1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. ジェトロ・トピックス 2012年
  5. ミャンマー・ヤンゴンに「ビジネス・サポートセンター」開設
ジェトロ・トピックス

ミャンマー・ヤンゴンに「ビジネス・サポートセンター」開設

2012年9月

ジェトロは、2012年9月、ミャンマーの首都ヤンゴンに、「ビジネス・サポートセンター(BSC)ヤンゴン」を開所しました。

開所式は、8月31日、ミンスエ ヤンゴン管区首相、フラミン ヤンゴン市長やウィンアウン商工会議所会頭、斎藤隆志駐ミャンマー日本大使ら両国要人ご臨席のもと、約130人の両国政府関係者や企業関係者が参加して行われました。

日本企業のスムーズな海外進出を支援するBSC

ジェトロはこれまで、タイ(バンコク)、フィリピン(マニラ)、インド(ニューデリー、ムンバイ、チェンナイ)、ベトナム(ハノイ)などにビジネス・サポートセンターを設置し、これら諸国における拠点開設の準備や市場調査などを行う日本企業の皆様に、短期レンタルオフィス・サービスとアドバイザーによるコンサルティング・サービスを提供してきました。これらのBSCに入居した日本企業571社のうち、約6割が現地進出を果たしています。

BSCオフィス内には、机・椅子、電話・FAX、インターネット接続環境等が整備されており、入居初日から事業活動が可能です。また、現地でのビジネス経験豊富なアドバイザーが常駐していますので、効率的な情報収集や問題解決ができます。進出の判断材料となる市場調査や現地法人設立手続き、採用活動等、腰を据えた活動が必要な企業関係者に活用頂いており、入居者からは「アドバイザーが相談相手として近くにいることが心強い」「ホテルとは違い、ビジネスに必要な設備が揃っているため、仕事に集中することができた」等の感想を頂いています。

BSCヤンゴン 開所式

BSCオフィススペース

アドバイザーによる相談対応例

「BSCヤンゴン」で効率的な進出準備を

「BSCヤンゴン」はジェトロ・ヤンゴン事務所と同一ビルに設置され、3部屋のレンタルオフィスが用意されています。

2011年3月に発足したミャンマーの新政権は、国内の民主化を急速に進めており、外国企業の誘致も積極的に進める姿勢を見せています。新たに「外国投資法」が改正されたこともあり、同国の投資環境整備には日本企業からの期待も高まっています。「BSCヤンゴン」を、是非、御社の効率的・効果的な進出準備にお役立て下さい。

BSCヤンゴン開所式 概要
日時
2012年8月31日(金曜)19時00分~21時00分
会場
セドナホテル(ヤンゴン)
参加者数
130名
関連情報
ビジネス・サポートセンター ヤンゴン