月13日には、中東の女性市場についてのセミナーを、「日本・サウジアラビア産業協力」フレームワークの一環として開催しました。

中東3カ国から女性バイヤーを招へい

ジェトロは、中東地域の女性向け商品の中で、ファッションと美容分野に注目して現地市場調査を実施した成果を踏まえ、今回、両分野からそれぞれ3社ずつ、計6社のバイヤーを東京に招へいしました。招へい対象国はサウジアラビア、トルコ、アラブ首長国連邦の3カ国、バイヤーは全員女性です。

来日したバイヤー達は、日本の店舗や商品についての全体像を理解するため、まずは百貨店やセレクトショップ、ドラッグストア等の視察を行いました。その後、各分野の展示会を視察、ファッション分野では展示会出展企業を中心に、アパレルやアクセサリーのブランド計45社と、美容分野では展示会場と名古屋で計26社と商談を行いました。

招へいバイヤーをスピーカーに、セミナー開催

日本企業に中東イスラム女性市場に興味を持ってもらい、販路開拓に向けた情報を提供すべく、今回招へいしたバイヤー達をスピーカーに迎えて開催したセミナーには120名を超える来場者があり、情報ニーズの高さが感じられました。

来場者からは、「中東・北アフリカ地域は、これまで情報収集してこなかったが、セミナーでは具体的な説明があったので、概要が理解できた。今後、新たな市場として考えたい」「中近東地域における日本製品のプレゼンスの低さを痛感。今後どう高めるか、検討する」と言った前向きなコメントが聞かれた一方、バイヤーからは、「価格設定」と「英語での情報発信」が重要であるとの指摘がありました。

中東市場参入開拓に向けて

ほとんどのバイヤーにとっては今回が初めての来日であったため、これまで漠然と良いイメージは持っていたものの、実際に知っているブランドは限られていた日本製品に対して、大きな興味を示しました。特に、ファッション分野では洗練されたインターナショナルなデザイン、それとは対照的な可愛いアクセサリー、美容分野では高機能のヘアケア製品や日本ならではの素材を使った化粧品等への関心は高かったものの、価格の問題が課題として残ったようです。

言語や距離といった障壁を克服した日本企業が、中東地域マーケットで成功する事例が生まれるよう、ジェトロとしてもしっかりとフォローアップをしていきたいと思います。

中東イスラム女性市場開拓商談会<ファッション分野> 概要
会場
展示会(rooms)、ジェトロ本部(東京)会議室
参加企業数
計45社
成果
商談:59件、成約(見込み含む):12件
中東イスラム女性市場開拓商談会<美容分野> 概要
会場
展示会(ダイエット&ビューティーフェア2012)、ジェトロ名古屋会議室
参加企業数
計26社
成果
商談:47件、成約(見込み含む):7件
中東の女性市場セミナー 概要
日時
2012年9月13日(木曜)15時00分~17時45分
会場
ジェトロ5階展示会場
主催
ジェトロ
後援
経済産業省、財団法人中東協力センター・日本サウジアラビア産業協力タスク フォース事務局、サウジアラビア日本女性経営者文化経済交流協議会
来場者数
125名