1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. ミラノ万博開幕に向け、日本館「プレス発表会」「出展発表会」を開催
ジェトロ・トピックス

ミラノ万博開幕に向け、日本館「プレス発表会」「出展発表会」を開催

2013年12月

2015年5月1日~10月31日の184日間、イタリアで開催される「ミラノ国際博覧会」において、わが国は、農林水産省および経済産業省を幹事省、国土交通省を副幹事省とし、ジェトロを参加機関として、日本政府館を出展します。

同博覧会のテーマ「地球に食料を、生命にエネルギーを」の下、日本館においては、わが国が世界の食糧問題にどのように貢献しており、また今後どのように貢献しようとしているか、その考え方や経験・技術力を展示を通して表現することで、人類の未来をリードするわが国の決意と能力を示すべく、準備が進められています。

また、こうした取り組みの土壌ともいうべき、わが国の食文化や食卓文化を同万博で紹介することにより、わが国の農林水産品・食品・飲料・食器など、食にまつわる伝統産品等の世界市場への普及にもつなげていきます。

ミラノ万博開幕のちょうど500日前にあたる2013年12月17日、こうした日本館出展の意義について広く理解を得るため、「プレス発表会」と「出展発表会」が実施されました。

プレス発表会における書家、紫舟さんによるパフォーマンス

プレス発表会における石毛理事長挨拶

プレス発表会における日本館サポーター代表任命式

サポーター代表のきゃりーぱみゅぱみゅさんと林農林水産大臣、松島経済産業副大臣

「プレス発表会」においては、書家の紫舟さんが日本館テーマ「Harmonious Diversity」を大書する書のライブ・パフォーマンスや、加藤辰也日本政府代表らによる日本館の概要発表が行われました。また、歌手・モデルのきゃりーぱみゅぱみゅさん、紫舟さん、東京海洋大学客員准教授・お魚らいふコーディネーターのさかなクン、「2005年日本国際博覧会 愛・地球博」キャラクターのモリゾー&キッコロを、日本館サポーター代表に任命する式が実施されました。

出展発表会における加藤日本政府代表挨拶

出展発表会における鏡開き

「出展発表会」では、これまでに就任を快諾いただいた109名の日本館サポーターを始め、各界関係者にお声掛けし、ミラノ万博日本館へのご協力をお願いしました。また、林芳正農林水産大臣、松島みどり経済産業副大臣からは、ミラノ万博における日本館出展の決意表明がなされたほか、イタリア政府を代表してご挨拶いただいたモリーニ駐日イタリア臨時大使からは、各国館の中でも最大級のパビリオンとなる日本館に対し、イタリア側の格別な期待感が示されました。

ジェトロは、2015年5月1日のミラノ博開幕に向け、オール・ジャパンの協力体制を確保しつつ、ミラノ博への日本館出展準備を加速させて参ります。